image
↑Lamigo側では更にこのようなロゴまで
 作る力の入れよう。


いよいよ今日31日(金)から3日間(3試合)行わ
れる「台湾プロ野球 Lamigoモンキーズ」と
の交流試合。

盛り上がってきましたか~!?

当ブログではこの交流試合について触れる
ことがかなり多くなっていますが、意外と
他での盛り上がりはそうでもないようなの
です。

まずは当ブログのアクセス数から。
各種台湾での交流試合ネタより「小池戦力外」
の方が正直2倍以上のアクセス数
でした。

また当ブログが参加している「にほんブログ
村」で、当ブログより多くの方に支持されて
いる(In Pointというポイントが多い)ブログ
が約15ありますが、その中で頻繁に台湾での
交流試合について触れているのは1ブログの
み。

こう見ると、

【台湾での交流試合で盛り上がっている】
・Lamigoモンキーズ
・現地に遠征される方々
・当ブログ
・その他の一部ブログ

【台湾での交流試合について盛り上がっていない】
・千葉ロッテマリーンズ
・その他大勢のブログ


といった感じでしょうか。

個人的に今年7月に今回の開催球場(桃園国際
棒球場)で台湾プロ野球を観戦したのもあり
ますし、その時に「アジアシリーズにマリーン
ズが参戦して、この球場で試合をしたら面白い
だろうな…」
と思っていましたから、交流試合
とはいえそれが叶ったことにより、どうしても
テンションは上がるのですが…。

まぁ交流試合はともかくとして、台湾は良い
ところなので、行かれたことがない方はぜひ
一度お越しいただく事をお勧めします。


【台湾のポイント】
・親日的
・漢字圏なので言語がわからないストレスが
(他の国に比べ)少ない
・結構メシがうまい
・どこかの国のようにすぐ「誠意を見せろ」
 とか言わない(苦笑)



日台間の関係に全く問題事項がないという訳
ではないのですが、「親日的」でいて下さると
いうのはありがたい話です。


さて、この交流試合のチケット購入ですが
先日お伝えした「現地ファミリーマートの
店頭端末(Famiport)」以外に、「Famiticket」
というチケット購入サイトでも可能なよう
です。
(大変失礼しました)

※Famiticket(繁体字)はこちら

流れとしては「Famiticketで予約 → 台湾内
のファミリーマートにあるFamiportに予約番号
を入力 → 出力されたレシートをレジに持っ
ていきチケット受け取り ※精算はクレジット
カード」。


日本の「イープラスで予約・決済 → コンビ
ニでチケット受け取り」と同じような流れです
ね。

ただこの「Famiticket」。 会員にならないと
予約ができないようなので、ある程度中国語・
繁体字が理解できないと使いこなす(会員に
なる→予約をする)のは難しい感じもします。

ちなみにこの「Famiticket」、予約をしなく
ても詳細な混雑状況のみを確認することが
できます。
(Lamigoモンキーズがチケット販売を「ファミ
リーマート系列」に一任しているからと
思われますが…)

昨日30日(木) 23時現在の状況は

31日(金) 現地18:35開始
※Famiticketチケット販売は31日日本時間
 0:59まで
東(1塁側) 下層(1階) C~Gエリアほぼ満席
西(3塁側) 下層(1階) C~Gエリアほぼ満席

1日(土) 現地17:05開始
東(1塁側) 下層(1階) C~Jエリアほぼ満席
西(3塁側) 下層(1階) B~Jエリアほぼ満席
上層(2階)は空席あり

2日(日) 現地17:05開始
東(1塁側) 下層(1階) D/E/Hエリアほぼ満席
西(3塁側) 下層(1階) C~F/Hエリアほぼ満席
上層(2階)は空席あり

※東(1塁側) … マリーンズ側
 西(3塁側) … Lamigoモンキーズ側

といった感じ。

1日(土)・2日(日)は2階席(上層)も開けることに
したようです。



■会場(桃園国際棒球場)のおおまかな座席図
image
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 


今回は使用しない外野席を含めても収容人数が
約20,000人の決して大きくはない球場ですから
ある程度の区画が満席でも実際の観客動員は
明日31日(金)が5,000人に届くかどうか、
1日(土)・2日(日)も10,000人近く集まれば
上出来だと思いますが、まぁでも台湾プロ野球
公式戦の平日ナイターで4,000人とかだったり
しますから、それと比べれば交流試合でこれ
だけ席が埋まるというのはすごい事なのかも
しれません。


あと、球場への交通手段ですが
桃園国際棒球場で行われる台湾プロ野球の
公式戦同様、

・台湾高鐵(新幹線) 桃園(タオユエン)駅
・台鉄(JRのようなもの) 中壢(ジョンリー)駅


から無料臨時バスが運行されます。


■桃園最強台日邀請賽 接駁車/票務訊息:

*非假日接駁車服務時間(比賽為18:35開打)

1、中壢火車站前站的桃園客運公車總站搭乘
(中正路51號 新國民醫院對面)─桃園國際棒球場:

16:30開始第一班,每40分鐘一班,末班車為
18:20

2、桃園高鐵站五號出口─桃園國際棒球場:

17:00開始第一班,每20分鐘一班,末班車為
18:25

售票時間:16:30 /進場時間:17:00


*假日接駁車服務時間(比賽為17:05開打)

1、中壢火車站前站的桃園客運公車總站搭乘
(中正路51號 新國民醫院對面)─桃園國際棒球場:

14:00開始,每40分鐘一班,末班車為16:40

2、桃園高鐵站五號出口─桃園國際棒球場:

14:00開始,每20分鐘一班,末班車為16:40

售票時間:14:30 /進場時間:14:30
(Lamigoモンキーズ球団公式)

※第一班 … 始発便
 末班車 … 最終便
 毎○分鐘一班 … ○分おきに運行
 售票時間 … 入場券発売開始時間
 進場時間 … 開門時間
 非假日 … 平日(今回は31日)
 假日 … 土休日(今回は1日・2日) 

 をそれぞれ表します。

 

これを見ると、台湾高鐵(新幹線)桃園(タオユエ
ン)駅5番出口(出てすぐのところに、桃園国際空
港や台鉄桃園駅を結ぶ路線バスのターミナル
がありましたので、そこから出発するものと
思われます)からは20分おき、台鉄中壢(ジョンリー)駅からは40分おきに無料臨時バスが
運行されるということがわかります。

台湾高鐵(新幹線)桃園駅までは、台北駅から
台湾高鐵(新幹線)で約20分 175台湾元
(約520円)、台鉄中壢駅までは同じく台北駅か
ら台鉄の区間車(普通)で約45分 57台湾元
(約190円)です。

台鉄中壢駅前は結構雑然としているので、
キレイに整備されて乗り場もわかりやすい
台湾高鐵桃園駅からの利用をおすすめします。

また、台北桃園国際空港から直接球場に向かう
場合、直通の公共交通機関は現在のところあり
ませんので、(来年2015年末に空港鉄道が開業
予定)タクシーの利用が良いでしょう。

※バス利用だと、台北桃園国際空港→路線バス
→台湾高鐵桃園駅(乗り換え)→無料臨時バス→
球場 となります。

空港から球場までは直線距離で10km少々。
台湾のタクシーは安いので500台湾元
(約1,700円)まではしないと思います。

「異国の地でのタクシー」となると不安な気
もしますが、台湾の場合は「ちゃんとしたタク
シー = 真っ黄色なボディ」
とわかりやすい
ですし、基本距離稼ぎやメーターの不正もない
ので安心して利用できると思います。

言語の不安は「筆談」で解消OK。

「往 桃園国際棒球場」

と書いたメモを見せれば、ほぼ間違いなく
球場にたどり着けるでしょう。


◆◇◆「なんだか今回の交流試合が気になってきたぞ」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村