2014年10月

【会報268】 Lamigoモンキーズのやる気にブログ更新が追いつきません!

今日31日(金)から3日間、3連戦で行われる
台湾・桃園での「Lamigoモンキーズ(台湾プロ
野球)」との交流試合。

マリーンズ球団公式はロクに追加情報も発信しないやる気のなさですが、一方のLamigoモン
キーズ球団公式サイトのやる気はすごいです。

自らが台湾シリーズを制し「台湾一」になった
ので、球団公式(ホームページ)のトップには
チーム全体でペナントを掲げた写真が掲載され
ていますが、最近のNews欄(猿味新聞)はこの
交流試合の情報ばかり。

当ブログでも随時情報を取り上げてきましたが
あまりの更新ぶりにこちらが追いついていけ
なくなっています(!?)ので、「まとめ形式」で
お伝えします。
(Lamigoモンキーズ球団公式以外の、活用でき
そうなサイトもあわせて載せてあります)

■Lamigoモンキーズ 球団公式 こちら


<会場:桃園国際棒球場までのアクセス>
□台北桃園国際空港 こちら
□台湾高鐵(新幹線/台北~桃園) こちら
□台鉄(JRのようなもの/台北~中壢) こちら
□当ブログ こちら
□球団公式 無料臨時バスについて こちら

 
 
<チケット購入>
□Famiticket(オンライン予約) こちら
□当ブログ(現地購入/Famiport操作) こちら

 
 
<猿味新聞(球団公式のニュース)>
□吉祥物 マーくん来台 こちら
□応援団長 神俊雄先生来台 こちら
□トークショー?とポスター進呈 こちら

□マリーンズの先発投手は唐川・大嶺祐・木村
 こちら
□始球式ゲストのお知らせ こちら
□マリーンズクリーンナップは鈴木大地・清田
・角中の順 花火打ち上げもやります
 こちら


※台北桃園国際空港・台湾高鐵・当ブログは
 日本語、台鉄は英語もあり、その他は
 すべて中国語・繁体字となっています。


また台湾プロ野球における「パ・リーグTV」
的存在の「CPBL TV」というサイトで有料
(299台湾元 約900円/7日以内に解約した
場合は100台湾元返金してくれる模様)では
ありますが、インターネット中継を見ることが
できるようです。

□CPBL TV こちら

ちなみに、日本からの閲覧だと海外利用可能な
クレジットカード決済が必須になりそうです。


◆◇◆「なんだか今回の交流試合が気になってきたぞ」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

【会報267】 台湾での交流試合 チケット発売要項追加情報&球場への臨時バスについて

image
↑Lamigo側では更にこのようなロゴまで
 作る力の入れよう。


いよいよ今日31日(金)から3日間(3試合)行わ
れる「台湾プロ野球 Lamigoモンキーズ」と
の交流試合。

盛り上がってきましたか~!?

当ブログではこの交流試合について触れる
ことがかなり多くなっていますが、意外と
他での盛り上がりはそうでもないようなの
です。

まずは当ブログのアクセス数から。
各種台湾での交流試合ネタより「小池戦力外」
の方が正直2倍以上のアクセス数
でした。

また当ブログが参加している「にほんブログ
村」で、当ブログより多くの方に支持されて
いる(In Pointというポイントが多い)ブログ
が約15ありますが、その中で頻繁に台湾での
交流試合について触れているのは1ブログの
み。

こう見ると、

【台湾での交流試合で盛り上がっている】
・Lamigoモンキーズ
・現地に遠征される方々
・当ブログ
・その他の一部ブログ

【台湾での交流試合について盛り上がっていない】
・千葉ロッテマリーンズ
・その他大勢のブログ


といった感じでしょうか。

個人的に今年7月に今回の開催球場(桃園国際
棒球場)で台湾プロ野球を観戦したのもあり
ますし、その時に「アジアシリーズにマリーン
ズが参戦して、この球場で試合をしたら面白い
だろうな…」
と思っていましたから、交流試合
とはいえそれが叶ったことにより、どうしても
テンションは上がるのですが…。

まぁ交流試合はともかくとして、台湾は良い
ところなので、行かれたことがない方はぜひ
一度お越しいただく事をお勧めします。


【台湾のポイント】
・親日的
・漢字圏なので言語がわからないストレスが
(他の国に比べ)少ない
・結構メシがうまい
・どこかの国のようにすぐ「誠意を見せろ」
 とか言わない(苦笑)



日台間の関係に全く問題事項がないという訳
ではないのですが、「親日的」でいて下さると
いうのはありがたい話です。


さて、この交流試合のチケット購入ですが
先日お伝えした「現地ファミリーマートの
店頭端末(Famiport)」以外に、「Famiticket」
というチケット購入サイトでも可能なよう
です。
(大変失礼しました)

※Famiticket(繁体字)はこちら

流れとしては「Famiticketで予約 → 台湾内
のファミリーマートにあるFamiportに予約番号
を入力 → 出力されたレシートをレジに持っ
ていきチケット受け取り ※精算はクレジット
カード」。


日本の「イープラスで予約・決済 → コンビ
ニでチケット受け取り」と同じような流れです
ね。

ただこの「Famiticket」。 会員にならないと
予約ができないようなので、ある程度中国語・
繁体字が理解できないと使いこなす(会員に
なる→予約をする)のは難しい感じもします。

ちなみにこの「Famiticket」、予約をしなく
ても詳細な混雑状況のみを確認することが
できます。
(Lamigoモンキーズがチケット販売を「ファミ
リーマート系列」に一任しているからと
思われますが…)

昨日30日(木) 23時現在の状況は

31日(金) 現地18:35開始
※Famiticketチケット販売は31日日本時間
 0:59まで
東(1塁側) 下層(1階) C~Gエリアほぼ満席
西(3塁側) 下層(1階) C~Gエリアほぼ満席

1日(土) 現地17:05開始
東(1塁側) 下層(1階) C~Jエリアほぼ満席
西(3塁側) 下層(1階) B~Jエリアほぼ満席
上層(2階)は空席あり

2日(日) 現地17:05開始
東(1塁側) 下層(1階) D/E/Hエリアほぼ満席
西(3塁側) 下層(1階) C~F/Hエリアほぼ満席
上層(2階)は空席あり

※東(1塁側) … マリーンズ側
 西(3塁側) … Lamigoモンキーズ側

といった感じ。

1日(土)・2日(日)は2階席(上層)も開けることに
したようです。



■会場(桃園国際棒球場)のおおまかな座席図
image
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 


今回は使用しない外野席を含めても収容人数が
約20,000人の決して大きくはない球場ですから
ある程度の区画が満席でも実際の観客動員は
明日31日(金)が5,000人に届くかどうか、
1日(土)・2日(日)も10,000人近く集まれば
上出来だと思いますが、まぁでも台湾プロ野球
公式戦の平日ナイターで4,000人とかだったり
しますから、それと比べれば交流試合でこれ
だけ席が埋まるというのはすごい事なのかも
しれません。


あと、球場への交通手段ですが
桃園国際棒球場で行われる台湾プロ野球の
公式戦同様、

・台湾高鐵(新幹線) 桃園(タオユエン)駅
・台鉄(JRのようなもの) 中壢(ジョンリー)駅


から無料臨時バスが運行されます。


■桃園最強台日邀請賽 接駁車/票務訊息:

*非假日接駁車服務時間(比賽為18:35開打)

1、中壢火車站前站的桃園客運公車總站搭乘
(中正路51號 新國民醫院對面)─桃園國際棒球場:

16:30開始第一班,每40分鐘一班,末班車為
18:20

2、桃園高鐵站五號出口─桃園國際棒球場:

17:00開始第一班,每20分鐘一班,末班車為
18:25

售票時間:16:30 /進場時間:17:00


*假日接駁車服務時間(比賽為17:05開打)

1、中壢火車站前站的桃園客運公車總站搭乘
(中正路51號 新國民醫院對面)─桃園國際棒球場:

14:00開始,每40分鐘一班,末班車為16:40

2、桃園高鐵站五號出口─桃園國際棒球場:

14:00開始,每20分鐘一班,末班車為16:40

售票時間:14:30 /進場時間:14:30
(Lamigoモンキーズ球団公式)

※第一班 … 始発便
 末班車 … 最終便
 毎○分鐘一班 … ○分おきに運行
 售票時間 … 入場券発売開始時間
 進場時間 … 開門時間
 非假日 … 平日(今回は31日)
 假日 … 土休日(今回は1日・2日) 

 をそれぞれ表します。

 

これを見ると、台湾高鐵(新幹線)桃園(タオユエ
ン)駅5番出口(出てすぐのところに、桃園国際空
港や台鉄桃園駅を結ぶ路線バスのターミナル
がありましたので、そこから出発するものと
思われます)からは20分おき、台鉄中壢(ジョンリー)駅からは40分おきに無料臨時バスが
運行されるということがわかります。

台湾高鐵(新幹線)桃園駅までは、台北駅から
台湾高鐵(新幹線)で約20分 175台湾元
(約520円)、台鉄中壢駅までは同じく台北駅か
ら台鉄の区間車(普通)で約45分 57台湾元
(約190円)です。

台鉄中壢駅前は結構雑然としているので、
キレイに整備されて乗り場もわかりやすい
台湾高鐵桃園駅からの利用をおすすめします。

また、台北桃園国際空港から直接球場に向かう
場合、直通の公共交通機関は現在のところあり
ませんので、(来年2015年末に空港鉄道が開業
予定)タクシーの利用が良いでしょう。

※バス利用だと、台北桃園国際空港→路線バス
→台湾高鐵桃園駅(乗り換え)→無料臨時バス→
球場 となります。

空港から球場までは直線距離で10km少々。
台湾のタクシーは安いので500台湾元
(約1,700円)まではしないと思います。

「異国の地でのタクシー」となると不安な気
もしますが、台湾の場合は「ちゃんとしたタク
シー = 真っ黄色なボディ」
とわかりやすい
ですし、基本距離稼ぎやメーターの不正もない
ので安心して利用できると思います。

言語の不安は「筆談」で解消OK。

「往 桃園国際棒球場」

と書いたメモを見せれば、ほぼ間違いなく
球場にたどり着けるでしょう。


◆◇◆「なんだか今回の交流試合が気になってきたぞ」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

【会報266】 11/22(土)ファン感謝デーのテーマは「文化祭x体育祭」???

だそうです。

要するに「何でもアリ」ということ…?
詳細は後日発表だそうですが…。


2014年11月22日(土)、QVCマリンフィールド
にて「千葉ロッテマリーンズ 2014年ファン
感謝デー~幕張大鴎祭~」
を開催します。

今年のファン感謝デーのテーマは「文化祭
×体育祭」。

今年も選手とファンの皆様との一体感が感じ
られるような様々なイベントを実施します!!

是非当日はQVCマリンフィールドにご来場
ください!!

■タイトル
千葉ロッテマリーンズ 2014年ファン感謝デー
~幕張大鴎祭~

■日時
2014年11月22日(土)
※天候不良の場合は11月23日(日)に振替となる
場合がございます。

■場所
QVCマリンフィールド

■入場
9時45分~

■開会式
10時45分~

■入場料
無料

※イベント詳細は後日発表いたします。
※時間は変更になる場合がございます。
(球団公式より)


ぱっと思いついた昨年の「ファン感謝デー」のイメージは、
・恋チュン
・ジントシオリサイタル
・大玉ころがし(大運動会)
・だるまさんが転んだ
・井口記念館

でしたが、まぁ「何でもアリ」だとすれば、
何がプログラムとして組まれていても驚くに
足らないのかもしれません。

でもやっぱり天気だけは「晴天」希望ですね。
悪天候の中11月末の冷たい海風を受けて…
戦う(参加する)気にはなかなかならないですし。


◆◇◆「文化祭x体育祭」 果たして中身は? いろいろな意味で楽しみという方はぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


【会報265】 応援歌も日台交流してみては?

マリーンズの応援団長 ジントシオ氏も台湾遠
征することになった(らしい)、今週31日(金)
からの台湾プロ野球Lamigoモンキーズとの
交流試合。

せっかくだから「応援歌」も交流ということ
で、サッカーJ2の「ジェフ千葉」と行ったよう
にお互いの応援歌(例:Pride←→チャンピオンフ
ラッグをつかもうぜ)を活用してみては… と
勝手に思い、Lamigoモンキーズの応援歌をYou
Tubeで探してみたところ…

おっ、良さそうなのがありました。


■林智勝応援曲

 

林智勝選手はLamigoモンキーズの主力打者。
2006年、2013年はWBC台湾代表、2008年は
北京オリンピックの台湾代表にも選ばれ、
2006年と今年以外は台湾プロ野球で毎年打率
3割以上。 そして30本以上のホームランも
3回記録しています。
(WBCの時は予選リーグの為に来日してますね)

ちなみに2012年末に「マリーンズに来るん
じゃ…」なんて話もあったようななかったよう
な…。

マリーンズの応援歌として使用する場合、
歌詞はこんな感じでどうでしょうか?

♪こーこで 見ーせろーよー
あーふれる パワーをー
(ここからジャンプ)
オーオオー オーオオー オーオオーオ
オーオオー オオオオー ○○♪
(選手名は4文字がベスト)
オイッ オイッ オイオイオイオイ
(最初に戻る)



実際に球場で演奏されているものは、上の
YouTubeのものよりもだいぶテンポが遅いので
「上のYouTubeのテンポ+曲の後の掛け声は
オイx4のみで曲の最初に戻る」が良いように
思えます。

台湾での応援歌そのままだと、テンポもそう
ですが曲の後の掛け声が長く日本の応援に
合わないですし。

曲調が若干ズレータ(2007~2008在籍)の応援歌
に似てる感じもしますから、どちらかという
と長距離タイプのバッターに用いた方が良い
感じですかね。
(歌詞も「あふれるパワーを」で勝手に考えて
しまいましたし…)

・井上
・青松

は読みも4文字でちょうど合いますね。

いずれかの「新応援歌」としてどうでしょうか?


ちなみにLamigo側に使ってもらうのは、
「チャンステーマ1」
でどうでしょう。

歌詞が、
・選手名
・オイ
・オー
・ソーレソレソレ

だけですから、台湾の方でも覚えやすいで
しょうし、台湾の選手名で歌ってみても違和感
はなさそう。
(ヨーダイカン! や リートゥーシェン!
でもいけますし)

本拠地桃園国際棒球場でLamigoの応援歌を
演奏する際は、応援団のトランペット演奏では
なく球場の音響担当がDJのように音楽を
選んでかけていますから、音源を輸出する必要
がありますが。

あとは「マリンに集う我ら」を「タオユエンに
集う我ら」に替え歌して現地で歌えると更に
いいですね。

宮崎のファーム日本選手権では「サンマリンに
集う我ら」
(他の歌詞は原曲まま)になってまし
たし。

♪タオユエンに~集う我らと~
フォルモサの彼方 同じ夢を誓う
タオユエンに~集う我らと~今
台湾の風受け~戦え~♪


※タオユエン … 桃園の読み。 ローマ字表記は
「Taoyuan」ですが、タオユアンではなく
タオユンのようです。

※フォルモサ … 台湾の別称 らしいです。

こんな感じでどうでしょう。

最後の「台湾の風受け~」がちょっと言いにく
い(「たーいーわんのかぜうけー」になります)
のが難点でしょうか。

でも「海風受ける程海近くなさそう」ですか
ら、「まぁいいか」という事に勝手にしたいと
思います。


◆◇◆「林智勝選手の応援歌、なにげにいいかも!」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

【会報264】 台湾での交流試合 チケット発売開始  そしてマーくんも神俊雄先生も台湾へ

今週末31日(金)~来月2日(日)の3日間、台湾
桃園国際棒球場で行われる、台湾プロ野球
Lamigoモンキーズとの交流試合のチケットが
25日(土)に発売開始となりました。

ただ、日本では発売されず台湾プロ野球公式戦
Lamigoモンキーズ主催試合同様、台湾全家
(ファミリーマート)のFamiportでの取り扱い
となります。

*台湾ファミリーマートホームページ
  「Famiport」操作方法はこちら
 (繁体字)


台湾は中国語圏ですが、日本の漢字に近い
「繁体字」を使用していますので、なんとなく
でも意味はわかると思います。 ちなみに、

購票 … 購入
全票 … 大人のチケット
半票 … 子供のチケット
無座位 … 座席の設定自体がなし
己售完 … 売り切れ
没有(めいよう) … ない
列印繳費單 … レジに出すレシートを印刷する
(日本の「Famiport」同様、レシートをレジに
出し、そこでチケット代を支払います)


です。


ちなみに球場全体のおおまかな座席図にある
「東」「西」は、

東 … 1塁側
西 … 3塁側

※球場全体のおおまかな座席図はこちら


となります。

Lamigoモンキーズの本拠地、桃園国際棒球場
でLamigo主催ゲームを行う場合は3塁側が
ホームチームになりますから、1塁側が
ビジターのマリーンズ側。

ただ、桃園国際棒球場で今年7月に台湾プロ野球
を観戦したところ、一塁側のベンチ上まで
Lamigoファンが占めていましたが…。

マリーンズ応援席(席があるということは
応援団も… 来るようです)が、東(1塁側)下層
(1階)Gエリアとのことですから、マリーンズを
がっつり応援されたい方はこの周辺の座席を
確保するのが良いかと思います。 

まぁホームベースに近づく程Lamigoファンが
増えるでしょうから、「セクシーチア」を
じっくり見たい方(おいおい…)以外はGエリア
よりライトポール寄りのHIJKLMエリアの
方が良いですね。

チケットもその方が安いですし、(下記参照)
台湾のプロ野球は内野のベンチ上あたりや
ホームベースに近いところから基本席が埋まり
ますので。


※↓セクシーチア↓をじっくり見たい方は
ベンチ上あたりがオススメです…。
(下層CDEあたり)



■Lamigoのセクシーチア一例
DSC07571

 
DSC07572


あとチケットの値段ですが、

10/31(金) 18:35(現地時間)開始
おとな  内野 600台湾元(約2,000円)
こども  内野 500台湾元(約1,700円)
地域住民 内野 500台湾元(約1,700円)
※地域住民チケットはFamiportでの購入不可


11/1(土)・2(日) 17:05(現地時間)開始
おとな・こども共通 内野ABCDEFGエリア
(バックネット裏から1・3塁ベース脇あたりま
で ※Gエリアはマリーンズ応援席)
1,080台湾元(約3,600円)

内野HIJKLMエリア
おとな 750台湾元(約2,500円)
こども 650台湾元(約2,200円)

地域住民 内野 650台湾元(約2,200円)
※地域住民チケットはFamiportでの購入不可、
座席エリアは混雑状況によって変わります。

※内野上段(2階席)及び外野席は使用しない
ようです。(3日間共通)


といった感じ。

う~ん、日本からの集客も見込んでいるからか
かなり強気なお値段設定です。

台湾プロ野球の公式戦であれば、バックネット
裏最前列でも350台湾元(約1,200円)でしたし。


チケットについてのまとめはこのぐらいですかね。
詳細はこちら(Lamigo球団公式 ただし繁体字
です)で確認できます。


また、マーくん及びなんと神俊雄(ジントシオ)
先生まで台湾遠征だそうで…。

無敵海鷗第一發 千葉羅德吉祥物マーくん來台

無敵海鷗第2發 26號戰士 VS. 10號隊友
(いずれもLamigo球団公式 こちらも繁体字
です)

上の記事はマリーンズのマスコットキャラク
ター(「吉祥物」って言うんですね…)、マー
くんも台湾にやってきます。 マーくんは
1992年に誕生し、マリーンズのキャラクター
の中でも最も人気があり、日本プロ野球全体
でも親しまれています。(途中省略しています)

下の記事はマリーンズの応援団は日本プロ野球
のベンチ入りメンバーが25名であることから
、選手に続く存在として「26番目の戦士達」
(あれ? 選手達でしたよね)と呼ばれています。

マリーンズの応援団はチームを応援する際、
飛び跳ねて歌い、熱く手拍子をし、またチーム
カラーと同色の服を纏いタオルを振ります。

そんな「最強」と言われる応援団が団長の
神俊雄先生とともに台湾にやってきて、
Lamigoの応援団と対決します。
(こちらも一部省略しています)


といった感じですかね。
(かなりざっくり意訳しているので違っていた
らすみません)

それにしてもLamigoの球団公式はやる気が
ありますね。
「招いた側」だからかもしれませんが、
自分のチームが中信兄弟(球団)との台湾シリー
ズを制し「台湾一」になったばかり(24日に優
勝決定)にもかかわらず、チケット発売も
告知もスムーズですし、相手となるマリーンズ
の紹介も吉祥物から応援団の先生に至るまで
幅広く行っています。

一方のマリーンズ球団公式は…。
台湾の交流試合に関するニュースはこれだけ
です。

10/20(月)
台湾での交流試合 参加メンバーについて

10/7(火)
台湾での交流試合について

マーくんやジントシオ氏まで派遣するのに
案内はこの2回だけ。
遠征大好きマリーンズファンが台湾まで駆けつ
けるのは目に見えている訳ですから、チケット
の発売要項とか、球場への案内とかLamigo球
団と確認してきちんと案内するのもファン
サービスの一環だと思いますが…。

「直接金にならないからやらない」のかも
しれませんが、このあたりの甘さが改善され
ないと「ファンサービス改善といってもまだま
だだな」って感じがします。

正直「12月の平日のサイン会とどっちが優先
だよ」と突っ込みたくなりました。


◆◇◆「Lamigo球団のやる気に拍手!」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング