2014年10月

【会報263】 小池が戦力外

来季契約について

本日10月25日(土)、小池翔大選手に来季の
契約を更新しない旨を通知いたしましたので
お知らせします。
(球団公式より)



今月5日(日)に戦力外通告をされた塀内・神戸
・角・G.G.佐藤・荻野忠・藤谷・岸(育成)の
7名に引き続き、今日25日付で捕手の小池が
戦力外となりました。

小池の一軍出場はわずか1試合。
一昨年(2012年)8月15日のソフトバンク戦、
田中雅の代打での起用でした。

この時点までに何度か一軍登録されながらも
出番がなく、6-0と大量リードされた試合
の7回の登場でしたから、半ばお試し起用と
いえるかもしれません。

代打で起用された打席はセカンドゴロに
倒れますが、その裏と8回裏は守備にもつき
大谷と中郷をリード。
しかし8回裏には明石にタイムリーヒットを
許し、7点目を献上しています。

これ以降は一軍での手番がなく、2013年に
伊東体制になってからは一軍昇格もなし。

おそらく捕手としてのスタイルが伊東監督の
理想とするかたちと合わなかったこともある
のでしょうが、今年に至ってはファームで
54試合 118打席ながら.379の高打率を残して
いながらの戦力外ですから、「キャッチャー
としては見切られてしまっており、かつ
ドラフトで寺嶋(4位)を獲得できたので…」と
いったところが戦力外の理由でしょうか。

個人的には昨年(2013年)6月のひたちなか
(茨城)でのイースタン(ファーム) 読売戦で
試合途中に代打出場した際、地元常総学院
出身ということで読売ファンが多くを占める
中でも歓声が沸いたことが印象に残って
います。

今後どうするのかはわかりませんが、一軍
経験がわずかなことから、現役続行なら
トライアウト参加で他球団のオファーを待つ
かたちでしょうか。

新戦力の加入もあれば去る選手もその分
いる訳で、マリーンズから離れるのは残念では
ありますが、小池が望むのであればまた他球団
で現役の道が開ければ… と思います。


◆◇◆「小池、お疲れさま」と思う方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報262】 1位指名中村の評価

がそんなに高くないようですね。
(猛烈プッシュしたらしい諸積スカウトを
始めとする球団関係者を除く)

マスコミの注目は2位指名の京大 田中に集まっているようですし、ネット上のコメントなど
では有原・安樂・岡本で競合し、結果抽選で
外れた場合の1位指名でも良かったのでは… 
という声も。

指名された本人も1位指名に驚きのようです。


ロッテ単独1位に早大・中村「まさか…」

<プロ野球ドラフト会議>◇23日

早大・中村奨吾内野手(4年=天理)は、
ロッテが単独1位指名した。

走攻守そろった早大のリードオフマンとして
1年から活躍。今季はクリーンアップを任され
ている。 東京・東伏見で行われた記者会見で
は、「まさか1位で指名されるとは。自分も
そうですが、チームメートも驚いています」
と、率直な気持ちを表現した。

ロッテの印象については「ファンの方が熱く、
温かい印象があります。これからがスタートな
ので頑張りたいです」と、早大の主将は未来を
描いた。
(日刊スポーツより)


「ファンの方」は熱く、温かい上に「どこに
でも遠征する」ですけどね。
宮崎でも台湾でも(笑)

まぁでもあくまでも「1位」は指名順ですし、
冬の間や春のキャンプでどれだけトレーニング
を積んで、結果公式戦に出場し成績を残せるか
が重要ですから、来年の今頃に「中村を指名・
獲得して良かったね」と言えるような活躍を
してくれたら… と思います。

最近獲得したマリーンズの主な大卒・社会人
卒野手の成績(1年目)をまとめると、

13②吉田  50試合 打率.220 2本 7打点
13③三木  18試合 打率.176 0本 0打点
13⑤井上  36試合 打率.211 2本 7打点

12④加藤  23試合 打率.164 1本 1打点

11③鈴木  62試合 打率.274 0本 11打点

10①伊志嶺 126試合 打率.261 2本 21打点
10④小池  一軍出場なし

09①荻野貴 46試合 打率.326 1本 17打点
09④清田  64試合 打率.290 2本 18打点


と、伊志嶺を除くと1年間ほぼフル出場した
選手もいない現状ですので、まずは同じ大卒
内野手として入団した鈴木大地と同等程度の
成績が残れば御の字ではないでしょうか。

※上記表の「09」は年号の下2桁、丸数字は
指名順です。

まとめてみて気づきましたが、ほぼ同内容の
ものが球団公式に載っていましたね…(汗)


◆◇◆マスコミの注目度にかかわらず、各選手の入団交渉成立→来年の活躍に期待 という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報261】 2014年度ドラフト会議開催 マリーンズは7選手の交渉権獲得

今日(23日)は2014年度のドラフト会議。
マリーンズは下記7選手との交渉権を獲得
しました。

千葉ロッテマリーンズは本日10月23日(木)のドラフト会議にて、以下の選手との交渉権を獲得いたしました。

◆1位指名選手
氏名 中村 奨吾(なかむら しょうご)
生年月日 1992.05.28
位置 内野手
所属 早稲田大学
身長/体重 180cm/79kg
投打 右投右打
担当スカウト 諸積 兼司

ひとこと
コメント 走攻守3拍子揃った即戦力内野手。
巧みなリストワークが特徴で、パンチ力もあり
反対方向へもホームランを打てる。将来的には
井口のようなタイプの選手に成長してくれるこ
とを期待したい。ルックスも抜群でスター
候補生。


◆2位指名選手
氏名 田中 英祐(たなか えいすけ)
生年月日 1992.04.02
位置 投手
所属 京都大学
身長/体重 180cm/75kg
投打 右投右打
担当スカウト 下敷領 悠太

ひとこと
コメント ダイナミックなフォームから最速
149キロの威力のある直球を投げる右腕。
カーブ、スライダー、フォーク、チェンジアッ
プ、カットボール、ツーシームと変化球も多彩
で、さらなる伸びしろ十分。
打者に向かっていく姿勢が素晴らしい。
京都大学出身初のプロ野球選手で工学部出身。
ルックスもよく話題と実力が伴ったID右腕。


◆3位指名選手
氏名 岩下 大輝(いわした だいき)
生年月日 1996.10.02
位置 投手
所属 星稜高等学校
身長/体重 181cm/80kg
投打 右投右打
担当スカウト 小野 晋吾

ひとこと
コメント 甲子園では最速146キロをマークし
た総合力のある将来性豊かな投手。
将来は投手陣の柱となりうる可能性を秘めて
いる。


◆4位指名選手
氏名 寺嶋 寛大(てらしま かんだい)
生年月日 1992.10.12
位置 捕手
所属 創価大学
身長/体重 184cm/84kg
投打 右投右打
担当スカウト 井辺 康二

ひとこと
コメント 思いきりがよく、パワーのある打撃
が特徴で勝負強さも兼ね備えている。大学時代
は東京ヤクルト・小川投手とバッテリーを組む
など捕手としても多くの経験を積んでいる。
主将としてチームを引っ張るなどリーダーシッ
プも兼ね備えている。


◆5位指名選手
氏名 香月 一也(かつき かずや)
生年月日 1996.04.16
位置 内野手
所属 大阪桐蔭高校
身長/体重 176cm/83kg
投打 右投左打
担当スカウト 下敷領 悠太

ひとこと
コメント 広角に鋭い打球を放つ左の強打者で
打撃センスは高校生の中でトップレベル。
パンチ力もある。強肩で動きも軽く二塁手、
三塁手の守備をこなせるユーティリティー
なプレーヤー。スローイングが光る。


◆6位指名選手
氏名 宮崎 敦次(みやざき あつし)
生年月日 1992.12.08
位置 投手
所属 広島国際学院大学
身長/体重 171cm/72kg
投打 左投左打
担当スカウト 鈴木 皖武

ひとこと
コメント 171センチと小柄だが、左腕から
140キロ中盤のキレの良いストレートを投げ
る。
変化球はスライダー、カーブ、チェンジアッ
プ。細かい制球力を磨けば、貴重なリリーフと
して活躍が期待できる。


◆7位指名選手
氏名 脇本 直人(わきもと なおと)
生年月日 1996.06.10
位置 外野手
所属 高崎健康福祉大学高崎高校
身長/体重 180cm/80kg
投打 右投左打
担当スカウト 諸積 兼司

ひとこと
コメント パンチ力があり、ミート力も高く、
足も速い。積極的な走塁、打撃が持ち味で、
走塁に対する意識の高さも評価。
今年の夏の甲子園を沸かせたヒーロー。その
打法、特に追い込まれた時の打法は、まさに
角中二世。
(球団公式より)


とりあえずの印象は「投手3、内野手2、捕手・外野手各1とバランス良くまとめたな」です
かね。

昨年の石川のように「大物感」のある選手は
いない印象ですが、今年のドラフト自体の
前評判が高くなかったですから、御の字と
いえるのかもしれません。

あとは「高濱弟は指名しなかったのね」で
しょうか。(日ハム7位指名でした)

話題性でいえば「入団=京大卒初のプロ野球
選手」となる2位指名の田中でしょうが、
今年8月に行われた阪神の2軍との交流試合では
序盤に失点し中盤以降立て直したものの、
結果7回6失点だったとのこと。
「最速149kmのストレートと多彩な変化球」は
魅力ではあるものの、「すぐ1軍で」という
感じではなさそうです。

1位指名は新日鉄住金鹿島の横山や智弁学園の
岡本なんて話もありましたが、早稲田の内野手
中村とは正直意外。

大卒内野手は昨年の三木に続いての指名と
なりますが、高濱・大嶺翔、前述の三木あたり
との競争で一気に内野手の底上げとなるのか
注目です。

3位指名の岩下はマリーンズでは珍しい高卒
投手の上位指名。
(調べてみると、2008年に高卒・大学社会人
ドラフトが一緒に戻ってからは2008年5位
指名の山本徹が最高位でした)

4位指名の寺嶋はこちらも昨年の吉田に次ぐ
大卒捕手の指名となりました。
今シーズン終盤は田村が正捕手の座をつかみ
かけましたが、まだまだ「固定」という訳
でもないですし、正捕手になれる可能性を
秘めた選手はいくらいてもいいですからね。
(ただ小池あたりは更に出番が減りそうですが
…)

5位指名の香月は入団するとチーム2人目の
「香月姓」。
登録は「香月一」ですかね。
※元からいる投手の方は「香月良」?

6位指名の宮崎は身長からするに「吉原的
イメージ」がしますが…。

7位指名の脇本は健大高崎で活躍してましたね。
7位まで残っていたのは意外だったかもしれ
ません、正直。

以上、知識不足が祟って「かなり薄~く」
ですが、今年のドラフトの感想でした。


◆◇◆「全指名選手の入団と来季以降の活躍に期待!」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報260】 来月の鴨川キャンプ参加メンバーが決まる  臨時コーチに元阪神の久慈

今月末~来月初めの「台湾での交流試合」の
後、千葉・鴨川で行われる秋季キャンプの
参加メンバー、及び浦和に残って調整する
メンバーの概要が発表になっています。


2014年鴨川秋季キャンプ参加選手について

2014年11月4日(火)にスタートする鴨川秋季
キャンプのメンバーが決まりましたのでお知
らせします。
また、ロッテ浦和球場での秋季練習のメンバー
も決まりましたので合わせてお知らせします。

◆鴨川秋季キャンプ
(11月4日(火)~21日(金))

*投手
大嶺祐、 石川、 大谷、 涌井、 藤岡、 唐川、 松永、 西野、 木村、 香月、 黒沢、 益田

*捕手
吉田、 田村、 江村、 肘井

*内野手
高濱、 鈴木、 大嶺翔、 細谷、 青松

*外野手
清田、 伊志嶺、 角中、 加藤、 岡田


※選手の状況により予告無く、選手の入れ
 替え、日程の変更をする場合がございます。
 予めご了承ください。

※11月4日(火)9:30にオープニングセレモニー
 を実施し、11月21日(金)午後にキャンプ打ち
 上げの予定です。

※休日は未定です。


◆ロッテ浦和球場秋季練習
(11月4日(火)~21日(金))

*投手
中後、 上野、 服部、 内、 伊藤、 南、 川満、 吉原、 小林、 植松、 阿部、 二木、 金森

*捕手
金澤、 川本、 小池

*内野手
根元、 大松、 三木、 井上、 早坂

*外野手
荻野貴

※リハビリ組も含みます。

※選手の状況により予告無く、選手の入れ
 替え、日程の変更をする場合がございます。
 予めご了承ください。
(球団公式より)



ざっくり分けると「今年30歳(岡田・金澤の
世代)まで」が秋季キャンプ・練習に参加で
「それ以上(今江世代より上)」は自分で調整
してねって感じでしょうか。

まぁ川本や根元・大松、FA絡みの成瀬のような
例外もありますが。

あと井上はやはりどこか悪いんですかね…。
台湾での交流試合も不参加ですし、秋季キャ
ンプ・練習も浦和組となっています。

「抜擢」といえば育成枠ルーキーながら、
ファームでは塀内・角・神戸よりも好打率を
残した肘井の鴨川キャンプ参加ですかね。

「捕手登録」ながらほぼ外野手として試合出場
していましたが、守備もソツなくこなしていま
したし、確かに首脳陣としては「見てみたい」
存在かもしれません。


また「鴨川キャンプ」では阪神で内野手・
コーチとして活躍した久慈が、臨時コーチと
して参加するとのこと。


ロッテ臨時コーチに元阪神の久慈氏!
内野手強化へ秋季C招へい


ロッテが、11月4日から千葉県鴨川市で行う
秋季キャンプで、元阪神・久慈照嘉氏
(45)を臨時コーチとして招へいすることが
20日、明らかになった。久慈氏は昨年まで
阪神で内野守備走塁コーチを務め、若虎の育成
に尽力。今秋、伊東ロッテの底上げのために
ひと肌脱ぐ。

今回の秋季キャンプのテーマのひとつに挙げら
れているのは、内野手強化。
今季終盤に大嶺翔、高浜らの若手が台頭した
が、守備力に関しては発展途上で、今江ら
レギュラー陣を脅かすまでには至っていない。
キャンプメンバーも内野手の数を多めに編成し
て臨む予定で、現役時代は球界屈指の名手と
して知られた久慈氏に、白羽の矢が立った。

来季の巻き返しへ、若手の底上げが不可欠。
元虎コーチが徹底的に鍛え上げる。
(デイリースポーツより)



結果「内野手多め」とはなっていませんが、
高濱はまだしも大嶺翔は確かに「守備がアレ」
でしたからね。
里崎の引退試合やファーム日本選手権でも
やらかしてますし。

まぁ細谷もあわせて「イマイチ雑な守備」を
少しでも改善していたたければ… って感じ
です。

「内野手の守備強化」の名目で臨時コーチに
まで来てもらうのに、鴨川に呼ばれなかった
根元・大松・早坂は…。
「もう上がり目はちょっとね…」ってことで
しょうか。

根元の「魔送球」も何年経っても変わりません
し。

そういえばいよいよ今日(23日)は夕方から
「ドラフト会議」。
「安楽はやめて岡本かと思いきや、住金鹿島の
左腕横山も捨てがたい…」などニュースが
上がっていますが、果たしてどの選手に
マリーンズの一員になる可能性があるのか
指名結果を楽しみにしたいと思います。


◆◇◆「秋季キャンプでは、久慈臨時コーチの内野手底上げに期待」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報259】 グランドシーサイドシートって何?

image
(球団公式より)

成瀬のFA交渉のやりとりの中でも少し触れまし
たが、来年のシーズンシートに新しい席種が
増えるそうです。


ロッテ QVCで新種のシーズンシート
発売


ロッテが2015年のシーズンシート新席種として「グランドシーサイド・シート」限定40席(一塁側20席、三塁側20席)を発売
する。

同シートは座面、背面にクッションがついた
幅広いシートに加え、オリジナルのテーブル
付き。
テーブルにはフットレストも足元に装備。
QVCマリンフィールドには今までにない
シートとなる。また、プレミアムな特典として、「選手サイン入りプロ仕様ピンストライプユニフォーム」がつく。
年間価格は35万円。資料請求はマリーンズ
公式HPなどで。
(スポーツニッポンより)


球団公式の詳細案内はこちら


「テーブルにはフットレストも足元に装備」
って???ではありますが。
テーブルにフットレストつけられても足乗せ
られませんし。

まぁ球団公式の「シートイメージ」には
フットレストがありませんが、このなかなか
立派な椅子にフットレストがつくイメージで
いいんですかね。

場所はベンチ上の最前列らしいので、「ベンチ
上の良いポジションで、良い椅子に座って
観戦できますので、お値段をこれまでの
「スプラッシュシート」から135,000円アップ
させていただきます」という感じでしょうか。

疑問が2つ。
①この「グランドシーサイド・シート」の
すぐ後ろの席(シーズンシート的には「スプ
ラッシュシート」、一般発売的には「S指定」)
は背もたれが邪魔になり前が見づらくならない
のか?

②万が一限定40席が売れ残ってしまった場合
どうするのか?


①は普通考えて座席を設置すると思うのですが
座席の基礎部分(コンクリートの段差)はその
ままでしょうから、すぐ後ろの席からの
視界にグランドシーサイド・シートの背もたれ
が干渉しそうな気がします。

「スプラッシュシート/S指定」はそれなりに
値段もしますから、相応の対策はするものと
思いますが…。

②は5席、10席と残るのならまだしも、
「ビミョーに3塁側が1席だけ売れ残った」
とかなってしまうとどうにもできないかと。

「S指定」と同じ料金でたまたま座れる
ラッキーな席として扱うのか、何かのキャン
ペーンの景品で使うかぐらいしかないですね。

あと特典の「プロ仕様ユニフォーム」ももう
ありきたり感が…。

1席35万(税別)で大抵は2席以上から購入する
でしょうから球団に落とすお金は少なく
とも70万。

外野席と内野自由と招待券でしかほぼ観戦
しない客(当ブログ管理人…)の軽く30倍はいき
ますよ。

ユニフォームであれば「既に持っている」と
いう人も多いでしょうし。

ここは1席に1枚、5,000円相当の「スタジアム
内食事券」(ビール4杯に食事、おつまみを
含めてもまかなえそうですから、これなら満足感も高いでしょう)をつけるとか、聞いて見て
「おっ」と思えるもの
をつけないと。

高額商品を購入した客に渡す特典さえも
「セコさ」が抜けないようでは、まだまだ
ファンサービス改善 → 主催試合観客数回復
は難しそうです。


◆◇◆でも「グランドシーサイド・シート 一度は座ってみたいかも…」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング