2015年04月

【会報431】 涌井の力投と中村のプロ初アーチで今季初のホーム3連戦勝ち越し!  そして球団公式の試合速報にはおばけ画面が出現!?

~2015公式戦 4月30日(木) QVCマリン~
対埼玉西武 3勝2敗
2015公式戦通算 12勝14敗 4位

千葉ロッテ 3-2 埼玉西武

 000 100 100 2 4
M 120 000 00X 3 8
 
勝 涌井 3勝3敗
S 西野 1敗6S
敗 ルブラン 2勝3敗
本 中村1号① 浅村3号①

<投手>
L ルブラン-岩尾-バスケス
M 涌井-西野


雨天中止や2連戦があり、まだQVCマリンでの
「3連戦」はこの西武戦が実質3カード目です
が、前2カードはいずれも1勝2敗と負け越して
いたマリーンズ。

そろそろQVCマリンでのホーム3連戦の勝ち越
しが欲しいところでしたが、今日は涌井の力投
と中村のプロ初ホームランなどでなんとか1点
差を守りきり、なんとかQVCマリンでの西武
3連戦を勝ち越して終えることができました。

先発の涌井は8回まで4安打2失点。
4回の浅村のタイムリーはライト前にポトリと
落ちるアンラッキーなものでしたから、実質
完全にやられたのは7回の浅村3号ソロアーチ
ぐらい。

球数も8回まで113球と極端に多くはなく、与え
たフォアボールも1つだけ。

前回の楽天戦後、当ブログでは「涌井のメッキ
がはがれた」という書き方をしましたが、これ
だけきっちり修正してくるようだと、「今季の
涌井はひと味違う」という認識に改めないと
いけないのかもしれません。

打線は昨日の無得点無抵抗に業を煮やしたか、
今江・井口をスタメンから外し、

1 三 中村
2 中 加藤
7 右 清田
8 一 大嶺翔


というこれまでにないオーダー。

正直「小粒感」は否めないような気がしました
が、フタを開けてみれば、

1 中村 → 先頭打者アーチ(プロ第1号)
2 加藤 → マルチヒット
7 清田 → 三塁線を破るタイムリー2塁打
8 大嶺翔 → 3点目となる犠牲フライ


といずれもが活躍。

中村はホームランの後3三振で、最終打席は
「代打 井口」をされてしまいましたが、(結果
井口もバスケスの高めのストレートに空振り
三振でしたけど…)それでも昨日の完封負けの
嫌な流れを吹き飛ばすには効果的な一発だった
と言えるでしょう。

最後に今日は中継も見れず合間合間で球団公式
の試合速報を見ていたのですが、2回裏から3回
裏にかけて謎の「おばけ画面」が出現しま
した。
 
DSC09475c

 
DSC09472a

 
DSC09471a

 
 
実際に画面表示を撮影したもの(上記3枚)を見て
いただくとわかると思うのですが、選手名が軒
並み空欄。

結果はわかれど「誰が」そのプレイをしたかは
???でした。

これがクイズだったらそれはそれで面白いん
ですがね。

QクイズQ 下記の打者名を答えなさい。

[ 番]
遊併打
1アウト満塁から低めの変化球を打つもショート
ゴロ

6-4-3のダブルプレー チェンジ
マリーンズ 得点機を逸す



答えは…せーの、
サーブロー

サブローには申し訳ないですが、多くのマリー
ンズファンがこの答えを思いつきますよね。


◆◇◆涌井の好投も中村のプロ初ホームランも良かったが、最後の「おばけ画面」にはちょっとびっくり… という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報430】 注目の京大卒ドラ2田中も乱調…。 お客が入ると勝てないマリーンズ

~2015公式戦 4月29日(水) QVCマリン~
対埼玉西武 2勝2敗
2015公式戦通算 11勝14敗 5位

千葉ロッテ 0-7 埼玉西武

 401 100 100 7 15
M 000 000 000 0 6
 
勝 十亀 2勝1敗
敗 田中 1敗

<投手>
L 十亀-バスケス-岩尾
M 田中-香月良-松永-黒沢
 
 
チケットが試合2日前に完売するという、観客
動員数減少に悩むマリーンズとしては年に一度
あるかないかという多くの観衆を集めたこの
試合。

「マリンブルーのレプリカユニフォームプレゼ
ント」「ファン感謝デー マリンフェスタ開 催」「京大卒初のプロ野球選手 ドラフト2位
ルーキー田中のプロ初登板初先発」
と集客要素
が揃ったのが要因でしょうが、そんな大勢集
まったファンの期待に応えないのが、さすが
さすがのマリーンズ。

もともと観客が入った試合では勝たないこと
に定評がありますが、ゴールデンウイークで
あと集客が望めるのは5/3(日)のソフトバンク戦
ぐらいですから、きっちりみどころのある試合
をして今後のリピーター獲得につなげられれば
と思うのですが…  そううまくはいかない
ですね。

昨年もQVCマリンで観衆25,000人以上集めた
試合は7試合あるのですが、

5/4 (日) 対L 8-9 ● 27,534人
5/24(土) 対G 6-2 ○ 29,776人
6/14(土) 対C 8-4 ○ 29,839人
6/15(日) 対C 5-8 ● 27,833人
8/9 (土) 対L 5-16 ● 25,093人
8/23(土) 対Sh 1-5 ● 26,477人
9/28(日) 対Bs 4-2 ○ 30,076人


と結果3勝4敗。

しかも負けた試合の負け方が悪く、抑えの西野
がシーズン初黒星を喫したり、益田がど真ん中
に投じてエルドレッドに満塁弾を食らったり、
金森が西武打線にフルボッコにされたりと、
大勢の観客がいずれもあきれるような試合展開。

マリーンズの観客動員が伸び悩むのも、お客が
入る試合でいい試合ができない故、リピーター
を作れていないことが一因では… と思わせて
しまう観客が入った試合での弱さです。


さて、「満塁御礼」(30,100人の観衆)も出た
今日の試合ですがプロ初登板初先発の田中が
初回から炎上します。

先頭の秋山・栗山が連続フォアボールを与える
と、浅村にセンター前に運ばれ0-1。
中村に左中間を破られ0-2。 絶不調のメヒア
はフォークボールで三振に取りますが、続く森
にはあわやホームランのセンターフェンス直撃
の2塁打を打たれ0-4。
次の斉藤は見逃し三振に抑えましたが、こちら
にもあわやホームランの大ファールを打たれて
います。

秋山・栗山に対してストレートでもストライク
が入らず、田村が変化球を交えたリードに
切り替えたようですが、西武の中軸には通用し
ませんでした。

ストレートは本来の球速(145km前後と言われ
ていますが)が出ていましたが、ストレートでストライクが取れたのは若干球速を落とした
ボールが主。
変化球もいいところに決まる球は少なく、高め
に抜けてしまうケースも目立ちましたから、
「素材型」であることを差し引いてもまだまだ
一軍では厳しいということでしょう。

「コントロールに難がない」という面を踏まえ
ると、まだ黒沢先発の方が安心してみていられ
そう。
大卒ということで長い猶予はないのでしょうが
今年一年ぐらいはファームのローテーションで
きっちり投げきって、まずはコントロールを
磨く、悪いときは悪いなりにまとめるといった
ところを高めていって欲しいと感じました。


打線は西武先発の十亀から、初回こそ清田フォ
アボール、鈴木大地と角中がいずれも初球を
捕らえヒットとしノーアウト満塁と大反撃の
チャンスを作ります。
が、デスパイネ三振 今江ショートライナー
クルーズショートゴロで無得点。

2回以降十亀はすっかり立ち直り、チャンスら
しいチャンスも作れずじまい。

まぁ響いたのはデスパイネの三振ですかね。
カウント3-1から内角高めに入ってくるボール
気味の球をファールし、最後は内角へのスト
レートに空振り三振。

昨年同様「デスパイネエンジン全開!」となる
までには1ヶ月ぐらいかかるのかもしれません
が、(昨年も7月末から出場し、本領発揮は実際
9月)あの場面で我慢ができていれば、もっと
接戦になった可能性もありました。

2回以降、マリーンズ的には6回の清田のファイ
ンプレーぐらいしか見せ場がなく、打撃陣は
淡々と凡退を繰り返し、投手陣は田中・香月良
・松永がそれぞれ失点し、かつ絶えず西武のラ
ンナー達が塁上を賑わす展開。

球団公式上にある「TEAM26会員アンケート」
にどのような意見が寄せられるかはわかりま
せんが、レプリカユニフォーム配布・マリン
フェスタ開催・田中のプロ初登板初先発など
の話題づくりで満員御礼になったまでは良かっ
たものの、この一方的な試合展開では最終的
満足度は高くなり得ないでしょう。

せめで中盤~終盤で「追いつかない程度」でも
反撃があればまだ良かったのでしょうが。


◆◇◆話題づくりで満塁御礼にしたまでは良かったものの、肝心の試合内容がダメダメ過ぎる… と思われた方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報429】 石川完封で9連戦初戦を快勝

~2015公式戦 4月28日(火) QVCマリン~
対埼玉西武 2勝1敗
2015公式戦通算 11勝13敗 5位

千葉ロッテ 4-0 埼玉西武

 000 000 000 0 2
M 000 011 02X 4 7
 
勝 石川 3勝
敗 菊池 1敗
本 清田1号① クルーズ3号①

<投手>
L 菊池-岡本篤
M 石川


昨日28日からはゴールデンウィーク絡みの
9連戦。
先発投手のコマ不足に悩むマリーンズにとっ
てはなかなか厳しい戦いになりそうな中
石川が調子を上げてきた西武打線をなんと
2安打完封。

初回の秋山、4回栗山のいずれもシングルヒット
のみ、しかも球数も117でまとめており非の
つけどころがないでしょう。

まぁ初回先頭で出塁した秋山の二盗を見事阻止
した吉田の肩も大きかったですが。

それにしてもイ・デウン4勝、石川3勝 いずれも
負けなしなのに、チーム自体は昨日の勝利を
含めて11勝13敗の借金2
とは・・・。

イ・デウン・石川に勝ちがつかなかった試合は
結果負けていますが、それでも2人以外が先発
した試合は4勝10敗。

涌井をはじめ、その他の先発投手の整備・奮起
が必要なことがシーズン開幕1ヶ月で早くも
露呈
した格好です。

打線は西武先発 今季初登板の菊池の前に
三振の山(8回途中まで12三振)を築きますが
5回の清田、6回のクルーズのソロホームラン
で先制・加点すると、8回には菊池を攻め
デスパイネのタイムリーとクルーズの犠牲
フライでダメ押し。

今季初の「清田1番」でしたが、ホームランを
含む2安打1四球。 すっかり復調した2番鈴木
大地が2安打と新1・2番が機能したのも
大きかったですね。

清田もそろそろ一軍定着しないといけない年齢
ですから、このまま1番を務められるようになれば
バッティングにパワーもありますし適任と言える
と思うんですが・・・。

さて、今日はこの後14時からチケットが試合2日
前に売り切れたという満員御礼(のハズ)の
西武戦。

京大卒ドラフト2位ルーキー 田中のプロ初先発
に注目が集まりますが・・・
どんな試合になるでしょうか。


◆◇◆石川の完封劇。 昨日は非の打ちどころなし! という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報400】 祝・イースタンリーグ公式戦開催 船橋市民球場に行ってみた

DSC09118
 
 
 
ブログ移行から約1年4ヶ月。
記念すべき400号目の「会報」は、今年から
マリーンズ主催のイースタンリーグ(ファーム
/二軍)公式戦が行われる「船橋市民球場」の
訪問記
です。

※順番が逆になってますが、お気になさらず
 ご覧下さい(笑)


これまでも成田(ナスパ)・袖ヶ浦、そして柏の
葉の千葉県内の各球場でイースタンリーグ公式戦
が行われてきましたが、いずれも年間で1試合。

それに引き替え今年から開催される船橋市民
球場での公式戦は、船橋市・船橋市教育委員会と
共催とはいえなんと一気に4試合開催!

開催日程は以下の通りです。

5月17日(日) vs横浜DeNA
試合開始時間13:00

7月29日(水) vs読売
試合開始時間13:00

8月7日(金) vs東京ヤクルト
試合開始時間13:00

8月18日(火) vs北海道日本ハム
試合開始時間13:00


真夏のデーゲームはどうなのかという気も
しますが、夏休み期間中に地元の子供達を招待
するのにはいいのかもしれません。

さて、「船橋市民球場」と言われても市民の方
以外は「どこにあるの?」
という感じ(管理人
も同様)ですが、JR船橋駅から船橋新京成バス
で約15分、そして東武野田線(アーバンパーク
ライン)の塚田・馬込沢の両駅から徒歩約25分
とのこと。

ということで、3月のある日に実際に船橋市民
球場を訪問
してきました。

球場までのアクセス&球場の様子を見てきまし
たので、よろしければおつき合い下さい。
(また実際にイースタン公式戦を現地観戦され
る方のアクセス情報としてお役に立てば幸い
です)


【JR・東武船橋駅からのアクセス】
(船橋新京成バス利用)
 
■船橋駅で降りたら北口(東武側)へ。
DSC09095

 
■「バスターミナル」の表示に従い、階段または
 エスカレーターを上がります。

DSC09094

 
■今度は「バスターミナル」の表示に従い、階段
 を下ります。

DSC09096

 
■利用するのは船橋新京成バス「船03系統
 二和道経由鎌ヶ谷大仏行」。

DSC09097

 
■階段を下りた正面にある「3番のりば」から
 発車。

DSC09098

 
■鎌ヶ谷大仏行は日中も15~20分間隔で運転。
DSC09099

 
■鎌ヶ谷大仏行バス。 ちなみに鎌ヶ谷大仏の
 バス停は新京成線の鎌ヶ谷大仏駅前なので、
 新京成線沿線からは逆向き(船橋駅北口行に
 乗車)での利用も可能。

DSC09100

 

ちなみに球団公式では、

[アクセス]
JR船橋駅北口から3、5、6、7番のバスに乗車、
または新京成線三咲駅から船橋駅行きバスで
「市立体育館」下車徒歩約5分


となっていますが、市立体育館バス停よりも
1つ鎌ヶ谷寄りの運動公園前の方が球場入口
には近いと思われます。
(5、6、7番のバス は運動公園前は経由しない
ので注意)
 
 
■球場最寄りの運動公園前バス停。
 船橋駅からは15分ぐらいです。
 (道が渋滞していなければ)

DSC09101
 
 
■運動公園バス停の鎌ヶ谷大仏行時刻表。
 鎌ヶ谷大仏方面にお帰りの際にどうぞ。

DSC09102
 
 
■道向かいには船橋駅北口行の運動公園前バス
 停。 船橋方面に帰る際はこちらからバスに
 乗車。

DSC09103
 
 
 
【東武野田線 塚田駅からのアクセス】
(駅から徒歩/野田線=愛称:アーバンパークライン)

■東武野田線(アーバンパークライン)に乗車し
 塚田駅で下車します。
 (船橋から約5分、柏から約25分)

DSC09159
 
 
■改札口を出たら右に曲がり、「東口」に向か
 う階段を下ります。

DSC09155
 
 
■「塚田駅東口」はこんな感じです。
DSC09154
 
 
■東口を出たら、学習塾の「明光義塾」を正面
 に見て左に進みます。

DSC09153
 

■そのまま50m前後歩くと、突き当たりに家の
 あるT字路がありますので、左に曲がります。

DSC09152
 
 
■そうすると野田線の踏切が見えてきますので
 踏切の手前を右に曲がります。

DSC09151
 

■更に100m弱下り坂を進むと、さっきは同じ
 高さにあった野田線が高架のようになって
 きますので、写真の箇所で左に曲がり高架の
 下をくぐります。

DSC09150
 
 
■高架をくぐり抜けると、右手にやや急な坂が
 見えてきますので、その坂を登ります。

DSC09149
 
DSC09148
 
 
■その後は右手に野田線の線路を見ながら、
 ひたすらまっすぐ進みます。

DSC09147DSC09146
 
DSC09145
 
DSC09144DSC09143
 
 
■ぶつかったところの交差点が「船橋市運動
公園前」交差点ですので、横断歩道を渡って
右に進みます。

DSC09142
 
 
■頭上にこの看板が見えたら、球場はすぐ左手
 です。

DSC09141
 
 
 
【船橋市民球場の様子】
 
■球場敷地の入口。 バスが走る通りに面して
 います。

DSC09104
 
 
■球場前の駐車場。 少年野球のみ行われて
 いたこの日でも混雑していましたので、
 イースタンリーグ公式戦開催当日の車利用は
 避けた方が良さそうです。

DSC09106
 
 
■球場正面。 少々歴史を感じさせます。
DSC09105
 
 
■内野席の外周には防球ネットが張り巡らされ
 ています。

DSC09107
 
 
■内野席(中央スタンド)の入口。 メイン
 スタンドと1・3塁側スタンドは建屋がわかれ
 ているので、それぞれを行き来するには一旦
 外に出る必要があります。

DSC09140
 
 
■ブルペン(三塁側) 物々しい感じがします。
DSC09115
 
DSC09116
 
 
■外野席外周。 高い壁(2.5~3mぐらい)が
 そびえ立っています。 外野席の外周沿いに
 は道がありますので、歩いて球場外周をひと
 まわりすることができます。
 (今回のイースタンリーグ公式戦開催時は、
 外野席(芝生)開放はしないようです)
 → 5/6更新 内野自由席満席の際は、レフト
 側外野席から随時開放する見込みとのこと。

DSC09110
 
DSC09112
 
DSC09114
 
 

■球場内に入ってみます。 グラウンドは内野
 が土で外野が天然芝。 一般的な地方球場と
 いった感じです。

DSC09119
 
DSC09120
 
DSC09123
 
DSC09131
 
 
■内野席はすべてベンチシート。 前後の座席
 間隔はかなりゆったり取られています。

DSC09128
 
DSC09117
 
DSC09121
 
DSC09139
 
 
■1塁側内野席スタンド。
DSC09127
 
 
■両翼は90m。 かなり小さめです。
DSC09130
 
 
■センターは120m。 スコアボードは若干
 ライト寄りに設置されています。

DSC09124
 
 
■シンプルなベンチ。
DSC09134
 
 
■スコアボードも得点・選手名・アンパイア・
 ヒット・エラー・フィルダースチョイスが表示
 されるシンプルスタイル。

DSC09135
 
 
■一応LED? 磁気反転? 表示のようですね・・・。
DSC09137
 
 
■カウント表示はSBO表示のまま。
DSC09136
 
 
■バックネット裏のカウント表示も同様でした。
DSC09138
 
 
以上、船橋市民球場までのアクセス 及び球場の
様子をまとめました。

船橋市民球場でのイースタンリーグ公式戦の緒戦
は半月後の
5月17日(日)
(13:00試合開始)


ここ最近マリーンズのイースタンリーグ公式戦
千葉県内開催(QVCを除く)は2,000人台の
観客動員が続いていますから、特に週末でもある
5/17の開催にはより多くの方が船橋市民球場に
足を運んでくれたらなぁ などと球団関係者でも
ないのに思ってしまいます。

なおチケットは球場での当日券発売の他、
マリーンズ球団公式オンラインチケットショップ
「Mチケット」
でも購入可能。

なお当ブログでは柏の葉・船橋を含めた
マリーンズの「イースタンリーグ公式戦 千葉県
内主催試合」
をこれからも取り上げていきます
ので引き続きよろしくお願いします。


◆◇◆「船橋市民球場」についてよくわかった!(ありがとうございます)という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報428】 2015春のイースタンまつり 第1弾 4/26(日)北海道日本ハムvs千葉ロッテ 写真集

DSC09451

 
昨日行われたイースタンリーグ(ファーム)
公式戦、北海道日本ハムvs千葉ロッテの
写真集です。

そんなに写りは良くないですが、よろしければ
お楽しみください。
 
 
■ファームの試合とは思えないこのやる気…。
DSC09469

 
 
■ファイターズスタジアムの外観。
DSC09408

 
DSC09409

 
DSC09411

 
 
■京成バスにはラッピング車両も。
DSC09410

 
 
■入口にはイースタンの順位表が貼ってあり
 ました。 これも親切ですよね。
DSC09412

 
 
■気持ちいいぐらいの晴天に恵まれました。
DSC09413

 
DSC09415

 
 
■ファームの球場とは思えない・・・
 立派なスコアボード。
DSC09414

 
DSC09418

 
DSC09419

 
DSC09435

 
 
■ベースボールドッグ「エルフ」が始球式の
 ボールを届けにきました。
DSC09423

 
 
■ファイターズ先発の浦野。
DSC09424

 
DSC09425

 
DSC09426

 
 
■加藤
DSC09422

 
DSC09427

 
 
■伊志嶺
DSC09428

 
 
■マリーンズ先発の古谷
DSC09429

 
DSC09431

 
DSC09432

 
 
■ファイターズ 陽
DSC09433

 
DSC09434

 
 
■青松
DSC09436

 
DSC09437

 
 
■この後満塁ホームランを放った脇本
DSC09438

 
 
■スコアボードには詳細な球数表示
DSC09439

 
 
■細谷 ちょっとオープンスタンスですかね?
DSC09440

 
 
■ファイターズ 乾
DSC09441

 
 
■三木
DSC09442

 
 
■江村
DSC09443

 
 
■「カープ女子もお越しください」って事ですかね・・・?
DSC09444

 
 
■矢地
DSC09446

 
DSC09447

 
 
■小林
DSC09450

 
DSC09451

 
 
■途中出場ながら3打点の活躍。 
 ファイターズ淺間。
DSC09452

 
 
■上野
DSC09453

 
DSC09454

 
DSC09455

 
 
■益田
DSC09457

 
DSC09458

 
DSC09459

 
DSC09460

 
DSC09461

 
 
■中後
DSC09463

 
DSC09464

 
DSC09465

 
DSC09466

 
 
■残念な試合結果・・・
DSC09467



◆◇◆「意外と楽しめました」(ありがとうございます)という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング