2015年07月

【会報540】 ベク・チャスンを獲得 活躍の場はあるのか?

マリーンズは先発投手陣の補強として、アメリカ
・メジャーリーグで16勝の実績がある韓国人
右腕 ベク・チャスンの入団を発表しました。


伊東監督「先発で」 メジャー16勝
韓流右腕が入団


ロッテは、ルートインBCリーグ武蔵のベク・
チャスン投手(35)の入団を発表した。今季
終了までの契約で年俸は500万円。背番号は
55に決まった。

韓国出身の右腕は、QVCマリンで入団会見を
開き「また日本のプロ野球に戻ってこられて光
栄。チームに貢献できるよう頑張りたい」と
語った。マリナーズ、パドレスでメジャー通算
16勝をマーク。12年にオリックスに在籍し
たが1軍登板はなかった。伊東監督は「先発で
考えている。苦しい夏場にチームの力になって
ほしい」と期待を寄せた。
(スポーツニッポンより)



ベク・チャスン投手の獲得について

ベク・チャスン(白嗟承 Baek Cha Seung)投手の
獲得が決定しましたのでお知らせします。
背番号は55です。

ベク・チャスン投手プロフィール
生年月日 1980年5月29日
出身 韓国・釜山
身長 / 体重 191cm / 100kg
ポジション 投手
投打 右投右打
経歴 釜山高-マリナーズ('99~'08)-パドレス
('08~'09)-米独立リーグ('10)-オリックス('12)-
武蔵ヒートベアーズ('15)

□年度別成績
NPB成績[2軍ウエスタン・リーグ] (2012)
9試合
2勝4敗 防御率4.25 21奪三振 被安打40、
被本塁打1、与四死球10、17失点(自責14)
29回2/3

米国メジャー通算('04、'06、'07、'08)
59試合(44試合に先発)
16勝18敗 防御率4.83 184奪三振 被安打294、
被本塁打35、与四死球91、161失点(自責150)
279回3/2

BCリーグ成績(2015)
13試合(13試合に先発)
3勝4敗 防御率2.86 35奪三振 被安打44、
被本塁打2、与四死球16、20失点(自責16)
(球団公式より)



3年前にやはり駆け込みで獲得し結果を残せなか
ったダグ・マシス(マリーンズ入団後、1軍で
6試合に先発 1勝4敗 防御率6.49)と入団の
時期がかぶりますが、デスパイネ、クルーズ、
イ・デウンで外国人枠が既に3つ埋まっており
残りの1枠をカルロス・ロサ、チェン、ハフマン
と争わないといけない状況下では、伊東監督が
「苦しい夏場の先発に期待」といっていても
普通に考えれば出番はなさそう。


イ・デウンを先発転向させた現状、不安定で
あってもカルロス・ロサを中継ぎ陣から外せない

でしょうし、メジャーリーグで活躍したのは
少なくとも7年以上前、3年前に在籍したオリッ
クスのファームでも9試合に投げて2勝4敗 防
御率4.25とパッとしない成績、加えて35歳と
いう峠を超えた年齢を考えると、どう見ても
伸びしろのあるチェンを使った方がいい
です
し。

どうせ補強するなら積極的にトレードでも
仕掛けて、他球団から谷間の先発ができそうな
投手を獲得した方がまだ有効
だった気がします。

一時期一部紙上で「トレード要員では?」と
取り上げられた大松も今のところ一軍である
程度の成績を残していますから、確かに他球団
が交換要員として欲しがる選手をこちら側で
用意できなかったのかもしれませんが。

余談ですが、上で取り上げたダグ・マシス。
今は台湾プロ野球の統一セブンイレブン・ライ
オンズに在籍しているようです。

台湾プロ野球(CPBL)ホームページ

1軍で11試合に先発し5勝5敗、60 1/3回を投げて
防御率4.03となんとも微妙な成績。
日本でこれぐらいの成績を残せるなら、今の
唐川よりはマシかもしれませんが。


◆◇◆「マリーンズさん、獲得期限ギリギリで思ったような人材がいないのはわかりますが、もう少しお金と知恵を使った補強をして下さい…」に賛同いただける方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報539】 3位西武の背中をつかまえた!

~2015公式戦 7月30日(木) QVCマリン~
対埼玉西武 10勝6敗1分
2015公式戦通算 43勝44敗1分 4位

千葉ロッテ 2-0 埼玉西武

 000 000 000 0 2
M 000 100 10X 2 5
 
勝 イ・デウン 9勝2敗
S 西野 2敗21S
敗 郭俊麟 3勝6敗

L 郭俊麟-武隈-バスケス-増田
M イ・デウン-大谷-西野


マリーンズ先発のイ・デウンが7回でちょうど
100球、西武先発の郭俊麟が6回で113球と、
両チーム合わせて7本というヒット数、2-0と
いうスコアからも伺い知れるように投手戦で
ありながら、やたらとピッチャーの球数だけは
要している試合となりました。

そんな中でもマリーンズ先発イ・デウンは中継ぎ
転向前の6月始め以来の先発でありながら、7回を
被安打2 10奪三振の好投。

荒れ球がある意味持ち味ですから3四球は致し方
ない範囲でしょうし、初回にクルーズのエラー
と自身の暴投、5回に2四球でピンチを迎えつつ
も無失点で切り抜けたことを考えれば申し分の
ない内容と言えるでしょう。

打線も西武先発郭俊麟の前に6回までは3安打と
抑え込まれましたが、4回は2番角中フォアボール
3番清田のヒットでノーアウト1・3塁から、
デスパイネのサードゴロの間に角中がホームイン
し1点先制。

そして7回には、2アウト満塁から角中が押し出しを選び2点目。

4回も7回も結果満塁までいっていますから、
もっと得点が取れたような気もする
のですが、
今日のイ・デウン-大谷-西野の2安打完封
リレーの前には十分な援護だったのかもしれ
ません…。(と思うことにします)

この勝利で3位西武とゲーム差なし、勝率は
わずか1分3毛差
となりました。

明日からは苦手の日本ハム戦(今季4勝7敗)、かつ
札幌でのゲームで更に相手先発予想が吉川(予
告先発)-大谷-メンドーサあたりとなりそう
とはなから苦戦が予想されますが、ここで
勝ち越せれば勢いも本物のような気もします。


◆◇◆せっかく3位西武を3タテしほぼ追いついたので、日本ハム相手にもぜひ勝ち越して勢いが本物であることを見せて欲しい… という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報537】 2015夏のイースタンまつり 第2弾 7/29(水)千葉ロッテvs読売 試合結果詳細 M1-3G 二木好投も打線が援護できず…

DSC09989

 
 
~2015イースタン 7月29日(水) 船橋~
対読売 7勝4敗2分
2015イースタンリーグ通算 38勝39敗7分 4位

千葉ロッテ 1-3 読売
13:01試合開始 試合時間約2時間45分

 000 001 020 3 8 
M 100 000 000 1 3

勝 久保 1勝1敗3S
S 土田 2勝4敗8S
敗 伊藤 2勝1敗1S
本 中井2号①

<投手>
G 田原啓-江柄子-久保-戸根-土田
M 二木-服部-伊藤-松永


5月に続いて二度目の「マリーンズイースタン
主催試合 in船橋」でしたが、試合結果・観客
動員・盛り上がりともなんとも微妙でした。

今回の「会報537」では前半は写真を含めた
試合の様子、後半は試合結果の詳細をまとめ
本日の船橋での試合を振り返ります。


週末の「酷暑」は若干収まりを見せたものの、
まだまだ暑い日が続いていますので、さすがに
船橋市運動公園野球場に向かうのに、電車では
最寄りと言われる東武野田線(アーバンパーク
ライン)の馬込沢・塚田両駅から約25分かけて
歩くのは酷と判断。

初回同様JR船橋駅北口からバス利用としました
が、球場最寄りの運動公園前バス停を経由する
「船橋駅~二和道経由~鎌ヶ谷大仏」のバスに
道路混雑で遅れが出ていると見るや臨時便を出
すなど、なかなかに柔軟な対応。

バス前面の試合告知幕もそうですが、球団とし
ては「船橋新京成バス」に感謝感謝でしょう。
(帰りも臨時便を出していたようです)
 
 
■船橋新京成バス 運動公園前バス停と時刻表
DSC09945

 
DSC09946



船橋市運動公園野球場に着いたのが試合開始の
約1時間前。

球場正面左でM-Splashとマーくんファミリー
がダンスをしているのを横目に見ながら3塁側
内野席のゲートから入場しますが、やはり初回
かつ日曜開催の5月に比べるとかなり席が空い
ています。
 
 
■球場周辺の様子とM-Splashとマーくんファミリー
 のダンス

DSC09947

 
DSC09949

 
DSC09950

 
DSC09951

 
DSC09952

 
 
3塁ベース脇付近から外野席寄りの内野席は
当初ロープで仕切って開放していませんでした
し、逆に前回まとまった応援をしたい客がかな
り押し寄せたからかレフト側外野芝生席は早い
段階から開放していましたが、その時点では
なんとファミリーが1組座っているだけでした。

■試合開始1時間前の客席の様子
DSC09953

 
DSC09956

 
DSC09958

 
DSC09960

 
DSC09965

 
 
■マーくんファミリー 一応集結
DSC09975

 
DSC09976

 
DSC09977

 
DSC09978

 
 
個人的にスコアをつけていた為席から離れるこ
ともあまりなく、かつ今回はリードを取る人が
おらずまとまった応援行為もほぼなかったが
故か、ホントに淡々と試合が経過していった感
じでした。

3塁(マリーンズ)側の内野席はそこそこに埋まり
ましたが、レフト側外野席はボール目当ての
子供達とファミリーがぽつぽつ座っている
程度。  

その中で外野席に集団でいた中学生か高校生か
が一念発起したのか試合の途中からコールや
応援歌を始め出し、周囲の大人達も合わせて
応援に加わりますが、それも長続きせず。

ファームの試合でまとまった応援が必要かどうか
に賛否両論はあるかと思いますが、一方の読売
側は内野席のうちもっとも外野寄りのブロック
で大人が10人弱、外野席で子供達がやはり10人
弱声を揃えて応援しており、それ相応の盛り上
がりを見せていました。
 
 
■1塁側内野席の読売応援団
DSC09987

 
■ライト側外野席の読売こども応援団
DSC09988

 

先週末(土曜)の成田開催と合わせて観戦しました
ので、別会報で成田・船橋開催についてのまと
めと改善案、ファーム試合での応援については
まとめたいと思います。
 
 
■成田同様「ハフマン」は均等割り付けできず・・・
DSC09981

 
■アンダソン・・・(笑)
DSC09982



【試合戦評】
さて、試合ですが先発がマリーンズ二木、読売
が育成選手の田原啓。

マリーンズは1回裏に先頭の荻野貴がデッド
ボールで出塁すると、2番三木が送って1アウト
2塁。
3番加藤はセカンドフライに倒れますが、4番
青松がカウント2-2からライト前にタイムリー
ヒットを放ち1点を先制します。

マリーンズ先発二木は読売打線を5回まで3安
打1四球 無失点に抑えますが、6回先頭の2番
中井にレフトスタンドへ飛び込む2号ソロを
打たれ同点に追いつかれてしまいます。

しかし二木は後続を絶ち、結果6回を1失点で
きっちりまとめ、先発の役目は果たしました。

一方、初回に1点を先制したマリーンズ打線で
したが、その後は読売先発田原啓、2番手江柄
子、3番手久保の前に7回までノーヒット。
かろうじて2四球を選びますが得点にはつなが
りません。

8回表、マウンドにはマリーンズ3番手伊藤が
あがりますが、1アウトから1番橋本にライト前
ヒット、2アウト後3番大田にレフトへの2塁打
を許し2・3塁とされると、試合途中から4番に
入っていた坂口にライト線を破るタイムリー
2塁打を打たれこれが決勝点。

8回裏、マリーンズは2アウトランナーなしから
9番大嶺翔、荻野貴の連打と三木のフォアボール
で満塁のチャンスを作りますが、加藤が初球を
打ちにいくもセカンドフライで反撃ならず。

連勝で勝敗を38勝38敗7分の五分に戻していた
マリーンズでしたが、再度の借金生活に逆もど
りとなってしまいました。



【試合結果詳細】

※この日のスタメンはこちら

*1回表/マリーンズ投手:二木
1 橋本
カウント1-2から見逃し三振
1アウト

2 中井
サード正面へのゴロ
2アウト

3 大田
ファースト左へのライナー
チェンジ
 
 
■マリーンズ先発の二木
DSC09983

 
DSC09984

 

*1回裏/ジャイアンツ投手:田原啓
1 荻野貴
カウント1-1からデッドボール
ノーアウト1塁

2 三木
送りバント
1アウト2塁

3 加藤
セカンドフライ
2アウト2塁

4 青松
ライトへのタイムリーヒット!
マリーンズ先制


マリーンズ 1-0 ジャイアンツ

2アウト1塁

5 ハフマン
空振り三振
チェンジ

青松のタイムリーヒットでマリーンズが1点を
先制しました。



*2回表/マリーンズ投手:二木
4 和田恋
カウント0-1からサードゴロ
1アウト

5 岡本
カウント0-2からセンター前へのヒット
1アウト1塁

6 アンダーソン
カウント2-2から空振り三振
2アウト1塁

7 横川
レフトフライ
チェンジ


*2回裏/ジャイアンツ投手:田原啓
6 井上
7球目を空振り三振
1アウト

7 香月一
レフトフライ
2アウト

8 川本
空振り3球三振
チェンジ


*3回表/マリーンズ投手:二木
8 辻
ファーストゴロ
1アウト

9 河野
空振り三振
2アウト

1 橋本
カウント1-1から二遊間を破るセンター前ヒット
2アウト1塁

2 中井
二木ワイルドピッチ 橋本は2塁へ
2アウト2塁

2 中井
フォアボール
2アウト1・2塁

3 大田
ショート正面へのゴロ
チェンジ


*3回裏/ジャイアンツ投手:田原啓
9 大嶺翔
カウント3-2から空振り三振
1アウト

1 荻野貴
サード正面へのゴロ
2アウト

2 三木
フォアボール
2アウト1塁

3 加藤
ショート右へのフライ
チェンジ
 
 
*4回表/マリーンズ投手:二木
4 和田恋
セカンドゴロ
1アウト

5 岡本
空振り3球三振
2アウト

6 アンダーソン
センター前ヒット
2アウト1塁

7 横川
カウント3-2から空振り三振
チェンジ
 
 
*4回裏/ジャイアンツ投手:田原啓
4 青松
サード前への小フライ 5-3と送られアウト
1アウト

5 ハフマン
カウント2-2からサードゴロ
2アウト

6 井上
ライトへのファールフライ
チェンジ


*5回表/マリーンズ投手:二木
8 辻
ショートゴロ
1アウト

9 河野
セカンドライナー
2アウト

1 橋本
カウント3-2からレフト左へのフライ
チェンジ

マリーンズ先発二木はここまで読売打線を
無失点に抑え、勝ち投手の権利を得ます。

 
 
*5回裏/ジャイアンツ投手:田原啓
7 香月一
センターフライ 大田がスライディングキャッチ
1アウト

8 川本
サードゴロ
2アウト

9 大嶺翔
空振り三振
チェンジ

 
*6回表/マリーンズ投手:二木
2 中井
レフトへのソロホームラン

マリーンズ 1-1 ジャイアンツ

3 大田
見逃し三振
1アウト

4 和田恋 → 代打:坂口
空振り三振
2アウト

5 岡本
セカンドゴロ
チェンジ

二木は中井に2号ソロホームランを浴び
1点を失いますが、後続はきちんと抑えました。

 
 
*6回裏/ジャイアンツ投手:田原啓
代打坂口 → ファースト

1 荻野貴
ストレートのフォアボール
ノーアウト1塁

ジャイアンツ投手:田原啓 → 江柄子

2 三木
ファーストフライ
1塁ランナー荻野貴が戻れずダブルプレー
2アウト

3 加藤
ライトフェンス直撃かという当たりも、読売
橋本がジャンピングキャッチ
3アウト

先頭の荻野貴が出塁しますが、後続が
つながらず勝ち越しならず・・・。

 
 
*7回表/マリーンズ投手:二木→服部
川本 → キャッチャー 吉田

6 アンダーソン
ライトフライ
1アウト

7 横川
センター左へのフライ
2アウト
 
8 辻
セカンド左へのゴロ
チェンジ 
 
 
■マリーンズ2番手の服部 1イニングを
 きっちり抑えました

DSC09986

 
 
*7回裏/ジャイアンツ投手:江柄子 → 久保
4 青松
空振り三振
1アウト

5 ハフマン
空振り三振
2アウト

6 井上 → 代打:根元
セカンドゴロ
チェンジ
 
 
*8回表/マリーンズ投手:服部 → 伊藤
代打根元 → ファースト
ハフマン → レフト 脇本

9 河野
セカンド左へのゴロ
1アウト

1 橋本
ライト左へのヒット
1アウト1塁

2 中井
センターライナー
2アウト1塁

3 大田
レフト左への2塁打
2アウト2・3塁

4 坂口
ライト線を破る2点タイムリー2塁打

マリーンズ 1-3 ジャイアンツ

2アウト2塁

5 岡本
空振り三振
チェンジ

マリーンズ3番手伊藤が読売打線につかまり
2点を勝ち越されます・・・。



*8回裏/ジャイアンツ投手:久保 → 戸根
7 香月一
空振り三振
1アウト

8 吉田
ボテボテのピッチャーゴロ
2アウト

9 大嶺翔
三遊間を破るレフト前ヒット
2アウト1塁

1 荻野貴
二遊間を破るセンター前ヒット
2アウト1・2塁

2 三木
カウント3-1からフォアボールを選ぶ
2アウト満塁

3 加藤
初球に手を出すもセカンドフライ
チェンジ

2アウト満塁と同点・逆転のチャンスを
迎えましたが加藤が凡退・・・。

 
 
*9回表/マリーンズ投手:伊藤 → 松永
6 アンダーソン
ファーストゴロ
1アウト

7 横川 → 代打:隠善
空振り三振
2アウト

8 辻 → 代打:藤村
一二塁間を破るライト前ヒット
2アウト1塁

9 河野 → 代打:實松
フォアボール
2アウト1・2塁

1 橋本
ショートゴロ
チェンジ
  

*9回裏/ジャイアンツ投手:戸根 → 土田
代打隠善 → レフト
代打藤村 → ショート
代打實松 → キャッチャー

4 青松 → 代打:金澤
空振り三振
1アウト

5 脇本
見逃し三振
2アウト

6 根元
見逃し三振
チェンジ

ゲームセット

最終回は読売の抑え土田の前に完璧に
抑えられそのまま1-3で敗戦となりました。

 
※上記試合詳細結果は公式記録と異なる場合も
 ありますので予めご了承をお願いします。


◆◇◆とりあえず船橋の試合の詳細が良くわかった!(ありがとうございます)という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報538】 3位西武の背中はすぐそこに

~2015公式戦 7月29日(水) QVCマリン~
対埼玉西武 9勝6敗1分
2015公式戦通算 42勝44敗1分 4位

千葉ロッテ 8-1 埼玉西武

L 000 001 000 1 6
M 000 110 06X 8 11
 
勝 古谷 2勝
敗 菊池 5勝6敗
本 デスパイネ12号① メヒア17号①
  田村2号④

L 菊池-バスケス-増田-岩尾
M 古谷-益田ーカルロス・ロサー大谷
  -香月良


終盤まで1点を争うゲームでしたが、8回に
鈴木大地のタイムリー2塁打、田村のプロ
入り初のグランドスラム、清田の左中間を
破るタイムリーで一挙6得点。

これで今季初の5連勝となり3位西武と
1ゲーム差。
明日も直接対決で勝つと勝率の差で順位は
変わらないものの、ゲーム差なしまで迫る
こと
になります。

先発の古谷は6回、5番メヒアに甘く入った
ボールをレフトスタンドに運ばれ、続く6番
森に2塁打を打たれたところで益田にスイ
ッチとなりますが、5月末以来の一軍先発と
しては良く投げたと思います。

結果6安打を許しましたが、この時点まで
長打を許さなかった為かピンチというピンチ
もありませんでしたし。

イ・デウンが明日(30日)から先発に戻ると
いうことで、益田-カルロス・ロサという
継投になりましたが、益田は暴投とフォア
ボールで1・3塁のピンチを作り、7回には
カルロス・ロサも2安打を許して1アウト1・3塁
のピンチ。

6回は代打斉藤を空振り三振、7回は3番
浅村をピッチャーゴロダブルプレーに打ち取り
なんとか凌ぎましたが、さすがにまだ勝ち
パターンでのこの2人は不安が残りました。

再来日後、チームの調子は上がれど本人の
調子はイマイチ上がっていなかった4番デス
パイネに12号ソロとライト前タイムリーヒットが
出て2打点と、上向きの兆しが見えたのは
良かったですが。

さて、明日の試合ですがイ・デウンと郭俊麟
の先発。 イ・デウンの調子次第ですが
どうやら打撃戦になりそうな感が・・・。

この後が札幌で苦手日本ハムとの3連戦
ですから、きっちり勝って3位西武に追い
ついておきたいところです。


◆◇◆明日30日もきっちり西武に勝ってまずは「ゲーム差なし」へ… に賛同いただける方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報536】 2015夏のイースタンまつり 第2弾 7/29(水)千葉ロッテvs読売 試合結果速報 M1-3G

image 
 
 
~2015イースタン 7月29日(水) 船橋~
対読売 7勝4敗2分
2015イースタンリーグ通算 38勝39敗2分

千葉ロッテ 1-3 読売
13:01試合開始 試合時間約2時間45分

 000 001 020 3 8 
M 100 000 000 1 3

勝 久保 1勝1敗3S
S 土田 2勝4敗8S
敗 伊藤 2勝1敗1S
本 中井2号①

<投手>
G 田原啓-江柄子-久保-戸根-土田
M 二木-服部-伊藤-松永


◆◇◆ファームは一軍より一足早く「5割復帰」したのに、今日の敗戦でまた借金に逆戻りしたのは残念… に賛同いただける方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング