2015年08月

【会報580】 古谷が6回被安打1の好投 糸井に4打点されるもなんとか逃げ切る

~2015公式戦 8月29日(土) QVCマリン~
対オリックス 13勝8敗
2015公式戦通算 54勝57敗1分 4位

千葉ロッテ 5-4 オリックス

 200 000 020 4 4
M 000 203 00X 5 7
 
勝 古谷 3勝2敗
S 西野 1勝2敗27S
敗 西  6勝5敗
本 糸井15号②

 西-岸田-平野佳
M 古谷-内-大谷-西野


初回に球団制作中継の解説をしていた小宮山に
「論外ですね」と酷評されたサード中村の
ゴロをスルーして後ろに反らすというエラー
があり、その直後に糸井の15号2ランを食らって
2点を献上しましたが、その後はフォアボールは
出すものの先発古谷は6回までノーヒットピッ
チング。

8回に3番手大谷が糸井に2点タイムリーを許し
1点差まで詰め寄られましたが、なんとか9回は
西野が締めて逃げ切り。
オリックス3連戦の勝ち越しを早々と決め、楽天
に敗れた3位西武とのゲーム差を「0」としました。

打線も昨シーズンから変わらずに押さえ込まれて
いた西相手でしたが、4回にはオリックスのセ
ンター宮崎がフライを見失うというラッキー
があったものの、ノーアウト2・3塁から5番福
浦のタイムリーヒットと6番クルーズのセンタ
ーへの犠牲フライで2-2の同点に。

6回には1アウト満塁からキャッチャー山崎勝の
パスボールと8番中村のタイムリーヒットで
3点をあげ逆転に成功。

西は3回、マウンド上で一時右膝を気にしており
何か投球に影響するような違和感があったのかも
しれませんが、それを踏まえたとしても相手の
ミスに乗じつつきちんと得点を積み重ねること
ができたのには価値があると思います。

あとパ・リーグTVの中継を見て思いましたが
この日の外野席からの応援は選手応援歌やコール
のバランスが良く、チャンスにはきっちりチャ
ンステーマと今季見た中でも久々に「おおっ」
と思えた内容でしたね。

当ブログにいただいたコメントの中に、「応援
だけ良ければチームの勝ち負けは(気にしなくて)
いいんでしょうか?」といったものもありました
が、マリーンズがいい試合をし、勝利をおさめ
かつ応援も盛り上がるという「3点揃った状態」
がベストですから、応援の活性化により一層の
盛り上がりにつなげ、それがチームの力となり
観客動員数増加にまで結びつけられるように
なればと思います。


◆◇◆「マリーンズがいい試合をし、勝利をおさめ、かつ応援も盛り上がる」 そんな良い状況でのゲームがより多くできることを願います! という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報579】 雨中のゲームも久々のスッキリ勝利

~2015公式戦 8月28日(金) QVCマリン~
対オリックス 12勝8敗
2015公式戦通算 53勝57敗1分 4位

千葉ロッテ 6-1 オリックス

 000 001 000 1 8
M 000 320 01X 6 11
 
勝 涌井 11勝8敗
敗 近藤 1勝2敗
本 縞田2号①

 近藤-白仁田-小松-山田
M 涌井-大谷-香月良


雨が降りしきる中でのゲームでしたが、久しぶ
りのスッキリ勝利と言える試合
だったと思いま
す。

涌井もきっちり試合を作りましたし、打線も
4回は2アウトから下位打線の連打で、5回は
相手の守備のミスを生かし、8回は中村の犠牲
フライでダメ押しと理想的な得点の重ね方
でした。

西武も最下位に沈み大久保監督の1年限りでの
退任情報も流れる楽天相手にきっちり勝って
いる為ゲーム差は詰まりませんでしたが、昨日
のようなゲームが数多くできれば3位浮上も
時間の問題と言えるかと。

涌井も雨の中、きっちり課題を持って投球でき
たようですし。


【ロッテ】涌井、雨味方に11勝!
チームの連敗止めた


◆ロッテ6—1オリックス
(28日・QVCマリン)

ロッテ・涌井秀章投手(29)が、オリックス
戦(QVC)でリーグ2位となる11勝目を挙
げた。テンポを意識した投球で7回5安打1失
点。チームの連敗を3で止めた。

試合途中から雨が降り、2度グラウンド整備で
試合が中断する展開。「(ぬかるんだ足場を)
気にするより、早く投げようと思っていた。
気にしてたらリズムも悪くなるし、とっとと
投げて、とっととベンチに帰ろうと」と投球
間隔を極力短くしてリズムを作った。

「低めに集めれば、打者も雨が気になるので
打てなくなる」と雨をも利用した。日本ハム・
大谷に次ぐ11勝目も「自分に勝ちが付けば
いいけど、チームが勝てばいいという意識の方
が強い」と話した。
(スポーツ報知より)



今日もかなり天気が微妙な上に予告先発が古谷
vs最近絶好調の西と昨日とは逆に不利なマッチ
アップ。

古谷が粘りのピッチングで6回2失点ぐらいで
まとめてくれれば勝機も見えそうですが。


◆◇◆昨日みたいな試合が数多くできれば、3位浮上も時間の問題なんだがなぁ… と思われる方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報578】 0-8から大逆転勝利 まだまだイースタン連覇はあきらめない!

~2015イースタン公式戦 8月27日(木) 
               ロッテ浦和~
対東京ヤクルト 10勝7敗
2015イースタン通算 47勝45敗7分 3位

千葉ロッテ 10-8 東京ヤクルト

S 001 043 000 8 8
M 000 004 33X 10 11
 
勝 カルロス・ロサ 1勝2敗
S 伊藤      2勝1敗2S
敗 木谷      2勝2敗5S
本 加藤8号① 井上7号③ 

S 新垣-赤川-土肥-中元-木谷
M 川満-岩下-宮崎-カルロス・ロサ-伊藤


今シーズンのマリーンズファームのイースタン
公式戦は残り10試合。

首位読売が2桁の貯金を持ち快走していますが
マリーンズも先週末の苦手横浜DeNA戦で痛い
連敗を喫しはしたものの、なんとか首位から
5ゲーム差で首の皮一枚つながっている状況。

昨日の試合を含めた残り試合をマリーンズが
無敗か1敗で切り抜け、首位読売が負け越すよう
だとマリーンズのイースタンリーグ連覇が見え
てきます。

その昨日の試合も6回表の時点で0-8と敗色濃厚
でしたが、ヤクルト2番手赤川以下を攻め、
6回は加藤と井上のホームランで4点、7・8回
も3点ずつをあげる猛反撃。

終わってみれば10-8の大逆転勝利で、首位読売
との差を4.5ゲームとしました。

この勝利が「ミラクルマリーンズ」の序章
に当たるのではないか
 などと勝手に思ったり
していますが…。

マリーンズは今季負け越しているDeNA・楽天
との対戦が既に終了しており、残り9試合は
対戦成績が優勢な4球団相手のみ。

一方の読売は負け越している西武・マリーンズ
との対戦を5試合残しています。

両チームの優勝ラインを見てみると、


【マリーンズ】 *残り9試合

9勝0敗 勝率.5544
8勝1敗 勝率.5446
7勝2敗 勝率.5347
6勝3敗 勝率.5248


【読売】 *残り13試合

7勝6敗 勝率.5556
6勝7敗 勝率.5463
5勝8敗 勝率.5370
4勝9敗 勝率.5278
3勝10敗 勝率.5185


マリーンズの残り試合勝敗にかかわらず、読売
が残り試合を勝ち越してしまえば読売の優勝
なのですが、西武・マリーンズとの5試合で1勝
4敗あたりで負け越すと、他球団との残り8試合
を五分で乗り切っても5勝8敗ですから、この
あたりだとマリーンズに逆転の目も出てきます。
(この場合、マリーンズが8勝1敗なら逆転優勝)

まぁ1.5ゲーム差をつけられ2位にいる西武の
動向も気になりますが、まずは今日からの
鎌ヶ谷での日本ハム2連戦を連勝し、可能ならば
4.5ゲームから差を詰めて9月に突入できれば
まだ楽しみはつながると思います。


◆◇◆一軍の「クライマックスシリーズ出場」と共に、ファームの「イースタンリーグ連覇」にも期待したい! という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報577】 2安打で勝とうとするのはなかなか難しいぞ

~2015公式戦 8月26日(水) ヤフオクドーム~
対福岡ソフトバンク 7勝12敗1分
2015公式戦通算 52勝57敗1分 4位

福岡ソフトバンク 3-0 千葉ロッテ

M 000 000 000 0 2
 020 010 00X 3 6
 
勝 バンデンハーク 7勝
S サファテ    3勝33S
敗 石川      8勝11敗
本 李大浩28号② 

M 石川-松永-内-益田
 バンデンハーク-サファテ


とても0.5ゲーム差で3位を追っているとは思え
ない寒すぎるゲーム内容。

石川が「ビジターゲームで6回3失点」はある
意味想定内の結果だったと言えるでしょうし
相手のバンデンハークが良かったのもあります
が、取り立てて工夫もなくあっさり2安打完封
負けですから、こんな試合ばかりしているので
あれば、ちょっとホームゲームで勝ったとして
も「あつく~ もえてる~」じゃねぇよ…
 っ
て感じですね。

せっかく当面のライバル西武が苦手日本ハムに
連続完封負けを喫しているにもかかわらず、
それをチャンスとして何とか上に行こう、3位
に早く戻ろうという気迫さえ感じられませんし。

本業の野球がこれでは、マリンフェスタでユニ
フォームを配ったり、カンパイガールズで話題
作りをしようとしても根本的な人気の回復には
つながらないでしょうね。

今日は試合がなく明日からは5位オリックスと
QVCマリンで3連戦。
ここで万が一3連敗すると、4位の座もあやしく
なってきますが…


◆◇◆「無気力無抵抗試合」にはもうウンザリ… という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報576】 5安打で7点取られるのはなかなか難しいぞ

~2015公式戦 8月25日(火) ヤフオクドーム~
対福岡ソフトバンク 7勝11敗1分
2015公式戦通算 52勝56敗1分 4位

福岡ソフトバンク 7-4 千葉ロッテ

M 100 003 000 4 6
 010 204 00X 7 5
 
勝 寺原    8勝1敗
S サファテ  3勝32S
敗 イ・デウン 9勝4敗
本 松田27号① クルーズ16号③ 上林1号④

M イ・デウン-松永-益田
 寺原-森-五十嵐-サファテ


なかなか被安打5で7失点はできないと思うので
すが、

1・2・3 マーッチ! ドカーン!

マリーンズキラー 中村にコツーン!


での3失点ははまだしも、6回2アウトランナー
なしから、

フォアボール
フォアボール
フォアボール
上林にドカドカーン!


は全くもって想定外ですって。

ソフトバンクファンの方々には失礼なことを
承知で申し上げますが、

上林って誰?

というレベル。

調べてみると、さいたま市出身ながら仙台育英
高校卒の高卒2年目20歳。

今年5月に一軍初出場ながら、プロ初安打が
今日の試合3回の1打席目。
そして2安打目がソフトバンク的には貴重な
決勝グランドスラムだったという訳ですね。

ウエスタンリーグの成績に目を転じてみると…

あらら、打率.333で首位打者です。

それにしても高卒2年目の選手がウエスタン
リーグとはいえ首位打者を張れるとは、元々
素質があったのかそれとも育成方法が良かった
のか…。

高卒後かなりの年数を経過した選手がイースタ
ン打撃ランキング上位を占めるのが最近の
マリーンズの特徴ではありますが、一軍に昇格
しても活躍できずにまたファームに逆戻りが
もう通例のようになっていますから、比較的
他のパ・リーグ球団に比べソフトバンク相手に
善戦していると言われる(といっても今日負け
て7勝11敗)マリーンズですが、育成面や選手層
の厚さでは雲泥の差があることはもう如何とも
しがたい事実でしょう。

3位西武も日本ハムに敗れた為ゲーム差0.5は
変わりませんが、首位ソフトバンクとは20ゲー
ム以上、2位日本ハムとも10ゲーム以上の差。

西武もマリーンズもこのままでは借金を抱えつ
つも3位となってクライマックスシリーズ出場
の可能性がありますが、果たしてそれで喜んで
いいのかどうか、やや疑問に思えてきます。


◆◇◆さすがにほぼ無名の上林にやられてしまったのは痛い… と思われる方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング