2015年10月

【会報641】 小野晋吾二軍投手コーチが就任し、2016年のコーチ陣容が決まる

小野晋吾氏 二軍投手コーチ就任のお知らせ

小野晋吾氏の二軍投手コーチ就任が決まり
ましたので、お知らせします。
背番号は「82」となります。

□小野晋吾氏コメント
「スカウトを2年間させていただき、いろいろ
な経験をすることが出来ました。その中でプロ
野球がいかに恵まれた環境で、その中で選手
たちは野球をやらせてもらっているかという
ことを感じる事が出来ました。スカウトで2年
間、培った経験を若い選手に教えながら、チー
ムの力になり優勝に貢献できる選手を二軍で
育てて行きたいと思っています。」

□小野晋吾氏プロフィール
生年月日 1975年4月7日
出身地 静岡
身長・体重 179cm・82kg
投打 右投右打
経歴 御殿場西高等学校~ロッテ(1994~2013)
~ロッテスカウト(2013~2015)

通算成績
一軍通算293試合 85勝77敗16HP 1425投球回 763奪三振 通算防御率3.68

 
 
2016年度コーチングスタッフのお知らせ

2016年度のコーチングスタッフが次のように
決定いたしましたので、お知らせします。

□一軍スタッフ
背番号 担当         氏名
83  監督          伊東 勤
88  投手コーチ      落合 英二
79  投手コーチ      小林 雅英
77   バッテリーコーチ   吉鶴 憲治
78  打撃コーチ      立花 義家
75  打撃コーチ      堀 幸一
72  内野守備・走塁コーチ 松山 秀明
87  外野守備・走塁コーチ 清水 雅治
95  トレーニングコーチ  楠 貴彦


□二軍スタッフ
背番号 担当         氏名
71  監督         山下 徳人
70  投手コーチ      小谷 正勝
89  投手コーチ      川越 英隆
82  投手コーチ      小野 晋吾
73  バッテリーコーチ   福澤 洋一
76  打撃コーチ      大村 巌
81  内野守備・走塁コーチ 佐藤 兼伊知
80  外野守備・走塁コーチ 大塚 明
(いずれも球団公式より)



2つ前の会報で山下二軍打撃コーチの二軍監督
昇格と大村厳二軍打撃コーチの就任について
取り上げましたが、新たに小野晋吾スカウトの
二軍投手コーチ就任が決定し、これで来季の
首脳陣の体制が固まりました。

投手陣の育成に力を入れていくという所存だから
なのか、なんとファーム(二軍)は投手コーチが3人に。

ファームのチーム防御率は昨年から今年でだい
ぶ改善(4.28→3.52)されたものの、後半戦先発
として活躍したチェン、中継ぎとして定着した
香月良ぐらいしか新たに一軍で活躍したなと
言える投手はいませんでしたし。

ファームでは今年も無双だった木村、一年間
ローテーションを守った南、後半戦の安定した
ピッチングを見せた二木など育て方によっては
来季一軍で活躍してもおかしくない投手がいま
すので、それをいかに覚醒させるかが小野新投
手コーチの腕の見せ所なのかもしれません。


また全体を見ると一軍の首脳陣は今年と変わらず
ですが、「立花コーチはあのままでいいのか」
という気がしないでもないですね。

シーズン終盤に一気に防御率改善を見せた投手
陣と異なり、打撃陣は良かったり悪かったりの
繰り返し。

クライマックスシリーズ ファイナルステージ
のスイープ負けも、やはり打てな過ぎたことが
一番の原因でしたし。

試合の中盤によく組まれていた円陣も、その
直後に「デスパイネが外の落ちる変化球に手を
出して空振り三振、井口がボールになる高め
ストレートに手を出して空振り三振」
などと
いう光景を見せられると、正直「あの円陣、意味
あるの?」
という気にもなります。

まぁ来季結果が出せなければ一軍のコーチ経験
もある大村厳コーチとの入れ替えもあるでし
ょうから、正直「背水の陣」ぐらいの心意気
で臨んでいただきたいと思います。


◆◇◆小野晋吾新二軍投手コーチには、一軍で活躍できるような投手の育成を期待したい… という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報640】 台湾までチャンステーマ1を聞きに行く 弾丸0泊2日で ~その2~ 朝一番のバニラエアで台北へ

■2015年8月29日(土)
バニラエア(JW)101便 
成田 7:55→台北桃園 10:30で台北へ。


弾丸0泊2日台湾への旅。
成田空港から格安航空会社(LCC)のバニラエア
で台北桃園空港へ向かいます。

8月始めに羽田空港から台北へ就航した同じく
格安航空会社(LCC)のピーチの方が航空券自体は
安かったのですが、さすがに羽田発朝5:55では
前泊が必要となり、その宿泊代金を加味すると
金額に大差がなくなった為成田発にしています。

ただ成田発が7:55で国際線は事前のオンライン
チェックインができない上、搭乗手続締切は
出発50分前の7:05。

かつターミナルが今年4月にオープンした格安
航空会社用の第3ターミナル使用。

ちょうど8月末まで京成線が臨時の「アクセス
特急」を走らせていた為、東松戸までは始発
電車利用ながら余裕で間に合ったものの、通常
期であれば空港第2ビル駅から猛ダッシュが
必要でした。(それだと駅到着から搭乗手続き
締切まで13分しかなかったので…)

臨時のアクセス特急は定刻通り空港第2ビル駅
に到着。 早朝にもかかわらずなかなかの
乗客数でした。

「第3ターミナル→」の案内に従い、駅から地上
に出ると、途中からは屋根のみがある外の通路
を歩くこと約15分。

真新しいターミナルが見えてきてやっと到着
です。


□東松戸駅の列車案内
DSC00145
 
 
□臨時アクセス特急成田空港行
DSC00147
 
 
□朝6時15分過ぎに成田にいるとは…
DSC00148
 
 
□第3ターミナルまでは約670m
DSC00149
 
 
□第3ターミナルへの歩道は、陸上競技場の
 トラックのようになっています
DSC00150
 
 
□第3ターミナルへはシャトルバスもあります
 第1ターミナル経由でやや遠回りではあり
 ますが、荷物がある場合はこちらを
DSC00151
 
 
□第3ターミナルへの道 屋根は一応ついてます
DSC00152
 
 
第3ターミナルに着いてからも搭乗手続締切まで
時間があったので、ターミナル内のフードコート
にあった「フレッシュネスバーガー」で朝食を
とり、念の為海外旅行保険に加入します。

この保険、実質24時間に満たない旅行にも
かかわらず、3,860円となかなかにいいお値段。

暦上2日になってしまうので致し方ないのです
が、事前にネットで申し込んでいれば2,500円
前後だったらしく、何気に失敗でしたね。

ここで日暮里からスカイライナーでやってきた
友人2人と合流。
友人2人はすでに搭乗手続を済ませたらしく、
「お連れ様は…?」とカウンターの方が気に
していたとのことでしたので急いで手続を
済ませ、手荷物検査に向かいます。
 
 
□第3ターミナルの入口
DSC00154
 
 
□第3ターミナル案内図 格安航空会社用と
 あってかシンプルな作りです
DSC00155
 
 
□床面は歩道同様陸上競技場のトラックを
 イメージ
DSC00157
 
 
□国際線出発案内
DSC00156
 
  
□国内線出発案内
DSC00158
 
 
□春秋航空日本のカウンター
DSC00159
 
 
□ジェットスタージャパンのカウンター
DSC00160
 
  
□バニラエアのカウンター 
DSC00161
 
 
□各社搭乗受付カウンターの奥はフードコート
 になっています
DSC00162
 
 
□第2ターミナル仮眠エリアの案内
DSC00163
 
 
□フレッシュネスバーガーで朝食
DSC00164
 
 
□フードコートの先には手荷物検査場
 ここで国内線・国際線の導線が分かれます
DSC00166
 
 
手荷物検査・出国審査を終え、格安航空会社用
ターミナルとしては立派すぎと思える免税店
エリアを抜けて搭乗口へ。

機材へは更にバスに乗って向かうようで、「ター
ミナルも空港の端なら駐機場所は更に端なのね
…」といった感じですが、まぁ格安航空会社
ですし致し方ないところなのでしょう。

バス乗車中にあたりを見回すと早朝便にもかか
わらず、どうやら台湾の方の利用が多い印象。

家族連れがいたのでバスの座席を譲ろうとした
ところ、「ダイジョウブ、アリガトウ」。
またバスを降りる際にも運転手に「アリガト
ウ」。

親日家が多いといわれる台湾の人達は、日本で
のマナーも良好のようです。


ほぼ定刻通りに出発したバニラエア101便は
順調すぎるぐらい順調に飛行。

ただ台北までの3時間35分は何気に長く、居眠り
をして目覚めてもまだ半分にもなっていなかっ
たりするのですが…。
 
 
□格安航空会社用ターミナルとは思えない
 立派な免税店エリア
DSC00167
 
 
□バニラエアの機材
DSC00168
 
 
□機内の様子  やはり座席は狭めですね
DSC00169
 
DSC00170
 
 
最後まで大きな揺れもなく、しかも定刻より
やや早めに台北桃園空港に到着。

入国審査ではやや並び、審査官に「えっ、日帰
り」と言わんばかりの表情をされますが、
(ビジネス渡航ならあるのかもしれませんが、
まぁもちろんそのような格好をしていません
しね)無事台湾に入国。※

ターミナル1階のバス乗り場から国光客運という
台湾一のバス会社が運航するリムジンバスに
乗り、台北市内に名物の昼食を食べにいくこと
にします。

※台湾が「国」かどうかは判断が分かれるかと
 思いますが、便宜上「入国」という表現を
 使用しています。


◆◇◆「台湾名物の昼食」が何だったのか、少しだけ気になる(ありがとうございます)という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報639】 来季は山下2軍監督 大村厳2軍打撃コーチ

マリーンズのファームを6年間で3度の「ファーム
日本一」に導いた青山監督が今季限りで退団、
山下打撃コーチが監督に昇格し、後任の打撃
コーチには日本ハム・DeNAで打撃コーチを
務めた大村厳(選手時代の応援歌が ♪~ 
イワイワオー でしたね)が就任するとのこと
です。


ロッテ 山下コーチが2軍監督に昇格、
打撃コーチは大村氏に要請


ロッテは青山道雄2軍監督(55)が今季限り
で退団し、後任に山下徳人2軍打撃コーチ
(50)が昇格すると発表した。

空席となる2軍打撃コーチには、今季まで
DeNAの1軍打撃コーチを務めていた球団
OBの大村巌氏(46)が就任することが
分かった。球団は、日本ハムとDeNAで打撃
コーチを務め、中田や筒香ら強打者を育てた
大村氏の手腕を高く評価。関係者によると、
すでに就任を要請しており、近く発表される。
(スポーツニッポンより)



山下打撃コーチは昨年、ファームを「驚異の
チーム打率3割打線」に導いた実績があります
から、攻撃面での指揮は問題ないのかもしれ
ませんが、後は投手・守備面がどうかでしょう
ね。

今年同様投手面はベテラン小谷・川越両コーチ、
守備面は佐藤・大塚の両コーチがそのままで
あれば、それほど大きなマイナスにはならない
かとは思いますが…。
(1軍ではコーチとしてイマイチだった川越が
結果を出しているのも良い意味で意外ですが)

あとは新任のイワオコーチは期待大ですね。

同期入団した竹原がオリックスで戦力外に
なるなど後がない大松、ファームでは無双も
一軍では結果が出ない青松・井上あたりが
きちんと一軍の戦力として活躍できるような
手腕に期待したいと思います。


◆◇◆来年のマリーンズ・ファームは山下・イワオの新体制に期待! という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報638】 来月2日(月) G.G.佐藤がテレビ出演するらしい

厳密にはマリーンズでの話ではないのですが、
元マリーンズのG.G.佐藤が来月2日(月)にテレビ
出演するらしいとの情報を見かけましたので
取り上げてみました。


G.G.佐藤が北京五輪のしくじりの真相を
テレビ初告白


11月2日(月)に放送される「しくじり先生 俺
みたいになるな!! 3時間スペシャル」(夜7:00-
9:48、テレビ朝日系)にて、既に発表された
内山信二に続き、元プロ野球選手のG.G.佐藤と
体操選手・内村航平の母である内村周子氏が
授業を行うことが決定した。

佐藤は“日本代表なのに簡単なフライ落としち
ゃった先生”として、北京オリンピックに出場
したときのユニフォームを7年ぶりに着用して
登場。“大きな期待を背負った本番で失敗しな
いための授業”を展開する。

'14年のシーズン限りで現役を引退した佐藤は、
'03年に西武ライオンズに入団。「キモティー
!(気持ちいい)」と叫ぶヒーローインタビュー
のパフォーマンスで知られ、'08年のオールス
ターファン投票では最高得票数を獲得した人気
プロ野球選手だった。

しかし同年に行われた北京オリンピックでは、
メダルのかかった準決勝の韓国戦でエラーを
犯しそこから逆転を許したばかりか、簡単な
フライを落球してしまい韓国に追加点を与え、
そのまま日本は敗北。

また、銅メダルを懸けた3位決定戦のアメリカ
戦でもまたもやフライを落とし、金メダルを
期待されていた日本を無冠に追いやった戦犯と
して日本中からバッシングを浴びてしまう。

授業では落球の理由をテレビ初告白し、当時の
心境を赤裸々に語る。そしてオリンピックと
いう大舞台でしくじった先生だからこそ、大き
な期待を背負った本番で失敗しないための教訓
を伝授し、これから“世界野球WBSCプレミア
12”を戦う日本代表侍ジャパンへアドバイスを
送る。
(Smartザテレビジョンより)



平日な上に放送時間も3時間弱と長いですので
すべてを見ようかとはさすがに思いませんが
G.G.佐藤のパートだけでもちょっと録画をして
見てみたい気はします。

北京五輪のG.G.佐藤のフライ落球は確かに大きな
話題にはなりましたが、当時はマリーンズの
選手でなかったので、やはり今とは違う目線で
したしね。


◆◇◆「G.G.佐藤のテレビ出演 やはり少なからず気になる」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報637】 台湾までチャンステーマ1を聞きに行く 弾丸0泊2日で ~その1~ 旅のきっかけ

世間は日本シリーズで盛り上がっていますが、
ドラフト会議も終わり、マリーンズについての
ニュースはさほど多くなくなってきました。

ということで、これからのオフシーズンは
マリーンズ絡みで当ブログ管理人が旅した
「旅行記」を織り交ぜていきたいと思います。

まず「第一弾」はこちら。

「台湾までチャンステーマ1を
聞きに行く 弾丸0泊2日で」



なかなか一軍の試合で演奏されない「チャンス
テーマ1」にしびれを切らし、昨秋の応援歌
交流により台湾プロ野球「Lamigoモンキーズ」
でも使用され始めた「チャンステーマ1」を0泊
2日の弾丸旅行で台湾まで聞きに行ったという
お話です。


もともとのきっかけはシンガポールの格安航空
会社 スクートが運航する成田~台北桃園線が
日付限定とはいえ「片道5,000円」で販売され
ていたのをネット上見つけたのがきっかけ。

この時は5,000円の席はすぐに売り切れてしまい
かつスクートでの往復だと運航スケジュール上
1泊が必要となる為、一旦見送りました。

その後、今度は日本の格安航空会社 ピーチが
羽田発早朝、台北桃園発深夜での運航を8月
始めから開始することを発表。

これなら「土曜朝発、日曜朝着でも行けるな」
と思い、ダメ元で友人2人に話をもちかけたとこ
ろ、予想外の「おもしろそう!」の返事が。

よって男3人、はっきり言って「もの好き」以外
のなんでもない旅
がスタートするのでした…。

さすがに野球だけでは味気ないので、一応その
他の食や観光の要素も入れた弾丸ツアーでした
が、果たしてどんな旅に…。

次の会報で旅をスタートさせたいと思いますので
よろしければぜひご覧下さい。


◆◇◆「はっきり言って「もの好き」だと思うが、どんな旅なのか少し興味がわいてきた。(ありがとうございます!)」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング