2016年04月

【会報762】 茨城県・牛久市で初のプロ野球開催 千葉ロッテ - 横浜DeNAを当ブログで速報します!5

DSC07586
(会場の牛久市運動公園野球場)
 
 
ということで、当ブログにて再三紹介をしてきました
茨城県・牛久市で初めてのプロ野球開催「千葉ロッテvs
横浜DeNA」のイースタンリーグ公式戦ですが、なんとか
現地観戦できるようになりましたので、この後13時から
当ブログにて試合速報をさせていただきたいと思います。

「一軍もだけどファームの試合も気になる!」 という方はぜひ当ブログ
の試合速報をご覧ください。


【現地情報】 11:30現在
・開門30分遅延 11:00 → 11:30
・初開催が故に各所で混乱中
 内野指定席は入場列か50m以上延び、外野席はライト・レフト
 の入場列がごちゃごちゃに。
・お手洗い/売店など利用した際の再入場は半券提示て可



※スタメン・イニングスコア・簡単な試合経過のみ
 の速報とさせていただきます。


◆◇◆ 「一軍もだけどファームの試合も気になる!」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報761】 いよいよ今日24日(日)は茨城県・牛久で初のプロ野球(イースタン)開催5


image
(牛久市ホームページより) 

 
いよいよ、今日24日(日) 茨城県・牛久で初の
プロ野球公式戦(イースタンリーグ)が開催されます。

球団的にはQVCマリンでの「マリンフェスタに来てね」
なのでしょうが、あえてそこで「牛久」でかつ
「イースタン(二軍)」を推すのが当ブログらしいと
いえばらしいですかね。


さて、試合開催の概要及び会場となる「牛久運動公園
野球場」へのアクセスにつきましては、牛久市役所の
ホームページ及び(よろしければ)当ブログの会報を
ご覧ください。


■試合概要

牛久市ホームページ


□牛久市運動公園野球場へのアクセス

当ブログ会報
【会報760】 24日(日)イースタン公式戦開催! 茨城・牛久運動公園野球場に行ってみた

牛久市運動公園ホームページ

牛久市コミュニティバス「かっぱ号」について

JR東日本 時刻表検索
 
えきから時刻表


今日午前にかけて雨が予想されていますが、
昼頃には上がるようですので開催には問題なさそう。
(牛久市役所のホームページにも「開催予定」で掲載されて
います)


20160424kaisai
(牛久市ホームページより)

なんか当日券、内野席は「立ち見だけ」とかになってますけど・・・(汗)


「千葉県内」開催ではなく、かつ「マリンフェスタ」とも
かぶってしまった為球団側からの告知はほぼない状況での
開催とはなりますが、多くの方に来場をいただいて
盛り上がればいいなと思います。


◆◇◆「マリンフェスタ」もいいが、「牛久市初のプロ野球開催の盛り上がりにも期待!」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報760】 24日(日)イースタン公式戦開催! 茨城・牛久運動公園野球場に行ってみた

DSC07511
 
 
いよいよ今週末24日(日)に初のプロ野球が開催される
茨城県牛久市の「牛久運動公園野球場」。


相変わらずマリーンズ球団公式では特に何も取り
上げてはいませんが、せっかくの初開催。
開催概要、チケット購入方法、球場アクセス、
イメージ画像(球場や試合後サイン会のイメージなど)
ぐらいは一度ピックアップして掲載しても良いの
ではと。

確かに24日(日)は一軍試合の「マリンフェスタ」
かぶりますから、観客をなるべくQVCマリンに寄せたい
気持ちもわかりますし、集まっても数千人規模のものに
投資はしづらいのでしょうが、自分のところのwebページ
告知であればデザイナーの人件費とかかって電気代ぐらい
ですし。

その投資によって、

少しでも多くの観客が牛久にも集まる



今回楽しかったから、次回はQVCマリンまで足を運んで
みよう となる。


ということを考えれば、少なからずビジネスチャンスに
なると思うんですがね。

まぁ、そこまでの目線が球団側にないのかもしれませんが
・・・。

さて、そんな「牛久運動公園野球場」に先日実際に足を
運んできましたので、今回はそちらを取り上げたいと
思います。

まずは24日(日)の試合の詳細ですが、こちらは

牛久市ホームページ

に取り上げられていますので、そちらにてご確認下さい。

ちなみに「内野(エリア)指定席」は既に前売り完売とのこと。
やはり「初開催」ともなると地元の注目度も高いようですね。


まず球場の最寄りですが、JR常磐線のひたち野うしく駅と
なります。
 
DSC07475
 
DSC07477
 
 
1時間に1本運転されている「特別快速」で上野・東京あたり
からは約1時間、柏から25分。
1時間に約3本の「快速(土浦・水戸・勝田方面行)」で上野・
東京あたりからは1時間10分、柏からは30分といったところ。
 
ちなみにひたち野うしく駅の時刻表
 
■下り 土浦・水戸方面(2016/3/26改正後)
DSC07474
 
 
□上り 柏・上野方面(2016/3/26改正後)
DSC07479
 
 
黄緑帯を巻いた車両の快速は途中取手までか、もしくは成田に
行ってしまうのでご注意下さい。
 
青帯のE531系(グリーン車もあり)をご利用下さい~
DSC07593 


詳細な時刻は下記にてご確認を。

JR東日本公式


さてひたち野うしく駅に着きましたら、東口に向かいます。
 
DSC07478
 
DSC07483
 
DSC07486
 
 
駅にも試合開催を告げるポスターが貼ってありました。
 
DSC07481
 
DSC07482
 

駅前(といっても徒歩5分前後はかかりますが)に大きな西友が
ありますので、ここで飲食物の買い出しが可能。
 
DSC07485


東口のバス2番乗り場から、牛久市のコミュニティバス
「かっぱ号(運動公園ルート)」を利用します。
 
DSC07487
 
DSC07491
 
 
バス停に書かれた案内。
どうやら一乗車おとな(中学生以上)100円、こども(小学生まで)
50円の模様。
 
DSC07488
 
DSC07489
 
DSC07490
 
 
牛久市ホームページにバスの時刻表が掲載されています。

かっぱ号時刻表

ちなみにこの「かっぱ号(運動公園ルート)」、ひとつ上野寄り
のJR牛久駅にも発着していますが、運動公園まで30分前後
かかるようです。

待つこと数分、やってきたバスがこちら・・・。

DSC07493
 
DSC07589

え? 小型マイクロバス?

コミュニティバスとはいえ、もう少し大きなマイクロバスが
来るのかと思いましたが、20人乗れば確実に満員となる
レベルの車両がやってきました。

車内はこんな感じ。
 
DSC07494
 
 
この訪問した日も、管理人を含めて片手で足りる程度の乗客
数でしたから、普段はこの車両で足りるのでしょうが、試合
当日にこの車両を投入しようものならパンク間違いなしで
しょう。

さすがに牛久市もそのあたりは考えているかと思いますが。

ちなみに牛久市のホームページには「ひたち野うしく駅から
徒歩約20分」と書いてありますが、見た限りゆうに30分近く
はかかりそう。

最短距離で行こうとすれば住宅街の中を迷わないように歩く
必要がありますし、バスが通る大きな道路をたどれば距離的
には遠回りになりますし。

牛久運動公園アクセスマップ
(牛久市役所ホームページ)

バスは時刻表通り、5分程で「牛久運動公園」バス停に到着。
 
DSC07498
 
 
バス停掲示の時刻表と料金表。

DSC07496
 
DSC07497
 
 
さすが「運動公園」、体育館やプール、テニスコートなど
設備も整っているようです。
 
DSC07499


最近、こども用の遊具も設置された模様。(一部画像修正済)
 
DSC07569
 
DSC07573
 
DSC07574
 
DSC07572
 
DSC07578
 
 
さて、バスを降り運動公園案内板の角を右に曲がると
球場の入口となるスローブが見えてきます。
 
DSC07500
 
DSC07505
 
 
スローブの袂には球場全体の案内図が。
 
DSC07502
 
DSC07503
 
DSC07504
 
 
スローブを上がりきると、ちょうどバックネット裏。
ここにはバックネット裏内野席の案内がありました。
 
DSC07507
 
 
球場全体が望めます。
この日は地元(?)の野球チームが試合をしていました。
 
DSC07508
 
 
カウント表示は当然「BSO」。

DSC07509
 
 
バックネット裏内野席は独立シート。

DSC07510
 
DSC07512
 
 
コンコースは比較的広め。
 
DSC07513
 
 
やや一塁側に寄ったところに車椅子対応トイレがあります。
 
DSC07514
 
 
一塁側から見たバックネット裏スタンド。
イースタン公式戦ではこちらが「エリア指定席」となる模様。
 
DSC07517
 
 
バックネット裏から外れると通常のベンチシートに
なります。
 
DSC07518
 
DSC07519
 
 
ベンチシートからの眺望。
 
DSC07527
 
 
バックネット裏内野席の座席表

DSC07537
 
 
バックネット裏スタンドの階下にはお手洗い。
 
DSC07538 
 
 
バックスクリーンのスコアボードはLED表示。
先日訪問した習志野秋津球場もそうでしたが、
市民球場規模としては豪華すぎる設備です。
 
DSC07520
 
DSC07522
 
DSC07523
 
DSC07531
 
DSC07532
 
 
内野席から外野方面を望む。
外野フェンスには企業広告も入っています。
 
DSC07524
 
DSC07530
 
DSC07533
 
DSC07534
 
 
内野一塁側スタンド。 こちらはバックネット裏スタンドと
出入口が別になります。

DSC07525
 
DSC07526
 
 
一塁側スタンドの出入口は「Gate D」。

DSC07539
 
 
一塁側スタンドの座席図。
イースタン公式戦ではこちらが「内野自由席」となる模様。
 
DSC07540
 
 
ライト側外野席の出入口。 「Gate E」。

DSC07541
 
 
ライト側外野席のバックスクリーン側出入口。 「Gate F」。

DSC07544
 
 
ライト側外野席からはスコアボードが見やすいのですが・・・。
 
DSC07547
 
 
あれっ、狭くないか?
 
DSC07543
 
DSC07545
 
狭いぞライト側外野席。
 
 
ライト側外野席から内野を見る。
 
DSC07546
 
 
レフト外野席出入口脇の案内図。
リニューアルしたばかりだからか、案内図は本当に
しっかりしています。
 
DSC07549
 
 
バックスクリーン脇からレフト側外野席に入ると
いきなりカウント表示のボードが。
 
DSC07550
 
 
ちょっとスコアボードは見づらいのですが・・・。

DSC07551
 
 
あれ? レフト側のが断然外野席が広いぞ・・・。
 
DSC07553
 
DSC07558
 

レフト側外野席から内野を見る。

DSC07554
 
 
照明はリニューアルしていないようです。
 
DSC07555
 
 
レフト側外野席も真ん中あたりまで来ると
スコアボードもだいぶ見やすくなります。
 
DSC07556
 
 
三塁側ブルペン。
 
DSC07559
 
 
三塁側内野席。
 
DSC07560
 
 
三塁側内野席からの眺望。 実際ベンチシートに
座ってみました。
 
DSC07561
 
 
三塁側内野席出入口。
 
DSC07563
 
DSC07562
 
 
三塁側内野席案内図。
 
DSC07564
 
 
球場にも試合開催を告げるポスターが
掲示されていました。
 
DSC07565
 
DSC07588
 
 
最後になりましたが球場正面。
球場正面にある「Gate G」。
 
DSC07566
 
 
球場正面。 表記は「USHIKU BASEBALL PARK」。
とても普通の市営球場とは思えません。
 
DSC07586
 
DSC07567
 
DSC07568
 
 
駐車場は400台収容可能・・・ らしい。
ですが、特に大きなイベントのなかったこの訪問日で
さえかなり埋まっていましたから、試合当日は公共
交通機関の利用をおすすめします。
 
DSC07580
 
DSC07577
 
 
イースタン公式戦の前売券(内野自由席・外野席のみ)は
こちらの運動公園内体育館にて、試合前日の23日まで
発売中。
 
DSC07581
 
 
訪れた当日はまだ桜がきれいに咲いていました。
 
DSC07583
 
DSC07585
 
 
最後におまけ。
ひたち野うしく駅の「特急フレッシュひたち」乗車目標。
フレッシュひたちは2015年3月に「特急ときわ」に改称
されてしまいましたが、案内表示はまだ残っていました。
 
DSC07592
 
 
正直、リニューアルの効果もあってか、市営球場レベル
としてはかなり高レベルな仕上がりとなっています。
客席もきれいですし、スコアボードもさることながら
球場内の案内図もしっかりしていますし。

牛久市及びマリーンズ側にやる気があれば、毎年
ここでイースタンの公式戦を行っても良いぐらい

だと思います。
 
今回の訪問記がイースタンリーグ マリーンズ主催試合の
来場喚起や、観戦にお越しになられる方のお役に
立てば幸いです。


ただ・・・ 最後に一点気になったのが、あの外野席の
広さの差。  ライト側がレフトの半分もないんですもん。

まぁたぶん「三塁・レフト側 = ホーム = マリーンズ側」に
なるんだろうと、記念も兼ねて買ったチケットを見ると・・・。
 
DSC07611

・・・・・・・・・。 一塁・ライト側がマリーンズじゃん。

当日「ライト側外野席」で観戦希望の方は、早めの
来場が良さそうです・・・。

  


◆◇◆「牛久運動公園野球場についてよくわかった」(ありがとうございます!)という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報759】 北の大地で古谷が試合をぶち壊す・・・1

~2016年公式戦~ 2016年4月15日(金)
17試合 11勝6敗1分 1位 vs北海道日本ハム 2勝2敗
*札幌ドーム

北海道日本ハム  13 - 3 千葉ロッテ

M 000 000 030 3 9 0
F 062 300 20X 13 17 0

勝 メンドーサ 1勝2敗
敗 古谷    2敗
S なし
本 レアード5号② 西川2号②
  デスパイネ3号② 高濱1号①


たしか昼間、球団公式で

北の大地で古谷が初勝利をあげる

というのを見た気がするのですが、どうやら

北の大地で古谷が試合をぶち壊す

の間違いだったようです。


でもある意味すごいですよ。
普通なら「2回6失点」の段階でピッチャーを交代したく
なりますもん。

それでも代えない。
レアードに一発を打たれても、代えない。
中田にタイムリーを打たれても、代えない。
近藤に犠牲フライを打たれても、代えない。
レアードにもう1本得点打を打たれても、代えない。

11失点でも、代えない。


一軍に昇格したばかりの香月良も昨日登板&三者凡退に
抑えていますから、勝つ確率が限りなく低い試合で使う
中継ぎ投手は阿部しかいませんし。


阿部的には「先発6番手」と目される古谷、チェン、イ・
デウンがいずれもイマイチという事を踏まえると、敗戦
処理とはいえ好投すれば、先発の座が回って来るかもと
いうのもありますから、登板するモチベーションには
なるのかな・・・?

と試合中はぼんやり思ってはいましたが、3回被安打5
西川に2号2ランを浴び2失点とあまりにも阿部らしい
内容。

石川が復帰すれば先発5枚は揃いますが、6番手は結局
唐川、木村、ルーキー関谷を含めた争いがまだまだ
続きそうです。

唐川、木村ももう底が見えていますから、個人的には
関谷が台頭してくれれば面白いかなと思いますが、
イースタン23イニングで24奪三振を奪っているのは見事
なものの自責点17、防御率6.65ではさすがにまだ一軍では
厳しいと言わざるを得ないですね。

後は高濱がプロ入り1号となるホームランを放ったこと
ぐらいでしょうか。 特筆すべきところは。

まぁボコボコにされた10点差でも悔しい僅差の1点差も
1敗は1敗ですから、なんとか明日は立て直して良い試合
を見せて欲しいなと思います。


◆◇◆「11失点」をしても古谷を4回まで投げさせた判断は良かったと思う という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報758】 涌井がアレでもKoboスタ宮城で楽天を3タテ5

~2016年公式戦~ 2016年4月14日(木)
16試合 11勝5敗1分 1位 vs東北楽天 4勝1敗
*楽天Koboスタジアム宮城

東北楽天 2 - 9  千葉ロッテ

M 000 023 220 9 9 1
E 010 010 000 2 7 2

勝 涌井   4勝
敗 ブリガム 1敗
S なし
本 中村2号②


先発涌井は6回を被安打7の2失点。

これだけ見ればそこそこの好投に見えますが、
三者凡退に抑えた初回と4回以外はピンチの連続。

7点差があれば、本来は8回ぐらいまでは投げて
欲しいところではありますが、6回終了時点で
126球を要していてはさすがに代えざるを得ません。

5回に今日7番サードでスタメンだった高濱のタイム
リーヒットと、8番田村のスクイズで一旦勝ち越した
ものの、その裏に楽天の5番ルーキー茂木にタイムリー
ヒットを許したあたりではどうなることかと思いまし
たし。
その前の3番銀次のライトフライも、清田のスライデ
ィングキャッチがなければ長打コースでしたので。

そんな本調子ではない涌井に勝ち星がつく程、
中盤以降ポンポンと得点をあげたのは見事でしたね。

楽天先発のブリガムに序盤は苦しめられましたが、
どうやらランナーを出すと本来のピッチングができ
なくなるらしく、6回は5番角中・6番鈴木大地の連続
タイムリー、7回は3番清田の代打井口のセンター犠牲
フライと楽天サードウィーラーの落球も相まって
結果7得点。

8回には2番手古川から9番中村がレフトスタンドに
入る2号2ランを放ち2-9と試合を決定づけました。


試合自体は「快勝」でしたが、5回から角中・清田・
岡田・鈴木大地と4イニング連続でデッドボールを
受けたことでやや後味が悪くなりましたね。

前日の今江に対してのデッドボールやデスパイネの
スライディングへの報復ではないとは思いますが、
さすがにやややり過ぎの感があります。

途中交代した清田については打撲とのことですが、
マリーンズお得意の「当初は打撲 → やっぱり骨が
折れていました」にならないことを願いたい
と思い
ます。

一次診察が「習志野市内のとある病院」ではない
ので大丈夫ではないかと勝手に思ってはいますが。


清田、死球で左手打撲=プロ野球・ロッテ

ロッテの清田育宏外野手は14日、楽天5回戦(コボス)
の六回に左手小指付近に死球を受け、七回に代打を
送られ退いた。仙台市内の病院で打撲と診断され、
今後の出場は様子を見て決める。
(時事通信より)


「コボス」って何?
とも思ってしまいましたが・・・。


昨日はこの試合を「トゥエルビ」の中継で見ていたの
ですが、試合が終わってしばらくした頃、画面上部に

緊急地震速報
九州各県


の文字が。

!!!

と思いNHKにチャンネルを変えたところ「最大震度7」
の衝撃速報が流れてきました。

最後に今回の熊本地震で被害に遭われた方にお見舞い
を申し上げたいと思います。


◆◇◆「Koboスタで楽天相手に3連勝」は嬉しいが、さすがに「4イニング連続デッドボール」は後味が良くないな・・・ と思われた方は、クリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング