2017年03月

【会報911】 前代未聞!? 明日1日(土)イースタン浦安開催の入場券が驚きの前売り完売3

image
image
↑現在は「本受付での販売予定枚数は終了しました。」とやややわらかい表現に変更されています。


webのニュースにも取り上げられ・・・。

ロッテ、1日の2軍巨人戦完売!監督「驚きました」

ロッテは30日、2軍戦のチケットが完売したことを発表した。4月1日に浦安市運動公園野球場で開催するイースタンリーグ巨人戦で、前売りで完売。当日券の販売は行わない。

球団として、千葉県浦安市で試合を開催するのは初めて。当日は、赤色の新CHIBAユニホームを着用。右袖に浦安市のワッペンを掲出する。

福沢洋一2軍監督(49)は「前売り完売には驚きました。本当にありがたいです。若い選手たちにはとてもよい経験の場となると思います。当日は精いっぱい、頑張りますので応援のほど、どうぞよろしくお願いします」とコメントした。
(日刊スポーツより)



球団公式にもお知らせが。

イースタン・リーグ浦安市 チケット販売予定枚数終了および当日観戦のご案内について

 
4月1日(土)に「浦安市運動公園野球場」で行われますイースタン・リーグ公式戦(巨人戦)は販売予定枚数終了に伴い、前売り券の販売を終了いたしました。
また当日券販売も行いませんので予めご了承願います。

なお試合当日は新球場のこけら落とし記念として開催されます。
皆様が楽しくご観戦、あるいは応援いただけるように、「プロ野球試合観戦契約約款」に基づき、当球場の実態に即した観戦ルールおよび入場列等のルールを設けさせていただいております。
ご観戦にあたり、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


ご注意事項

試合当日は少年野球チームを対象とした浦安市民招待者の「優先観戦エリア」をバックネット裏ベンチ席および1・3塁の内野自由席ベンチ席に設けさせていただいております。
一般のお客様には、観戦席で一部観戦が制限されるエリアがありますことを予めご了承願います。
また入場に際して、当日の入場時の混乱を避けるため「優先観戦エリア」の方を優先して入場させていただきます。
ご来場様の方には大変ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。




「球場の規模が定員2,500人と小さい」「球場のこけら落としを兼ねており、地元住民や少年野球チームの子供たちが招待されている」とはいえ、まさか入場券が前売りで売り切れるとはマリーンズ イースタン千葉県内主催試合を多く取り上げている当ブログでもまったくもって想定外でした。

マリーンズ主催のイースタンリーグ主催試合で、前売で入場券が売り切れたなどというのは初回(2010年)開催時の柏の葉の外野席ぐらいではないでしょうか。

今回も当日券が発売途中で売り切れるぐらいのことはあるかと思いましたが。

ということで、明後日1日(土)のイースタン浦安開催は事前に招待を受けた客か、前売入場券購入者のみ現地観戦可能となります。

前売りで入場券が完売しているのである意味当然ですが、現地に当日足を運ばれても当日券発売はありませんのでご注意ください。


それにしても今回も球団のお粗末さが少し目につきました。

27日(月)に当日券の販売が制限される可能性がある旨球団公式のニュースに掲載がされましたが、特に前売り購入を推奨する訳でもなく、いきなり30日(木)の時点で前売りで予定販売枚数が終了した為当日券は発売しない旨を告知。

27日(月)の段階で前売り入場券はある程度売れていたでしょうから、その状況を同時に伝え観戦希望者は早期の購入を促すなどの提案はサービス業として必要でしょう。


あとはチケットが完売しているにもかかわらず、上の画像にもあるように球団公式チケット購入サイト「Mチケット」上は31日(土)と曜日も間違えたままで申し込み可能な「○」表示のまま。

そして「申し込み」をクリックすると「予定販売枚数終了」の文字だけ殺風景に表示。

完売したのであれば、「たくさんのご購入ありがとうございました。 こちらのチケットは完売いたしました」ぐらいの案内と共に、申し込みを行っていないような画面表示に直ちに変えるべきだと思います。


細かいところではありますが、「観客動員の更なる増加=顧客満足の更なる向上」を推し進めているの中での対応がこの程度だとしたら、ちょっといただけないですね。


ただ懸念されていたお天気の方は、

明日4月1日 昼前から
最低気温 5℃  最高気温 10℃
降水確率 0時~6時  80%
     6時~12時  60%
     12時~18時 20%  
     18時~24時 20%

と試合が始まる13時頃には雨は止んでいそうな予報に変わりました。

ただ最高気温10℃と寒いので防寒の備えは忘れずに・・・ という感じですね。


◆◇◆「イースタンリーグ(ファーム/二軍)の試合」で前売りで入場券が売り切れなんて聞いたことがない・・・ という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村






2017chiba eastern logo 600x250png
4月1日(土) イースタン浦安開催の詳細はこちら

【会報910】 今週末1日(土)イースタン浦安開催 当日イベント情報まとめ あとは天気が悪そう・・・3

■浦安市運動公園野球場のグラウンドはマウンド・ベースまわり以外人工芝。 多少の雨なら耐えられる?
DSC00643


今週末1日(土)に新球場のこけら落としとして行われる「イースタンリーグ マリーンズ主催試合浦安開催」の当日イベント詳細が、マリーンズ球団公式にひっそりとアップされていました。

詳細はこちら↓

イースタン・リーグ 浦安市開催概要
(球団公式)


内容としては、

・10時30分~45分
球場外周 / マーくんファミリーグリーティング

・10時30分~11時20分(予定)
バックネット裏内野席 / 練習見学会

・11時30分~55分
球場外周 陸上競技場周辺 / マーくんファミリー&M☆Splash!!ダンスショー

・2回表終了後~4回表終了後
球場外周・スタンド内 / マーくんファミリーグリーティング

・試合終了後約20分後~30分間(11時30分から球場外周一塁側周辺で整理券配布)
グラウンド内 外野エリア / 選手サイン会


と至ってシンプル。

まぁ浦安開催自体が初ですから、最初はシンプルかつオーソドックスな企画内容が無難でしょう。


ただ、イースタンの試合にしては珍しくサイン会が整理券配布方式となっています。
その他の開催だと先着順かつある程度時間を区切ってサイン会や写真撮影会を行っていますが、明らかに満席が予想され参加希望者が増えそうという目算もあるのかもしれません。

これまでを見ていると試合後半になると試合そっちのけでサイン会参加希望の列ができていたりしていましたから、整理券方式にするとそういった懸念は防げそうですかね。


あとは配布開始時間が11時30分となんとも微妙。
球場自体の開場が12時の予定ですから、開門の列に並んでいてサイン会に参加したい人は場所取りをしつつも、サイン会整理券の列にも並ぶという面倒なことになります。

これが開場が11時でサイン会の整理券配布開始が11時30分であれば、一旦入場して座席や場所を確保し、その後整理券の列に並ぶことができますが。


ここまで様々なかたちで 「イースタンリーグ マリーンズ主催試合浦安初開催」について取り上げてきた当ブログですが、なんとここに来て最大の懸念事項が発生しました。

なんと4月1日(土)の天気予報が非常に悪いのです。

「千葉県の天気」で調べると銚子市の天気が出てくることが多いので、銚子市よりも千葉市よりも浦安に近い「東京23区の天気」で見てみると、


明日3月31日 のち 夜ところにより
最低気温 7℃  最高気温 14℃

明後日4月1日 時々
最低気温 3℃  最高気温 7℃



最高気温7℃、しかも雨か雪って・・・。

2週間前の神宮球場で極寒観戦体験をした時も確か8℃ぐらいでしたから、同等かそれ以上に寒い一日になりそう。

現地観戦予定の方は「雨&寒さ対策」を確実に行っていただいた方が良さそうです。


◆◇◆せっかくの「新球場こけら落とし」なのに、雨降りだととても残念・・・ という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報909】 今週末1日(土)イースタン浦安開催 観客席が少なめな球場なので前売券購入がおすすめ! → 3/30 前売券完売しました3

■浦安市運動公園野球場バックネット裏席。 確かに席数が少ない!
DSC00642


いよいよ今週末1日(土)に迫ったイースタンリーグ マリーンズ主催試合浦安開催。

新装ながら球場の規模がイースタンリーグ マリーンズ主催試合開催球場の中ではロッテ浦和球場(観客席が300~400人分程度しかありませんので・・・)に次ぐ小ささ。(公称で定員2,500人)

昨年のイースタンリーグ 習志野秋津球場初開催でも2,404人の観衆を集めていますから、「新球場のこけら落とし」で浦安市の関係者や地元住民の招待などがあることを考えると初回開催はほぼ満席になることは確実でしょう。


それを考えると「今更な感じ」は否めませんが、球団公式に以下の内容で「お知らせ」が掲載されました。


イースタン・リーグ浦安市 当日券販売および
観戦エリア一部制限について



4月1日(土)に「浦安市運動公園野球場」で行われますイースタン・リーグ公式戦(巨人戦)は、球場の収容人数(2500人)が少なく、また当日は新球場こけら落とし記念として浦安市民を対象にした観戦招待企画等が行われるために当日券チケットの販売枚数には限りがあります。当日ご来場いただいてもチケットを購入できない場合がありますので予めご了承ください。

また試合当日は浦安市民招待者を対象にした優先観戦エリアをバックネット裏席を中心に設けさせていただきます。一般のお客様には、観戦席で一部観戦が制限されるエリアがありますことを予めご了承願います。
大変ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。
(球団公式より)



まぁ「優先観戦エリア」が設けられるのは地元に配慮するという観点で言えば当然でしょうから致し方ないことですが、試合開催5日前では告知がやや遅い感じがしますし、当日券の販売枚数に限りがあるのであれば、前売券を購入してもらうよう啓蒙した方が良いように思えます。


【例】
当日直接ご来場いただいても、チケットを購入いただけない場合がごさいます。


球団公式チケット購入サイト「Mチケット」をご利用いただくと、試合開催前日(31日金曜日)の18時までクレジットカードまたはコンビニ決済にて前売チケット購入が可能です。
*別途チケット1枚あたり108~324円の手数料が必要となります。


TEAM26会員用「Mチケット」

一般のお客様用「Mチケット」

あわせてご利用ください。


ぐらいの案内をしてもいいのかと。

前売券で購入してもらった方が、実際に来る来ないにかかわらず確実に球団の収入にはなりますし。

ホント、前にも書きましたが商売っ気があるのかないのかわからないですね。

ということで、今週末1日(土)のイースタンリーグ マリーンズ主催試合浦安開催を観戦予定の方は少なからず手数料がかかりますが、前売券の購入をおすすめさせていただきたいと思います。
(上のリンクから購入可能です)


◆◇◆「イースタンリーグ(ファーム/二軍)の試合」で球場規模の問題はあれど、当日券が売り切れそうというのにはびっくり・・・ という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村






2017chiba eastern logo 600x250png
4月1日(土) イースタン浦安開催の詳細はこちら

【会報908】 6月3日(土)・4(日)イースタン開催地未定試合はひたちなかと佐倉開催に3

1月下旬に基本全日程が発表された「2017年イースタンリーグ(ファーム/二軍)」でしたが、読売主催の6月3日(土)・4日(日)の2試合のみ「開催地:未定」となっていました。

例年行われている読売主催の静岡県内試合(昨年2016年は島田・掛川での埼玉西武戦)が今年は当初から組まれていませんでしたので、静岡県内で開催地を調整しているのかと思っていましたが、24日(金)にNPB公式及びマリーンズ球団公式に掲載された内容によると、


2017sakura


とのこと。

ひたちなか(茨城)と佐倉(千葉)とは・・・。
ひたちなかはまだしも、佐倉は完全想定外でした。


なぜか読売の球団公式には掲載されていないのは不思議ですが。


茨城県の県庁所在地、水戸市に隣接するひたちなか市にあるひたちなか市民球場は、隔年ぐらいの頻度で一軍の公式戦も開催される茨城県内では最もメジャーといっても良い球場です。

4年前の2013年に、やはり読売主催でのイースタンリーグ公式戦が行われたので観戦に行きましたが、

----

といった感じでした・・・。

あれ、どうやらこの時に限ってカメラを持っていくのを忘れたようです。

スマホにもデータがないということは、撮影そのものを諦めていたんでしょうね。

確か高橋由伸現一軍監督が調整かなんかで二軍にいまして、一部の読売ファンがひたすら「よしのぶ~ よしのぶ~」と叫んでいた気がしましたが。

あとマリーンズは里崎がスタメン4番を打ってました。 これも調整でしょうね。

ちなみにそちらの試合詳細はこちらです。
(マリーンズ球団公式)


さて、ひたちなか市民球場に比べ数倍マイナーなのが翌4日(日)に試合が行われる「佐倉 長嶋茂雄記念岩名球場」。

佐倉市にも球場があり、元読売の長嶋茂雄氏がその佐倉市の名誉市民になっていることはうっすら知っていましたが、イースタン(二軍)とはいえプロの試合が開催でき、かつ球場に「長嶋茂雄記念」などというサブタイトルまでついているとは思ってもみませんでした。

どうやら球場は開催直前の5月頃まで改装工事を行っているようで、この改装によりプロの試合ができるようになるのかもしれません。

とすると、新装と改装の違いはあれど、こちらも今週末(1日土曜日)にイースタン公式戦が行われる浦安同様「こけら落とし的要素」があるのでしょう。


球場の公式ホームページはこちら(千葉県まちづくり公社 岩名運動公園オフィシャルホームページ)
ですが、やはり情報量が十分ではないですね。

「アクセス」の欄を見ますと、京成線京成佐倉駅北口から徒歩約25分か循環バスで約5分。 ただ循環バスは運行本数がかなり限られるという、なんだか昨年はマリーンズ、今年はファイターズ主催でイースタン公式戦が行われる茨城県・牛久運動公園野球場とアクセス環境がよく似ています・・・。


試合開催まで2ヶ月あまりでしかも改装工事中とかなり足を運べる期間は限られますが、可能であれば当ブログの「○○球場に行ってみた」で取り上げることができればと思います。


◆◇◆「佐倉」でもマリーンズ戦が行われるとは・・・ ビジターとはいえちょっと気になる・・・ という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村






2017chiba eastern logo 600x250png
4月1日(土) イースタン浦安開催の詳細はこちら

【会報907】 昨日3月25日運転開始「S-TRAIN」に乗ってみた4

DSC00914
 
DSC00898


東京ドームでのオープン戦観戦後、総武線・中央線・東海道線を乗り継いで横浜に向かいます。

今日3月25日(土)運転開始となる西武線・東京メトロ・東急線を直通運転する座席指定列車「S-TRAIN」に乗ってみようと思っていた為です。

「S-TRAIN」ってなに

平日は西武線内~東京メトロ有楽町線の豊洲との間、土休日は西武線内~東京メトロ副都心線・東急東横線経由でみなとみらい線の元町・中華街の間を結びます。

西武線のホームページで簡単な会員登録をすると、インターネットでの座席予約ができます。

予約開始が1週間前の3月18日(土)。 利用日の7日前からの予約は出発10分前までの座席指定券購入で良いので便利です。


マリーンズが貧打っぷりを発揮してしまい、オープン戦が2時間半余りで終わってしまった為時間が余ります。

横浜駅改札内のコーヒーショップでコーヒーを飲み、立ち食いそばを食べ、みなとみらい線の元町・中華街駅に向かい、お手洗いがてら一旦改札を出て戻ってきてもまだ 「S-TRAIN」はやってきていません。


□元町・中華街駅の駅名票。
IMG_0598


□この運転本数を1面2線のホームで捌くのですから元町・中華街駅もなにげにすごいです。
IMG_0597


□ 「S-TRAIN」の駅貼りポスター。
DSC00911


□ 「S-TRAIN」が1番線に20分弱止まっているからか、直前の渋谷方面行はすべて2番線発着となります。
DSC00895


□19時38分頃、西武秩父からやってくる「S-TRAIN4号」が元町・中華街駅に到着予定。 時間が近づくと係員の方がホームに降りてきました。
IMG_0599


□鉄道ファンの数も増えてきます。

DSC00892


定刻19時38分、「S-TRAIN4号」が元町・中華街駅に到着しました。
よりにもよってこのタイミングでカメラがエラーを起こした為、到着時の写真・動画は取り逃しています・・・。


□「元町・中華街行」の行き先表示。
DSC00890


□「S-TRAIN」の案内表示。
DSC00891


□ドアは水色と黄緑に塗られています。

DSC00894


到着した車両は一旦ドアを閉め車内清掃と座席の一斉転換を行います。


□進行方向(所沢向け)に転換済の座席。
DSC00900


□ちなみに転換前・・・ 向きが違うだけですけど。。。
DSC00893


□車端部はロングシートのまま。 だいぶ豪勢なロングシートですが。
DSC00897

DSC00896


□ 「S-TRAIN」発車案内。
DSC00904

DSC00905


□ 「S-TRAIN」に抜かれる案内(笑)
DSC00901


□外から見た座席。
DSC00903

DSC00902


□先頭車まで行ってみたものの、ホーム長さがギリギリでこのぐらいの写真しか撮れません。
DSC00906

DSC00907

DSC00908


□向かいにいた東京メトロ7000系を撮影されている方もいました。
DSC00909


□ホームの 「S-TRAIN」乗車案内。  先頭車は前寄り、他の車両は各車両後ろ寄りのドアのみ開閉します。
DSC00910


□最後尾は若干ホーム長さに余裕があったので、暗いですが写真が撮れました。
DSC00913

DSC00915


□車内の様子。
DSC00922


□座席。 リクライニングしないクロスシートですが、各座席にドリンクホルダーがあり、窓側座席の壁側には電源コンセントがついています。

また、足元のペダルで座席の回転もできます。
DSC00923

DSC00925

DSC00919


□前座席の枕後ろについている注意事項。
DSC00926


□座席指定列車で長距離(最長元町・中華街~西武秩父間)を走るからか、4号車にはバリアフリーに対応したお手洗いもついています。
DSC00928

DSC00935

DSC00936


□ドア上のモニター。
DSC00921


□通路上のモニター。
DSC00918


□車内ではフリーのwifiも利用できます。 渋谷駅付近で若干接続があやしくなりましたが、その他の区間では快適に利用できました。

DSC00927

image


定刻の19時55分、所沢に向けて 「S-TRAIN5号」が元町・中華街駅を出発します。 車内の座席は半分~2/3程埋まっていました。


□元町・中華街出発後の車内放送。 運転開始日でしたがさすがに「5号」だからか特別な案内はありませんでした。 途中日本大通り駅を通過します。(動画)




みなとみらい・横浜・自由が丘・渋谷・新宿三丁目の順で停車していきます。
みなとみらい・横浜ではポツポツと乗車があり、自由が丘・渋谷ではある程度乗降車がありました。


□次駅案内 自由が丘。
DSC00929


□次駅案内 渋谷。
DSC00931


□次駅案内 新宿三丁目。
DSC00932

DSC00933


□ 「S-TRAIN」の車内ポスター。

DSC00934


停車駅は少ないですが、運転密度の高い東横線内では高速運転することもできず、所要時間は通常の特急と変わりません。

よって菊名・武蔵小杉・中目黒の各駅ではドア開閉なしの運転停車をしていました。

ホームで次の電車を待っている人も、「なんだ、この電車は乗れないのか・・・」といった感じ。


□武蔵小杉で運転停車。 少し遅れていますね。
DSC00930


□渋谷を過ぎると、8割以上の座席が埋まってきました。
DSC00937


渋谷では遅れを取り戻しており、定刻の20時36分に新宿三丁目に到着。
こちらで下車します。

□新宿三丁目に到着。
DSC00940

DSC00941


□新宿三丁目駅の「S-TRAIN」発車案内。

DSC00938

DSC00939


以上、「本日3月25日運転開始「S-TRAIN」に乗ってみた」でした。

新型車両で設備も整っていますし、「確実に座れる」「ゆったりと移動できる」という面では大きなメリットがあると思います。 ただ、みなとみらい線・東横線→東京メトロ線内で560円、みなとみらい線・東横線→西武線内で860~1,060円(いずれも大人)の座席指定料金は若干割高かも・・・。

まずは平日・土休日とも利用者の間にいかに利便性が浸透性するかですかね。 まぁ走行する各路線とも旅客需要が著しく多いですから、一定数の利用は見込めるかと思いますし。


◆◇◆ 「S-TRAIN」についてなんとなくわかったぞ! という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村





2017chiba eastern logo 600x250png
4月1日(土) イースタン浦安開催の詳細はこちら
記事検索
にほんブログ村 ランキング