2017年08月

【会報952】 2017夏~秋のマリーンズ・イースタン千葉・茨城県内試合一覧 ぜひ球場へ! その3

今回も当ブログ内で多く閲覧いただいているコンテンツ「○○球場に行ってみた」を中心として、この夏から秋に千葉・茨城県内での様々な球場で行われるマリーンズ イースタンリーグ(ファーム/二軍)の試合を紹介していきます。

3回目は9月開催分、ファイターズ主催の茨城県牛久・土浦開催もあわせて取り上げます。

もちろん当ブログ、管理人が既に全球場訪問済です。
それでは各開催の紹介に入ります。


□9月2日(土) 牛久市運動公園野球場
ファイターズvsマリーンズ
13:00開始


【会報760】 24日(日)イースタン公式戦開催! 茨城・牛久運動公園野球場に行ってみた

※ひたち野うしく駅~牛久運動公園間の「牛久市コミュニティバスかっぱ号」の運行時刻は変わっていないようですが、JR常磐線の時刻は変わっていますので、以下JR東日本ホームページにてご確認ください。

ひたち野うしく駅 時刻表


【会報763】 茨城県・牛久市で初のプロ野球開催 4/24(日) イースタン 千葉ロッテ - 横浜DeNA 試合速報 → 試合終了
(昨年(2016年)マリーンズ主催で開催された際の試合経過です)

【会報772】 4/24(日) 茨城・牛久市運動公園野球場プロ野球初開催 イースタン 千葉ロッテvs横浜DeNA観戦記
(昨年(2016年)マリーンズ主催で開催された際の観戦記です)


2017年イースタンリーグ公式戦 牛久・土浦開催(2017年6月27日掲載)
(牛久市公式)

イースタン・リーグ公式戦in牛久・土浦チケット販売概要お知らせ(牛久・土浦共通)
(ファイターズ球団公式)


□9月3日(日) 土浦 J:COMスタジアム土浦
ファイターズvsマリーンズ
13:00開始


【会報943】 今月1日(土)リニューアルオープン 茨城県土浦市「J:COMスタジアム土浦」に行ってみた


イースタン・リーグ公式戦in牛久・土浦チケット販売概要お知らせ(牛久・土浦共通)
(ファイターズ球団公式)


■9月16日(土) 市原 ゼットエーボールパーク
マリーンズvsファイターズ
16:00開始


【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた

【会報806】 8/27(土)イースタンリーグ公式戦 千葉ロッテvs横浜DeNA ~千葉・市原臨海(ゼットエーボールパーク)~ 簡単に振り返る(昨年開催の様子です)

イースタン・リーグ 市原市開催概要
(マリーンズ球団公式)


■9月17日(日) 柏の葉公園野球場
マリーンズvsファイターズ
13:00開始


201709kashiwanohaver_title
【会報950】 9月17日(日)イースタン柏の葉開催の概要が発表される


■9月24日(日) 浦安市運動公園野球場
マリーンズvsライオンズ
13:00試合開始


【会報899】 2017年4月オープン! 浦安市運動公園野球場に行ってみた
 
【会報903】 イースタンリーグマリーンズ主催試合 浦安初開催ポータルサイト
(4月開催分について取り上げていますが、今開催も活用いただけるかと思います)


チケット情報はこちら
(マリーンズ球団公式)

イベント情報はこちら
(マリーンズ球団公式)


■・・・マリーンズホームゲーム
□・・・マリーンズビジターゲーム
※リンク先として特に記載のないものは当ブログの会報です。


牛久・土浦の2試合はファイターズが今年から始めた「茨城県と北海道の架け橋に!茨城県西南地域でのスポーツを通じたエリアマネジメントプロジェクト」の一環としての試合開催。

プロ野球球団がなく、かつ人口も比較的多く 更にファーム本拠地の千葉・鎌ヶ谷からさほど遠くないという茨城県西南部(土浦以南?)という土地にファイターズは上手に目をつけましたね。

昨年牛久市制30周年として、牛久運動公園野球場でイースタン主催試合を行ったにもかかわらず、マリーンズは「試合をして終わり」で何も動けていなかったのかもしれません。 このあたりの営業力もマリーンズはファイターズにはかないません。


市原開催は今年3試合目となりますが、とにかくお客が入らない・・・。
3試合開催のうち2試合が一昨日で終了しましたが、6月17日(土)が1,086人、一昨日8月26日(土)が1,009人といくら二軍の試合とはいえ週末開催である以上この数字はひどいもの。

今年これまで週末に行った「マリーンズ イースタンリーグ千葉県内主催試合」はいずれも1,500人以上の観客を集めていることを考えると、市原開催の不人気ぶりが浮き彫りになります。

来年の市原は年1試合開催に戻されるかもしれませんね。 この入りの悪さでは。

当ブログ管理人も今年は市原に一試合も行っていません。 まぁ翌日曜日の試合(茂原・袖ヶ浦)を観戦しに行っているからですが・・・。


当ブログの最重点ポイント 柏の葉は今後も開催まで定期的に情報発信していきますので、よろしければ引き続きご覧いただけると幸いです。

浦安は7月22日(土)開催2試合目でも安定して集客(2,096人)できていましたし、球場も実質今年できた新しいもの。(人工芝が美しい!)
JR京葉線舞浜駅から徒歩10分というアクセスの良さもあり、来年以降も浦安での複数試合開催は継続されると良いなと思います。


◆◇◆「9月のマリーンズ イースタン千葉・茨城開催も興味あり!」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報951】 2017年マリーンズイースタン袖ヶ浦開催 試合経過(2017年8月27日日曜日)

YUKA150701278597_TP_V


□試合結果(スコアボード)
DSC03029

□この日のマリーンズスタメン
image


イースタン(ファーム)マリーンズ主催 千葉・袖ヶ浦市営球場開催(2017年8月27日日曜日開催)を現地観戦しました。


イースタンリーグ公式戦 101試合50勝48敗3分 3位タイ
vs東京ヤクルト 10勝6敗1分
S 001 201 000 4 10 1
M 033 000 00x 6 5 0

勝 藤岡 3勝2敗1S
敗 梅野 1勝3敗
S 阿部 2勝1敗4S
本 なし

<投手>
S 梅野-屋宜-土肥-中尾-風張-秋吉
M 藤岡-原-東條-高野-阿部


【試合経過】
□1回表 投手:藤岡
1アウトから2番渡邉にレフトへのヒットを許し、3番原には三遊間を抜けそうなゴロを打たれるもサード高濱の好守で1塁はアウトに。 4番グリーンファーストゴロで無失点。


■1回裏 投手:梅野
1番平沢、2番大木とフォアボールを選ぶも、3番根元が5-3の併殺打。 4番細谷レフトフライでいただいた先制点のチャンスを生かせず。


□2回表 投手:藤岡
1アウトから6番飯原にレフト前ヒットを打たれ、盗塁で2塁に進まれるも後続を断ち無失点。


■2回裏 投手:梅野
スワローズ先発梅野の制球が定まらずフォアボール2つで1アウト1・2塁のチャンスを作ると、9番脇本、1番平沢、2番大木の3連続タイムリーヒットでマリーンズ3点先制! 3番根元もヒットで続くも走者がホームでタッチアウトとなり4点目はならず。  M3-0S


□3回表 投手:藤岡
2アウトランナーなしから2番渡邉にフォアボールを与えると盗塁を決められ、3番原にライトへのタイムリーヒットで1点返されてしまう。  M3-1S


■3回裏 投手:梅野
この回もスワローズ先発梅野は制球を乱し、フォアボール3つで満塁とすると、9番脇本が押し出しのフォアボール、1番平沢が押し出しのデッドボール、2番大木のセカンドゴロ併殺崩れの間に3点を追加。
M6-1S


□4回表 投手:藤岡
先頭の4番グリーンのセンターフライを薄暮の空の中センター三家が見失いポトリ。 その後5番廣岡のセンターへのヒットで1・3塁とされると、6番飯原の犠牲フライと2アウト後8番星野の右中間を破るタイムリー2塁打でやや不運な2点を失う。
M6-3S


■4回裏 投手:梅野→屋宜
1アウトから5番高濱がレフト線への2塁打を放つも、後続が続かず追加点ならず。


□5回表 投手:藤岡
先頭の1番三輪にレフト前ヒットを打たれるも、次の渡邉の打席でキャッチャー柿沼が盗塁を刺し3人で攻撃終了。


■5回裏 投手:八木→土肥
外野フライ3本であっさり終了。


□6回表 投手:藤岡→原
レフト:寺島 脇本:レフト→ライト 柴田:ライト→センター 三家:センター→サード
先頭の4番グリーンに右中間を破る2塁打を許すと、6番飯原に今日2打点目となるタイムリーヒットを打たれてM6-4Sと2点差に。


■6回裏 投手:土肥→中尾
キャッチャー:星野→井野
2アウトから4番細谷がフォアボールを選び二盗を決めるも、途中出場の5番寺島がサードゴロに倒れ追加点ならず。


□7回表 投手:原→東條
ファースト:根元→猪本
いきなり9番榎本、1番三輪に連続ファアボール。
ただなんとか後続を打ち取り無失点。


■7回裏 投手:中尾→風張
6番柴田・7番三家・8番柿沼と風張の前に三者連続三振・・・。


□8回表 投手:東條→高野
2アウトランナーなしから6番鵜久森にヒットを許すも、その他の3アウトは全部三振。


■8回裏 投手:風張→秋吉
2アウトランナーなしから2番大木にデッドボールで出塁するも、やはり途中出場の3番猪本がライトファールフライに倒れ無得点。 やはり秋吉はここでは格が違うか。


□9回表 投手:高野→阿部
キャッチャー:柿沼→宗接
危なげなく3人で切り抜け試合終了。 M6-4Sでマリーンズの勝利となり、スワローズと同率でイースタンリーグ3位タイに浮上しました!


スワローズ先発梅野の怒涛の制球難に助けられたマリーンズでしたが、先発藤岡は4回にセンターを守っていた三家が打球を見失うというアクシデントはあったものの、5回を被安打7の3失点とイマイチピリッとしない投球内容でした。 打線も梅野がマウンドを降りてからは、ヒットは4回の高濱の2塁打のみでもちろん追加点ならず。 マリーンズリリーフ陣も原・東條の2人はかなり危かっしい内容でしたが、なんとかしのぎました。


【当日の様子】
□球場正面周辺(試合開始前)
DSC02991

DSC02993


□試合告知ポスター
DSC02992


□入場チケット 結構立派なものです。
DSC02994


□先発の藤岡
DSC02995

DSC02996


□外野の芝がやや傷んでいます
DSC02997


□外野席で観戦
DSC03000


□試合開始前の様子
DSC03002

DSC03003

DSC03004

DSC03005

DSC03006

DSC03007


□17時開始なので途中からはすっかりナイターの様相
DSC03008

DSC03009


□内野席の様子
DSC03023

DSC03024


□勝利のごあいさつ

DSC03027


◆◇◆「マリーンズイースタン袖ヶ浦開催の詳細がわかった!」という方はぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報950】 9月17日(日)イースタン柏の葉開催の概要が発表される4

■9月17日までの期間限定(予定)で当ブログ(PCページ)のタイトルも「2017イースタン柏の葉開催仕様」に変更します!
201709kashiwanohaver_title


8月22日(火)、2017年マリーンズイースタンリーグ主催試合 柏の葉開催(9月17日日曜日 13時試合開始)の試合概要が発表されました。

「柏の葉後援会(もちろん非公認)」当ブログにとっては、地元ということもあり一年間でもっとも力を注ぐイベントです。

本家の「千葉ロッテマリーンズ柏後援会」ホームページに試合概要が掲載されています。
*当ブログとの関連は一切ありません。

柏の葉シリーズ2017開催決定!
(千葉ロッテマリーンズ柏後援会より)


また、なんと今年はマリーンズの球団公式内「ニュース」にも前売りチケットの発売情報が掲載されました。

イースタン・リーグ柏の葉シリーズ 9/17(日)北海道日本ハム戦チケット販売開始!!
(球団公式より)

「柏の葉開催」は浦安(市運動公園野球場)、船橋(市民球場)、市原(ゼットエーボールパーク)の各開催と異なり、球団の直接開催ではないことからこれまでも扱いが小さく、まともに球団側で開催告知さえされないこともありましたら、それに比べれば大きな進展です。

当ブログがぐだぐだうるさいから・・・ そんなことはないですかね。

開催概要をざっとまとめると、

*開催日時:2017年9月17日(日)  試合開始 13時  開場 12時
*会場:千葉県立柏の葉公園野球場  詳細はこちら(柏の葉公園ホームページ)
*対戦カード:千葉ロッテマリーンズ vs 北海道日本ハムファイターズ

*入場券詳細(こども=小・中学生 おとな=高校生以上 未就学児は無料になります。)
チケット券種【前売券】 ※イープラスで試合開始前日(16日)18時まで前売発売中
内野自由席(おとな) 1,800円
内野自由席(こども) 1,300円
外野自由席(おとな) 800円
外野自由席(こども) 100円
※イープラス上は「内野自由席=自由席」「外野自由席=立見」で表示されています。

チケット券種【当日券】 ※当日球場正面入口にて販売。
当日内野自由席(おとな) 2,000円
当日内野自由席(こども) 1,500円
当日外野自由席(おとな) 1,000円
当日外野自由席(こども) 200円

*お問い合わせ先
当ブログ(公式ではないのでもちろん冗談ですが、一般的にお答え可能な範囲であればご回答します。 コメント欄にご記入ください)

正しいお問い合わせ先は上記柏後援会内記載の電話番号となります。


となります。

ちなみに「千葉ロッテマリーンズ柏後援会」ホームページには球場のアクセスも掲載されていますが、昨年に続いて今年もまた内容が微妙です。

東部野田線 「江戸川台駅」 下車、徒歩20分

JR・東武野田線「柏駅」西口東武バス2番乗り場より「(税関研修所経由)がんセンター行き」で
「税関研修所」、「東大前」下車、徒歩5分

つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」西口より徒歩20分

東武バス「国立がんセンター~柏の葉キャンパス西口」線、または、「国立がんセンター~江戸川台駅」で
「東大前」、「柏の葉公園北」下車、徒歩5分
(千葉ロッテマリーンズ柏後援会より)


東部野田線www

東武鉄道に言わせれば、「東部じゃなくて東武だし、野田線じゃなくてアーバンパークラインだわ!」といったところでしょう。

とりあえず公式な後援会にもかかわらずアクセス情報があんまりなので、アクセス情報は当ブログをご参照ください。

【会報808】 柏の葉公園野球場へ行ってみた


↓<柏の葉キャンパス駅西口 1番のりばバス時刻表 2017年版に差し替えました>↓ 2017/9/2
image
※上記記載のバスはすべて球場最寄りの「税関研修所」を経由します。


柏後援会のアクセス情報がおかしい件は昨年数多く取り上げましたので、以下もよろしければご参照ください。

【会報809】 柏後援会作成ちらしの「柏の葉公園野球場 アクセス案内」がおかしい件

【会報818】 「柏の葉公園野球場」は東武アーバンパークライン江戸川台駅が最寄りではありません。

なぜ誤っているのに確認したり見直したりしないのでしょうね。
柏市民(特にJR常磐線北側)・流山市民ならおかしなことには気づくはず。
柏後援会は柏市南部の増尾に事務所があるようですが、会員には柏市南部の方しかいないのでしょうか。


更に昨年は「マリンフェスタ」として行われ、以下サプライズ&イベントがありました。

・引退を発表していたサブローが「4番指名打者」でスタメン出場。
・成田・原両投手の試合前トークショー。
・入場ゲートで選手が出迎え。
・試合前にサインボールを投げ入れ。
・試合後にサイン&写真撮影会実施。


昨年の試合は残念ながら1-4でライオンズに敗れてしまった為実施されませんでしたが、試合後のヒーローインタビューと再度のサインボール投げ入れも予定されていました。

観客動員数も昨年のイースタンリーグ マリーンズ主催試合としてはダントツの4,126人を記録。

今年もぜひ「マリンフェスタ」として開催して欲しいですね。
今季限りでの引退を表明しているあの大物選手はさすがに来ないでしょうけれど。
今日27日の福岡での一軍ホークス戦を最後にファームで調整となるようですが・・・。


◆◇◆「マリーンズ イースタン柏の葉開催 注目してます!」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村



※上部バナー作成にあたり、フリーダウンロードサイド「PAKUTASO(ぱくたそ)」より河村友歌さんの画像を使用させていただいております。
pakutaso_logo2014
PAKUTASO(ぱくたそ)

【会報949】 2017夏~秋のマリーンズ・イースタン千葉県内試合一覧 ぜひ球場へ! その24

□市原 ゼットエーボールパーク スコアボード
image


□袖ヶ浦市営球場 スコアボード

image


今回も当ブログ内で多く閲覧いただいているコンテンツ「○○球場に行ってみた」を中心として、この夏から秋に千葉・茨城県内での様々な球場で行われるマリーンズ イースタンリーグ(ファーム/二軍)の試合を紹介しています。

2回目は遅くなりましたが8月下旬(今週末)開催分です。

今季2回目の市原開催と毎年1試合、夏季にナイターで行われる袖ケ浦開催について取り上げます。

いずれの球場も当ブログでこれまでに球場についてやアクセスについて取り上げています。
球団公式からの情報と合わせてリンク集形式にしましたので、よろしければぜひ参考になさってください。


■8月26日(土) 市原 ゼットエーボールパーク
マリーンズvsスワローズ
16:00開始

【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた

【会報806】 8/27(土)イースタンリーグ公式戦 千葉ロッテvs横浜DeNA ~千葉・市原臨海(ゼットエーボールパーク)~ 簡単に振り返る(昨年開催の様子です)

イースタン・リーグ 市原市開催概要


■8月27日(日) 袖ヶ浦市営球場
マリーンズvsスワローズ
17:00試合開始

【会報807】 袖ヶ浦市営球場へ行ってみた

イースタン・リーグ 袖ケ浦市開催概要


*【会報】のあるものは当ブログより、ないものは球団公式より。


市原の今季初回開催(6月17日土曜日)は観客動員数が1,086人と低迷。
今回も観客動員数が芳しくないようであれば、年3試合のイースタン公式戦開催は供給過多と見られても仕方ないかもしれません。(3試合目は9月16日土曜日 16:00試合開始)

袖ケ浦開催は主催が球団ではなく、袖ケ浦市体育協会。
年一試合開催、観客動員数も1,000人台後半と毎年安定しており試合自体も2008年以降必ず組まれています。

昨年までは主催が異なるからか球団公式でも試合情報発信があまりされていませんでしたが、今年からはその点が改善されたので球団公式で試合情報を確認することができます。

この「イースタン主催試合の試合情報をもれなくまとめるようになった」球団の姿勢は非常に良いと思います。 来年以降もぜひ継続していただきたいです。

最後に、やや心配なのが土日のお天気です。

image

うん、やや微妙。

特に土曜日の市原開催を観戦予定の方は、雨具の準備を忘れずにされた方が良いと思います。


◆◇◆市原ゼットエー・袖ケ浦開催ともに興味あり! という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報948】 楽天美馬を攻略し借金40は阻止4

■初回の4点先取が効いて「借金40」は阻止。
DSC02984


■ヒーローインタビューは2安打3打点の角中&6回2失点のスタンリッジ。
 大きな写真はありませんが、スタンリッジの一番上のお子さんはかなりのイケメンでした。
DSC02977

DSC02978

DSC02979

DSC02980

DSC02981


■勝利後の「WE ARE!」。 声出し登板は平沢でした。 先発調整中ながらベンチに入っていた二木もいましたね。
DSC02973
 
DSC02972
 
DSC02971
 
DSC02974
 
DSC02975
 
 
■勝利の直後。

DSC02970
 
DSC02964
 
DSC02965
 
DSC02966
 
DSC02967
 
DSC02968
 
DSC02969



~2017パ・リーグ公式戦 ZOZOマリンスタジアム~ 2017年8月23日(水)
公式戦109試合 35勝73敗1分  vsイーグルス 5勝12敗

マリーンズ 5 - 3 イーグルス

E 002 000 010 3 10 1
M 400 010 00X 5 9 1

勝 スタンリッジ 4勝6敗
敗 美馬 9勝5敗
S 内 4勝1敗9S
本 ペゲーロ23号②

投手:E 美馬-濱矢―森原
   M スタンリッジ―松永-大谷―内

※詳細結果はこちら(スポーツナビ)



8月2回目のZOZOマリン観戦はいつでもいつも苦手な楽天先発美馬を初回に攻略しマリーンズが勝利! 現地観戦した一軍公式戦今季2勝目となりました。



◆◇◆「とりあえずマリーンズが勝って良かった」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村



さて、本来は試合観戦記としてまとめようかと思ったのですが、結構作成が夜遅くなってしまったので写真を中心(さして写りも良くないですが・・・)にサックリいきます。


■マリーンズ先発はスタンリッジ。 6回を2失点と聞けば好投ですが、被安打7の4四球。 初回は茂木・アマダーのヒットと銀次のフォアボールで2アウト満塁。 3回はペゲーロに23号2ランを食らった後、アマダーヒット、島内・藤田連続四球でまたも2アウト満塁とピンチの連続。  5・6回も連続併殺打と楽天打線の拙攻に助けられました。
DSC02889

DSC02891

DSC02892

DSC02893


■楽天先発は今季既に9勝し2桁勝利に王手の美馬。 今季ロッテ戦2勝負けなし防御率1点台の「ロッテキラー」から初回4点も取れるとは思いませんでした。
DSC02898
 
DSC02899
 
DSC02900
 
DSC02913


■この日のスタメン。

DSC02879
 
DSC02881
 
DSC02880

 
 
■1回裏、マリーンズは1アウト後荻野貴の2塁打を皮切りに、鈴木大地デッドボール、ペーニャ3塁へのボテボテ内野安打で1アウト満塁とすると、角中のあわや満塁ホームランかというタイムリー2塁打と中村のセンター前タイムリーヒットで4点を先制!
DSC02902
 
DSC02903
 
DSC02904
 
DSC02905
 
DSC02906
 
DSC02907
 
DSC02908
 
DSC02909
 
DSC02910
 
DSC02911
 
DSC02912
 
DSC02914
 
DSC02915 


■楽天は3回、ヒットの茂木を1塁に置いてペゲーロの23号2ランで2点を返します。
DSC02916
 
DSC02917

ダメだ、終わらない・・・。 もう眠らないとまずい時間なので終了します。
中途半端ですみません。。。


勝ったのでいい話ばかりになりそうなものですが、最後に試合前中後と「ちょっとイラッ」とした話です。 今回意外と多かったのです。


<先にまとめるイラッと話>
・仕事が早上がりだったので、京葉線東京駅経由で行ったのですが駅の発車案内を見てもホームの時刻表を見ても、目の前に止まっている普通蘇我行と10分後の快速蘇我行のどちらが海浜幕張まで先着するのか、どこにも書いていないんですよね。

京葉線の下り普通はあっさり新浦安で後続の快速に抜かれたりするので、10分ぐらいの差だとどうにも読めませんし。

結局ネットで調べたらなんと普通が終点蘇我まで先着。 それならそれで普通に乗るのでいいのですが、駅のどこかでわかるようにして欲しいです。


・海浜幕張駅北口の居酒屋の呼び込み、邪魔じゃありません?
個人的に呼び込みにはついていかないので大きな影響はないと言えばないのですが、セブンイレブンやサイゼリアに行くのに声かけてくるのがウザいんですよね。  どこの店なんですかね。


・海浜幕張22時発のJR武蔵野線東所沢行に間に合わない時の帰りのグダグダ加減。
当ブログで何回も取り上げていますので詳細は略しますが、「海浜幕張→南船橋(乗換)→西船橋(乗換)→新松戸方面」は面倒くさい上に、西船橋駅のホームは大行列。 おまけに東京からやってくる武蔵野線府中本町行は通勤客とディズニー帰りでいつもかなりの混雑です。

車内でディズニーのおみやげ袋を見て「そういえばダフィーは・・・?」などと思いを巡らす余裕はありません。


そして最たるイラッとはこちら。

・応援テンポ悪すぎ! チャンステーマはどこいった?

5回から8回まで毎回得点圏にランナーを置きながら、ひたすらコール・コール・選手応援歌。
しかもランナーがたまって盛り上がりを見せそうなところでもわざわざコールを挟むので、盛り上がりに欠けるというかテンポが悪いというか。

「チャンステーマ使用禁止令」でも出ているんですか。。。?

そもそも試合前半はチャンステーマやらないなんて暗黙の了解で決めている時点でもともと???でしたが。
ネット上で現応援団へのマイナス意見が目立つようになりましたが、先々週ホーム外野応援席で観戦した際は「そこまでひどくなくない?」と正直思っていました。  ですがそれも撤回ですかね。
記事検索
にほんブログ村 ランキング