DSC09118
 
 
 
ブログ移行から約1年4ヶ月。
記念すべき400号目の「会報」は、今年から
マリーンズ主催のイースタンリーグ(ファーム
/二軍)公式戦が行われる「船橋市民球場」の
訪問記
です。

※順番が逆になってますが、お気になさらず
 ご覧下さい(笑)


これまでも成田(ナスパ)・袖ヶ浦、そして柏の
葉の千葉県内の各球場でイースタンリーグ公式戦
が行われてきましたが、いずれも年間で1試合。

それに引き替え今年から開催される船橋市民
球場での公式戦は、船橋市・船橋市教育委員会と
共催とはいえなんと一気に4試合開催!

開催日程は以下の通りです。

5月17日(日) vs横浜DeNA
試合開始時間13:00

7月29日(水) vs読売
試合開始時間13:00

8月7日(金) vs東京ヤクルト
試合開始時間13:00

8月18日(火) vs北海道日本ハム
試合開始時間13:00


真夏のデーゲームはどうなのかという気も
しますが、夏休み期間中に地元の子供達を招待
するのにはいいのかもしれません。

さて、「船橋市民球場」と言われても市民の方
以外は「どこにあるの?」
という感じ(管理人
も同様)ですが、JR船橋駅から船橋新京成バス
で約15分、そして東武野田線(アーバンパーク
ライン)の塚田・馬込沢の両駅から徒歩約25分
とのこと。

ということで、3月のある日に実際に船橋市民
球場を訪問
してきました。

球場までのアクセス&球場の様子を見てきまし
たので、よろしければおつき合い下さい。
(また実際にイースタン公式戦を現地観戦され
る方のアクセス情報としてお役に立てば幸い
です)


【JR・東武船橋駅からのアクセス】
(船橋新京成バス利用)
 
■船橋駅で降りたら北口(東武側)へ。
DSC09095

 
■「バスターミナル」の表示に従い、階段または
 エスカレーターを上がります。

DSC09094

 
■今度は「バスターミナル」の表示に従い、階段
 を下ります。

DSC09096

 
■利用するのは船橋新京成バス「船03系統
 二和道経由鎌ヶ谷大仏行」。

DSC09097

 
■階段を下りた正面にある「3番のりば」から
 発車。

DSC09098

 
■鎌ヶ谷大仏行は日中も15~20分間隔で運転。
DSC09099

 
■鎌ヶ谷大仏行バス。 ちなみに鎌ヶ谷大仏の
 バス停は新京成線の鎌ヶ谷大仏駅前なので、
 新京成線沿線からは逆向き(船橋駅北口行に
 乗車)での利用も可能。

DSC09100

 

ちなみに球団公式では、

[アクセス]
JR船橋駅北口から3、5、6、7番のバスに乗車、
または新京成線三咲駅から船橋駅行きバスで
「市立体育館」下車徒歩約5分


となっていますが、市立体育館バス停よりも
1つ鎌ヶ谷寄りの運動公園前の方が球場入口
には近いと思われます。
(5、6、7番のバス は運動公園前は経由しない
ので注意)
 
 
■球場最寄りの運動公園前バス停。
 船橋駅からは15分ぐらいです。
 (道が渋滞していなければ)

DSC09101
 
 
■運動公園バス停の鎌ヶ谷大仏行時刻表。
 鎌ヶ谷大仏方面にお帰りの際にどうぞ。

DSC09102
 
 
■道向かいには船橋駅北口行の運動公園前バス
 停。 船橋方面に帰る際はこちらからバスに
 乗車。

DSC09103
 
 
 
【東武野田線 塚田駅からのアクセス】
(駅から徒歩/野田線=愛称:アーバンパークライン)

■東武野田線(アーバンパークライン)に乗車し
 塚田駅で下車します。
 (船橋から約5分、柏から約25分)

DSC09159
 
 
■改札口を出たら右に曲がり、「東口」に向か
 う階段を下ります。

DSC09155
 
 
■「塚田駅東口」はこんな感じです。
DSC09154
 
 
■東口を出たら、学習塾の「明光義塾」を正面
 に見て左に進みます。

DSC09153
 

■そのまま50m前後歩くと、突き当たりに家の
 あるT字路がありますので、左に曲がります。

DSC09152
 
 
■そうすると野田線の踏切が見えてきますので
 踏切の手前を右に曲がります。

DSC09151
 

■更に100m弱下り坂を進むと、さっきは同じ
 高さにあった野田線が高架のようになって
 きますので、写真の箇所で左に曲がり高架の
 下をくぐります。

DSC09150
 
 
■高架をくぐり抜けると、右手にやや急な坂が
 見えてきますので、その坂を登ります。

DSC09149
 
DSC09148
 
 
■その後は右手に野田線の線路を見ながら、
 ひたすらまっすぐ進みます。

DSC09147DSC09146
 
DSC09145
 
DSC09144DSC09143
 
 
■ぶつかったところの交差点が「船橋市運動
公園前」交差点ですので、横断歩道を渡って
右に進みます。

DSC09142
 
 
■頭上にこの看板が見えたら、球場はすぐ左手
 です。

DSC09141
 
 
 
【船橋市民球場の様子】
 
■球場敷地の入口。 バスが走る通りに面して
 います。

DSC09104
 
 
■球場前の駐車場。 少年野球のみ行われて
 いたこの日でも混雑していましたので、
 イースタンリーグ公式戦開催当日の車利用は
 避けた方が良さそうです。

DSC09106
 
 
■球場正面。 少々歴史を感じさせます。
DSC09105
 
 
■内野席の外周には防球ネットが張り巡らされ
 ています。

DSC09107
 
 
■内野席(中央スタンド)の入口。 メイン
 スタンドと1・3塁側スタンドは建屋がわかれ
 ているので、それぞれを行き来するには一旦
 外に出る必要があります。

DSC09140
 
 
■ブルペン(三塁側) 物々しい感じがします。
DSC09115
 
DSC09116
 
 
■外野席外周。 高い壁(2.5~3mぐらい)が
 そびえ立っています。 外野席の外周沿いに
 は道がありますので、歩いて球場外周をひと
 まわりすることができます。
 (今回のイースタンリーグ公式戦開催時は、
 外野席(芝生)開放はしないようです)
 → 5/6更新 内野自由席満席の際は、レフト
 側外野席から随時開放する見込みとのこと。

DSC09110
 
DSC09112
 
DSC09114
 
 

■球場内に入ってみます。 グラウンドは内野
 が土で外野が天然芝。 一般的な地方球場と
 いった感じです。

DSC09119
 
DSC09120
 
DSC09123
 
DSC09131
 
 
■内野席はすべてベンチシート。 前後の座席
 間隔はかなりゆったり取られています。

DSC09128
 
DSC09117
 
DSC09121
 
DSC09139
 
 
■1塁側内野席スタンド。
DSC09127
 
 
■両翼は90m。 かなり小さめです。
DSC09130
 
 
■センターは120m。 スコアボードは若干
 ライト寄りに設置されています。

DSC09124
 
 
■シンプルなベンチ。
DSC09134
 
 
■スコアボードも得点・選手名・アンパイア・
 ヒット・エラー・フィルダースチョイスが表示
 されるシンプルスタイル。

DSC09135
 
 
■一応LED? 磁気反転? 表示のようですね・・・。
DSC09137
 
 
■カウント表示はSBO表示のまま。
DSC09136
 
 
■バックネット裏のカウント表示も同様でした。
DSC09138
 
 
以上、船橋市民球場までのアクセス 及び球場の
様子をまとめました。

船橋市民球場でのイースタンリーグ公式戦の緒戦
は半月後の
5月17日(日)
(13:00試合開始)


ここ最近マリーンズのイースタンリーグ公式戦
千葉県内開催(QVCを除く)は2,000人台の
観客動員が続いていますから、特に週末でもある
5/17の開催にはより多くの方が船橋市民球場に
足を運んでくれたらなぁ などと球団関係者でも
ないのに思ってしまいます。

なおチケットは球場での当日券発売の他、
マリーンズ球団公式オンラインチケットショップ
「Mチケット」
でも購入可能。

なお当ブログでは柏の葉・船橋を含めた
マリーンズの「イースタンリーグ公式戦 千葉県
内主催試合」
をこれからも取り上げていきます
ので引き続きよろしくお願いします。


◆◇◆「船橋市民球場」についてよくわかった!(ありがとうございます)という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村