DSC09989

 
 
~2015イースタン 7月29日(水) 船橋~
対読売 7勝4敗2分
2015イースタンリーグ通算 38勝39敗7分 4位

千葉ロッテ 1-3 読売
13:01試合開始 試合時間約2時間45分

 000 001 020 3 8 
M 100 000 000 1 3

勝 久保 1勝1敗3S
S 土田 2勝4敗8S
敗 伊藤 2勝1敗1S
本 中井2号①

<投手>
G 田原啓-江柄子-久保-戸根-土田
M 二木-服部-伊藤-松永


5月に続いて二度目の「マリーンズイースタン
主催試合 in船橋」でしたが、試合結果・観客
動員・盛り上がりともなんとも微妙でした。

今回の「会報537」では前半は写真を含めた
試合の様子、後半は試合結果の詳細をまとめ
本日の船橋での試合を振り返ります。


週末の「酷暑」は若干収まりを見せたものの、
まだまだ暑い日が続いていますので、さすがに
船橋市運動公園野球場に向かうのに、電車では
最寄りと言われる東武野田線(アーバンパーク
ライン)の馬込沢・塚田両駅から約25分かけて
歩くのは酷と判断。

初回同様JR船橋駅北口からバス利用としました
が、球場最寄りの運動公園前バス停を経由する
「船橋駅~二和道経由~鎌ヶ谷大仏」のバスに
道路混雑で遅れが出ていると見るや臨時便を出
すなど、なかなかに柔軟な対応。

バス前面の試合告知幕もそうですが、球団とし
ては「船橋新京成バス」に感謝感謝でしょう。
(帰りも臨時便を出していたようです)
 
 
■船橋新京成バス 運動公園前バス停と時刻表
DSC09945

 
DSC09946



船橋市運動公園野球場に着いたのが試合開始の
約1時間前。

球場正面左でM-Splashとマーくんファミリー
がダンスをしているのを横目に見ながら3塁側
内野席のゲートから入場しますが、やはり初回
かつ日曜開催の5月に比べるとかなり席が空い
ています。
 
 
■球場周辺の様子とM-Splashとマーくんファミリー
 のダンス

DSC09947

 
DSC09949

 
DSC09950

 
DSC09951

 
DSC09952

 
 
3塁ベース脇付近から外野席寄りの内野席は
当初ロープで仕切って開放していませんでした
し、逆に前回まとまった応援をしたい客がかな
り押し寄せたからかレフト側外野芝生席は早い
段階から開放していましたが、その時点では
なんとファミリーが1組座っているだけでした。

■試合開始1時間前の客席の様子
DSC09953

 
DSC09956

 
DSC09958

 
DSC09960

 
DSC09965

 
 
■マーくんファミリー 一応集結
DSC09975

 
DSC09976

 
DSC09977

 
DSC09978

 
 
個人的にスコアをつけていた為席から離れるこ
ともあまりなく、かつ今回はリードを取る人が
おらずまとまった応援行為もほぼなかったが
故か、ホントに淡々と試合が経過していった感
じでした。

3塁(マリーンズ)側の内野席はそこそこに埋まり
ましたが、レフト側外野席はボール目当ての
子供達とファミリーがぽつぽつ座っている
程度。  

その中で外野席に集団でいた中学生か高校生か
が一念発起したのか試合の途中からコールや
応援歌を始め出し、周囲の大人達も合わせて
応援に加わりますが、それも長続きせず。

ファームの試合でまとまった応援が必要かどうか
に賛否両論はあるかと思いますが、一方の読売
側は内野席のうちもっとも外野寄りのブロック
で大人が10人弱、外野席で子供達がやはり10人
弱声を揃えて応援しており、それ相応の盛り上
がりを見せていました。
 
 
■1塁側内野席の読売応援団
DSC09987

 
■ライト側外野席の読売こども応援団
DSC09988

 

先週末(土曜)の成田開催と合わせて観戦しました
ので、別会報で成田・船橋開催についてのまと
めと改善案、ファーム試合での応援については
まとめたいと思います。
 
 
■成田同様「ハフマン」は均等割り付けできず・・・
DSC09981

 
■アンダソン・・・(笑)
DSC09982



【試合戦評】
さて、試合ですが先発がマリーンズ二木、読売
が育成選手の田原啓。

マリーンズは1回裏に先頭の荻野貴がデッド
ボールで出塁すると、2番三木が送って1アウト
2塁。
3番加藤はセカンドフライに倒れますが、4番
青松がカウント2-2からライト前にタイムリー
ヒットを放ち1点を先制します。

マリーンズ先発二木は読売打線を5回まで3安
打1四球 無失点に抑えますが、6回先頭の2番
中井にレフトスタンドへ飛び込む2号ソロを
打たれ同点に追いつかれてしまいます。

しかし二木は後続を絶ち、結果6回を1失点で
きっちりまとめ、先発の役目は果たしました。

一方、初回に1点を先制したマリーンズ打線で
したが、その後は読売先発田原啓、2番手江柄
子、3番手久保の前に7回までノーヒット。
かろうじて2四球を選びますが得点にはつなが
りません。

8回表、マウンドにはマリーンズ3番手伊藤が
あがりますが、1アウトから1番橋本にライト前
ヒット、2アウト後3番大田にレフトへの2塁打
を許し2・3塁とされると、試合途中から4番に
入っていた坂口にライト線を破るタイムリー
2塁打を打たれこれが決勝点。

8回裏、マリーンズは2アウトランナーなしから
9番大嶺翔、荻野貴の連打と三木のフォアボール
で満塁のチャンスを作りますが、加藤が初球を
打ちにいくもセカンドフライで反撃ならず。

連勝で勝敗を38勝38敗7分の五分に戻していた
マリーンズでしたが、再度の借金生活に逆もど
りとなってしまいました。



【試合結果詳細】

※この日のスタメンはこちら

*1回表/マリーンズ投手:二木
1 橋本
カウント1-2から見逃し三振
1アウト

2 中井
サード正面へのゴロ
2アウト

3 大田
ファースト左へのライナー
チェンジ
 
 
■マリーンズ先発の二木
DSC09983

 
DSC09984

 

*1回裏/ジャイアンツ投手:田原啓
1 荻野貴
カウント1-1からデッドボール
ノーアウト1塁

2 三木
送りバント
1アウト2塁

3 加藤
セカンドフライ
2アウト2塁

4 青松
ライトへのタイムリーヒット!
マリーンズ先制


マリーンズ 1-0 ジャイアンツ

2アウト1塁

5 ハフマン
空振り三振
チェンジ

青松のタイムリーヒットでマリーンズが1点を
先制しました。



*2回表/マリーンズ投手:二木
4 和田恋
カウント0-1からサードゴロ
1アウト

5 岡本
カウント0-2からセンター前へのヒット
1アウト1塁

6 アンダーソン
カウント2-2から空振り三振
2アウト1塁

7 横川
レフトフライ
チェンジ


*2回裏/ジャイアンツ投手:田原啓
6 井上
7球目を空振り三振
1アウト

7 香月一
レフトフライ
2アウト

8 川本
空振り3球三振
チェンジ


*3回表/マリーンズ投手:二木
8 辻
ファーストゴロ
1アウト

9 河野
空振り三振
2アウト

1 橋本
カウント1-1から二遊間を破るセンター前ヒット
2アウト1塁

2 中井
二木ワイルドピッチ 橋本は2塁へ
2アウト2塁

2 中井
フォアボール
2アウト1・2塁

3 大田
ショート正面へのゴロ
チェンジ


*3回裏/ジャイアンツ投手:田原啓
9 大嶺翔
カウント3-2から空振り三振
1アウト

1 荻野貴
サード正面へのゴロ
2アウト

2 三木
フォアボール
2アウト1塁

3 加藤
ショート右へのフライ
チェンジ
 
 
*4回表/マリーンズ投手:二木
4 和田恋
セカンドゴロ
1アウト

5 岡本
空振り3球三振
2アウト

6 アンダーソン
センター前ヒット
2アウト1塁

7 横川
カウント3-2から空振り三振
チェンジ
 
 
*4回裏/ジャイアンツ投手:田原啓
4 青松
サード前への小フライ 5-3と送られアウト
1アウト

5 ハフマン
カウント2-2からサードゴロ
2アウト

6 井上
ライトへのファールフライ
チェンジ


*5回表/マリーンズ投手:二木
8 辻
ショートゴロ
1アウト

9 河野
セカンドライナー
2アウト

1 橋本
カウント3-2からレフト左へのフライ
チェンジ

マリーンズ先発二木はここまで読売打線を
無失点に抑え、勝ち投手の権利を得ます。

 
 
*5回裏/ジャイアンツ投手:田原啓
7 香月一
センターフライ 大田がスライディングキャッチ
1アウト

8 川本
サードゴロ
2アウト

9 大嶺翔
空振り三振
チェンジ

 
*6回表/マリーンズ投手:二木
2 中井
レフトへのソロホームラン

マリーンズ 1-1 ジャイアンツ

3 大田
見逃し三振
1アウト

4 和田恋 → 代打:坂口
空振り三振
2アウト

5 岡本
セカンドゴロ
チェンジ

二木は中井に2号ソロホームランを浴び
1点を失いますが、後続はきちんと抑えました。

 
 
*6回裏/ジャイアンツ投手:田原啓
代打坂口 → ファースト

1 荻野貴
ストレートのフォアボール
ノーアウト1塁

ジャイアンツ投手:田原啓 → 江柄子

2 三木
ファーストフライ
1塁ランナー荻野貴が戻れずダブルプレー
2アウト

3 加藤
ライトフェンス直撃かという当たりも、読売
橋本がジャンピングキャッチ
3アウト

先頭の荻野貴が出塁しますが、後続が
つながらず勝ち越しならず・・・。

 
 
*7回表/マリーンズ投手:二木→服部
川本 → キャッチャー 吉田

6 アンダーソン
ライトフライ
1アウト

7 横川
センター左へのフライ
2アウト
 
8 辻
セカンド左へのゴロ
チェンジ 
 
 
■マリーンズ2番手の服部 1イニングを
 きっちり抑えました

DSC09986

 
 
*7回裏/ジャイアンツ投手:江柄子 → 久保
4 青松
空振り三振
1アウト

5 ハフマン
空振り三振
2アウト

6 井上 → 代打:根元
セカンドゴロ
チェンジ
 
 
*8回表/マリーンズ投手:服部 → 伊藤
代打根元 → ファースト
ハフマン → レフト 脇本

9 河野
セカンド左へのゴロ
1アウト

1 橋本
ライト左へのヒット
1アウト1塁

2 中井
センターライナー
2アウト1塁

3 大田
レフト左への2塁打
2アウト2・3塁

4 坂口
ライト線を破る2点タイムリー2塁打

マリーンズ 1-3 ジャイアンツ

2アウト2塁

5 岡本
空振り三振
チェンジ

マリーンズ3番手伊藤が読売打線につかまり
2点を勝ち越されます・・・。



*8回裏/ジャイアンツ投手:久保 → 戸根
7 香月一
空振り三振
1アウト

8 吉田
ボテボテのピッチャーゴロ
2アウト

9 大嶺翔
三遊間を破るレフト前ヒット
2アウト1塁

1 荻野貴
二遊間を破るセンター前ヒット
2アウト1・2塁

2 三木
カウント3-1からフォアボールを選ぶ
2アウト満塁

3 加藤
初球に手を出すもセカンドフライ
チェンジ

2アウト満塁と同点・逆転のチャンスを
迎えましたが加藤が凡退・・・。

 
 
*9回表/マリーンズ投手:伊藤 → 松永
6 アンダーソン
ファーストゴロ
1アウト

7 横川 → 代打:隠善
空振り三振
2アウト

8 辻 → 代打:藤村
一二塁間を破るライト前ヒット
2アウト1塁

9 河野 → 代打:實松
フォアボール
2アウト1・2塁

1 橋本
ショートゴロ
チェンジ
  

*9回裏/ジャイアンツ投手:戸根 → 土田
代打隠善 → レフト
代打藤村 → ショート
代打實松 → キャッチャー

4 青松 → 代打:金澤
空振り三振
1アウト

5 脇本
見逃し三振
2アウト

6 根元
見逃し三振
チェンジ

ゲームセット

最終回は読売の抑え土田の前に完璧に
抑えられそのまま1-3で敗戦となりました。

 
※上記試合詳細結果は公式記録と異なる場合も
 ありますので予めご了承をお願いします。


◆◇◆とりあえず船橋の試合の詳細が良くわかった!(ありがとうございます)という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村