DSC00666


舞浜に行ってみました。

目的は、

DSC00591

ではありません。

ディズニーはもう十年以上言ってないですね~。

行けば行ったで絶対楽しいと思うのですが、入場料だなんだかんだでひとり一万円はかかりますし、あの人混みが耐えられませんね。

土日の夜遅くに、西船橋・東松戸→新松戸向けにJR武蔵野線を利用すると、「これでもか」という程ディズニー帰りが乗ってますし。

それさえもゲンナリとしている現状、着ぐるみのミッキーやプーさんの姿を見ることはしばらくないでしょう。


さて、今回舞浜に行ったのは来月4月1日にイースタンリーグ マリーンズ主催試合「マリーンズvsジャイアンツ」で球場のこけら落としを行う新球場、「浦安市運動公園野球場」を実際に見に行く為です。

なんと都合よく知り合いから舞浜周辺のホテルに宿泊できる平日限定の宿泊券をいただいたので、そちらを活用しチェックアウト時間近くまでまったりしてから出発します。


■舞浜駅南口 ディズニー目当ての人の波がすごいです。
DSC00596


■駅改札口は2階、1階にはおびたたしい数のコインロッカー群があります。
DSC00592


■昼11時前でほとんどのロッカーは使用中。
 観戦に来られる際は手持ちで問題ない荷物にまとめた方がいいですね。

DSC00593


■コインロッカーの向かい側はバスターミナル。
 バスで球場に向かう場合はこちらから乗車します。
 (舞浜駅から2つ目のバス停が球場最寄りの運動公園です)
 経由する系統はこちら

DSC00594

DSC00595


球場は舞浜駅から歩いて10分少々とのことで徒歩でも問題なさそう。
徒歩の場合は駅を出て左に向かい、一旦1階に降りるようです。


■1階のバスターミナルを抜け、左手にイクスピアリを見ながら交差点を左折。
DSC00600

DSC00602

DSC00604


■イクスピアリ。 根拠はないですが南欧な感じがします。
DSC00607


■椰子の木が並んでいて南国リゾートのようです。
DSC00605


■ディズニーアンバサダーホテルを見ながら、通りをまっすぐ進みます。
DSC00608


■10分程歩いてすぐ上に「ディズニーリゾートライン」が走る交差点までたどり着けば、すぐ向かいが運動公園です。
DSC00609

DSC00612


■ディズニーシーの火山も見えます。
DSC00613


■運動公園正面のオブジェ。
DSC00676


街中にありますので敷地面積は限られていますが、施設はかなり充実しています。


■「五大陸」という名のオブジェだそうです。
DSC00669


■こもれび広場。 青々とした芝生が広がります。
DSC00673


■大規模なアスレチック遊具。 「冒険広場」という名前がついています。
 子供連れでも十分楽しめそう。
DSC00674


■広々とした総合体育館。 室内プールも隣接しています。
DSC00621

DSC00670


■グラウンド。
DSC00623


■左手がアーチェリー場、右手がテニスコート。
DSC00622


■まだきれいな陸上競技場。 もともとはこの場所に軟式野球場があったそうです。
DSC00624


■公園の案内図。 野球場はオープンしていないので案内なし。 軟式野球場の上に「陸上競技場」とテープが貼ってありました。 公園正面入口のものは既に色あせていました。
DSC00671

DSC00615


■運動公園の管理棟。

DSC00627


ちなみに野球場は舞浜駅側から見て運動公園の左奥にありますので、正面から公園に入った後は総合体育館を左手に見ながら進み、アーチェリー場とテニスコートを回り込んだその奥となります。


■まだ野球場オープンまで半月あまりありますので、球場周辺は白い壁で覆われていました。
DSC00667

DSC00653


■野球場のすぐ脇はまだ工事中だからか「立入禁止」でした。
DSC00626

DSC00628

DSC00630


■内野席入口。 お手洗いがありますね。
DSC00632

DSC00631

DSC00633


■球場正面。 シンプルに「運動公園野球場」と表記されています。
DSC00637

DSC00634


■垂れ幕の受けも設置されています。
DSC00638


■球場正面脇のチケット売り場。 当日券はこちらで販売するものと思われます。
DSC00635


■座席図。 内野席はだいぶコンパクトです。
DSC00636


■三塁側方面はすべて立入禁止になっていました。
DSC00639


■隣にあるテニスコートの観覧席から見てみても・・・。 中は見えませんね。

DSC00640

DSC00641


野球場隣の陸上競技場がちょうど一般開放していましたので、階段を上がってみます。
階段の踊り場からだと野球場内が良く見えます。


■ベンチシートが並ぶメインスタンド。 かなりコンパクトサイズです。
DSC00642


■三塁側内野席。
DSC00643


■一塁側ブルペン。
DSC00644


■一塁側内野席。
DSC00645


■三塁側内野席の三塁ベース手前からレフトよりは座席がありません。
 これから設置されるのでしょうか。
DSC00646


■一塁側内野席も一塁ベース手前からライトよりは座席がありません。
 座席取り付けかはわかりませんが、ちょうど作業が行われていました。
DSC00656


■一塁側ベンチ。
DSC00658

DSC00657


■ベースの周辺には白いシートがかぶせられていました。
DSC00648

DSC00649

DSC00665


■スコアボード。 マリーンズのイースタン主催試合会場ではZOZOマリン・習志野秋津(今年は開催なし)に次ぐフルカラーLEDだそうで。
DSC00651

DSC00652


■芝生の外野席は結構傾斜がありそう。
DSC00660

DSC00661


■外野席は盛土になっています。 
DSC00664


■照明は6基あるのでナイターも可能。(たぶん)
DSC00654


■カウント表示は新しい球場ですからもちろん「BSO」の順。
DSC00655


■センターバックスクリーン後方はまだまだ整備中。
DSC00659


■人工芝のストライプが美しいです。
DSC00662


■ライト側外野席の入口。

※4月1日(土)開催時は観客席入場用としては使用しない見込みです。
 3月28日更新

DSC00663


以上が球場の様子でした。

帰りは運動公園から出てすぐのところにあるバス停からバス利用も良いかもしれません。

■おさんぽバスは100円ですが20分おき。
DSC00617


■通常の路線バス(東京ベイシティバス)は150円ですが、頻繁にバスが走っています。

DSC00616

DSC00618


以上、完成こけら落としを約2週間後に控えた「浦安市運動公園野球場に行ってみた」をお伝えしました。

なお、この当日は横浜スタジアムで「ベイスターズvsマリーンズ」のオープン戦が行われており、ディズニーから横浜駅への高速バスでちょうどいいのがあれば、それを利用して横浜に移動し試合観戦・・・。 と思ったのですが、やはり午前中のディズニー発は本数が少なく、その時間からバスで向かうと早くても横浜スタジアム着が14時過ぎ・・・。

電車で向かうとそれなりに荷物を持っての最低2回乗り継ぎとなるので、さすがに面倒となり断念。

舞浜駅に着きJR京葉線の時刻表を見たところ、「あること」を思いついたのでそちらを実施することに。

DSC00679

そちらとはこちらです(?)

続きます。


◆◇◆「浦安市運動公園野球場についてよくわかった!」(ありがとうこざいます)という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村