ゼットエー

【会報998】 市原ゼットエーボールパークへのアクセス 2018年度版&臨時シャトルバス情報を球団が即時修正

DSC08565


今年(2018年)は6月9日(土)に行われる、「マリーンズ イースタンリーグ千葉県内主催試合 市原ゼットエーボールパーク開催」。

少し前の会報にも書きましたが、イースタン開催時のみならず高校野球千葉県大会開催時も当ブログの球場訪問記【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみたには多くのアクセスをいただいており、本当に感謝感謝です。


今回はその球場訪問記のサポートということで、公共交通機関を利用しての市原(球場へのシャトルバスが発着するJR五井駅)へのアクセスを簡単にまとめてみました。


ちなみにゼットエーボールパークは国道16号線からほど近い場所にあり、車でのアクセスも容易ですが、野球観戦者用に用意された駐車スペースが少ない為、かなり時間に余裕を持って向かわれる方以外はおすすめしません。


■往路 各地→五井
2018goi g

※JRについては、総武快速線から直通で五井に向かえる電車のみ記載しています。
これ以外に「千葉〜蘇我〜五井〜木更津・君津方面」を走る普通電車が1時間に2〜3本程度運行されています。


□復路 五井→各地
2018goi r

※JRについては、五井からに総武快速線へ直通で向かえる電車のみ記載しています。
これ以外に「君津・木更津方面〜五井〜蘇我〜千葉」を行き来する普通電車が1時間に2〜3本程度運行されています。


・いずれも情報には正確性を期しておりますが、この案内を利用したことにより万が一損害が発生した場合でも、当ブログで責任は負いかねますので予めご了承をお願いします。

・JR特急「新宿さざなみ」は乗車券部分の他に特急券購入が必要です。
 JR東日本の予約サイト「えきねっと」では乗車券+指定席特急券でおトクな「えきねっとトクだ値」(要会員登録)を設定しています。
※新宿〜五井 おとな片道1,570円

・高速バスの発着が五井駅「東口」、球場への臨時シャトルバス・最寄りバス停への路線バス発着が五井駅「西口」となりますので、駅構内自由通路を渡っての移動が必要です。


また念の為、ゼットエーボールパークの最寄りバス停「吹上通り角」への路線バス時刻表も掲載します。(小湊鉄道ホームページより)


■五井駅西口発 アピタ前経由姉ヶ崎駅西口行(吹上通り角を経由)
2018goi e bus
(注 山倉こどもの国行は全く違うところに向かいます)


□吹上通り角発 五井駅西口行
2018goi fukiage bus



JR内房線の利用が一般的かと思いきや、JR五井駅には新宿・横浜・羽田空港から(へ)の高速バスも発着していますので、場所によっては高速バス利用が安くて速くて便利だったりもします。

また、球団公式に掲載されている臨時シャトルバス案内ですが、昨年のものをそのままコピペしたからか運行時間が試合開始時間と釣り合わなくなっていましたが、早速訂正されていました。


【訂正された球団公式の開催概要】

IMG_20180501_231501

朝9時30分から18時までの運行であれば十分過ぎるぐらいではないでしょうか。


【会報995】 6月イースタン千葉県内マリーンズ主催試合の概要が発表されるでもふれましたが、昨年はイースタン主催試合を3試合市原ゼットエーで開催するも、いずれも観客が1,000人前後とかなり少ない状況でしたので、今年はより多くの人が観戦に足を運んでくれたらいいなと思います。



◆◇◆「いくらイースタンとはいえ観客1,000人はちょっと寂しいと思う…」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

【会報995】 6月イースタン千葉県内マリーンズ主催試合の概要が発表される

■市原ゼットエー開催(イメージ)
DSC09673


昨日(30日)、今年(2018年)6月分の「イースタン千葉県内マリーンズ主催試合」概要が発表されました。

6月は市原ゼットエー・浦安(2試合)・船橋の4試合です。
詳細は以下の通り。

201806 chibaeastern


今年球団イチ押し(6試合開催)の浦安(市運動公園野球場)はまだしも、他の市原ゼットエーと船橋は一旦は試合数を増やしたものの、観客動員が伸び悩んだからか今年はそれぞれ1試合ずつの開催。

船橋は2015年に4試合を組みましたが、実質最後は夏休み中にマリンフェスタまで開催したのに1,236人と観客が伸び悩み、市原ゼットエーは一昨年(2016年)6年ぶりに開催したところ2,472人の観客を集め、それに気を良くしたか昨年(2017年)は3試合を組みましたが、1,086人・1,009人・1,004人と観客は激減。

市原ゼットエーの昨年の3試合は、3戦全勝で合計27得点と打線が爆発。 先発投手もスタンリッジ、西野(2回)と、ファームの試合としては充実したものであったと思うのですが。

やっぱり宣伝不足が主な要因でしょうし、あとはイベント内容も毎回同じでマンネリ化は避けられませんからね。
市原ゼットエーは最寄りのJR五井駅から、小湊鉄道バスが有料ではありますがシャトルバスを出してくれていますし、船橋も開催当初は球場近くを経由する船橋新京成バスがバスの前面に開催を告げる横断幕を掲げてくれるなど比較的協力的ではあるのですが。

イースタン千葉県内マリーンズ主催試合は今年20試合まで増えましたので、もう少しイベントは工夫のしようがあると思いますが、それについての私案はまた別の機会にふれたいと思います。


また、6月開催各試合の詳細概要と当ブログ管理人の球場訪問記をまとめました。

■6月9日(土)市原ゼットエーボールパーク vs東北楽天 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた


*球団公式の臨時シャトルバス案内に誤りがあると思われます。
 (13:00試合開始にも関わらず、運行時間が12:30~20:30になっています)


■6月10日(日)浦安市運動公園野球場 vs東北楽天 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報899】 2017年4月オープン! 浦安市運動公園野球場に行ってみた
 


■6月23日(土)浦安市運動公園野球場 vs横浜DeNA 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報899】 2017年4月オープン! 浦安市運動公園野球場に行ってみた
 


■6月24日(日)船橋市民球場 vs横浜DeNA 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報400】 祝・イースタンリーグ公式戦開催 船橋市民球場に行ってみた



*余談ですが、「【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた」について日頃から非常に多くの閲覧をいただいています。
(イースタンの試合開催時のみならず、高校野球の大会開催時も含め)
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。 ありがとうございます。


今回の4試合は球団が直接開催する試合が故に情報提供が早かったのかもしれませんが、後援会や地元の体育協会が主催する柏の葉・袖ヶ浦・成田の各主催試合も、この「開催前々月の末に開催情報を発表」するのがいいかなと思います。 告知はある程度早めがいいと思うので。

そういえば9月1日(土)に開催する「佐倉(長嶋茂雄記念岩名球場)」は球団の主催なんですかね。
佐倉市とは「フレンドシップ協定」は結んだものの、後援会はないようですし。


◆◇◆「イースタン主催試合の告知も早めにしっかりと行って欲しい」という方はぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報949】 2017夏~秋のマリーンズ・イースタン千葉県内試合一覧 ぜひ球場へ! その24

□市原 ゼットエーボールパーク スコアボード
image


□袖ヶ浦市営球場 スコアボード

image


今回も当ブログ内で多く閲覧いただいているコンテンツ「○○球場に行ってみた」を中心として、この夏から秋に千葉・茨城県内での様々な球場で行われるマリーンズ イースタンリーグ(ファーム/二軍)の試合を紹介しています。

2回目は遅くなりましたが8月下旬(今週末)開催分です。

今季2回目の市原開催と毎年1試合、夏季にナイターで行われる袖ケ浦開催について取り上げます。

いずれの球場も当ブログでこれまでに球場についてやアクセスについて取り上げています。
球団公式からの情報と合わせてリンク集形式にしましたので、よろしければぜひ参考になさってください。


■8月26日(土) 市原 ゼットエーボールパーク
マリーンズvsスワローズ
16:00開始

【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた

【会報806】 8/27(土)イースタンリーグ公式戦 千葉ロッテvs横浜DeNA ~千葉・市原臨海(ゼットエーボールパーク)~ 簡単に振り返る(昨年開催の様子です)

イースタン・リーグ 市原市開催概要


■8月27日(日) 袖ヶ浦市営球場
マリーンズvsスワローズ
17:00試合開始

【会報807】 袖ヶ浦市営球場へ行ってみた

イースタン・リーグ 袖ケ浦市開催概要


*【会報】のあるものは当ブログより、ないものは球団公式より。


市原の今季初回開催(6月17日土曜日)は観客動員数が1,086人と低迷。
今回も観客動員数が芳しくないようであれば、年3試合のイースタン公式戦開催は供給過多と見られても仕方ないかもしれません。(3試合目は9月16日土曜日 16:00試合開始)

袖ケ浦開催は主催が球団ではなく、袖ケ浦市体育協会。
年一試合開催、観客動員数も1,000人台後半と毎年安定しており試合自体も2008年以降必ず組まれています。

昨年までは主催が異なるからか球団公式でも試合情報発信があまりされていませんでしたが、今年からはその点が改善されたので球団公式で試合情報を確認することができます。

この「イースタン主催試合の試合情報をもれなくまとめるようになった」球団の姿勢は非常に良いと思います。 来年以降もぜひ継続していただきたいです。

最後に、やや心配なのが土日のお天気です。

image

うん、やや微妙。

特に土曜日の市原開催を観戦予定の方は、雨具の準備を忘れずにされた方が良いと思います。


◆◇◆市原ゼットエー・袖ケ浦開催ともに興味あり! という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報934】 マリーンズイースタン千葉県内主催試合 17日(土)市原・18日(日)茂原・25日(日)船橋開催情報4

201706eastern


4月1日(土)の浦安市運動公園野球場こけら落とし以来開催がなかった「マリーンズ イースタンリーグ千葉県内主催試合(ZOZOマリンを除く)」ですが、今週末は17日(土)が市原・ゼットエーボールパーク、18日(日)は2009年以来8年ぶりの開催となる茂原・長生の森公園野球場、25日は船橋市民球場と一挙に3試合が開催されます。

まずは球団公式の情報ですが、

県内イースタン・リーグ公式戦

6月17日(土)13時00分 vs東京ヤクルト ゼットエーボールパーク(市原市)
チケット情報  イベント情報

6月18日(日)13時00分 vs東京ヤクルト 長生の森公園野球場(茂原市)
チケット情報  イベント情報

6月25日(日)13時00分 vs横浜DeNA 船橋市民球場(船橋市)
チケット情報  イベント情報


とホームページにアップされています。

以前のように開催ギリギリになってからやっつけ仕事的にアップするのではなく、試合開催の1ヶ月かそれ以上前から試合情報がアップされている点、また以前はおざなりな案内しかされていなかったマリーンズ後援会の主催試合(今回は茂原が該当)も、球団の直接主催試合(今回は市原・船橋が該当)同様に情報提供がされている点は改善されたなと感じます。

以前は「マリーンズ後援会の主催試合は知りません」と言わんばかりの冷遇ぶりでしたので。
(例:開催情報の告知さえロクにしない、球団作成の試合案内板に掲載されてもいない など)

後は夏以降開催される成田・袖ケ浦・柏の葉の各後援会主催試合の際も、茂原開催同様にきちんとした試合情報提供を行っていただけたらなと思います。

また細かいですが、柏の葉について球場名が「柏の葉球場」となっていますが、正式名称は「柏の葉公園野球場」ですので、そちらの訂正もお願いしたいところ。


さて、市原ゼットエー・茂原長生の森・船橋の3球場ですが、実際球場に訪問していますので当ブログ内に「訪問記」をアップしています。


【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた


【会報900】 茂原・長生の森公園野球場に行ってみた


【会報400】 祝・イースタンリーグ公式戦開催 船橋市民球場に行ってみた


【補足】
*市原ゼットエーボールパーク

訪問記上はJR五井駅から「路線バス+徒歩」で球場に向かっていますが、試合当日は五井駅西口から球場まで20分間隔で臨時シャトルバスが運行されるようです。

こちら

球団公式のアクセス案内にはJR五井駅から徒歩約30分、最寄りの吹上通り角バス停から徒歩約10分と記載されていますが、実際に距離感を見た限りでは相当急いで歩かないとこの所要時間で歩くのは難しそう。

従って公共交通機関利用の場合は、このJR五井駅からのシャトルバス利用が無難でしょう。

また球場周辺に駐車場はありますが、観客用は駐車可能台数が少ないこと、また見た限り周辺にコインパーキングの類も見当たらなかったことから、車で来場される予定の方は早めに足を運んだ方が良いと思います。


*茂原 長生の森公園野球場
8年前の開催時はJR茂原駅からシャトルバスが運行されていたようですが、やはり公共交通機関が不便な土地柄からか、今回は臨時駐車場が設けられる茂原市役所と TOTOハイリビング(株)茂原工場(圏央道茂原北インターから国道128号方面に3km弱進んだところ)から無料シャトルバスが運行されるとのこと。

他の臨時駐車場設置箇所(茂原市中央公民館公民館・藻原寺)は茂原市役所から徒歩圏内のようですので、そちらに駐車をされた場合は歩いて市役所に向かい、そこからシャトルバスの利用となりそうです。

ちなみに球場隣接の駐車場は試合当日の一般利用不可ですのでご注意ください。

公共交通機関で向かう場合はJR茂原駅から小湊バス利用で「郡界橋」バス停で下車し、そこから徒歩約15分。
(市原同様、案内通りの所要時間(10分)で歩ききるにはかなりの急ぎ足が必要です)

JR外房線・小湊バスとも運行本数が多くないので、正直結構行きづらくはあります。


□JR茂原駅発 小湊バス時刻表
(いずれのバスも郡界橋バス停を経由しますが、乗り場が違いますのでご注意ください)

*茂原駅東口発 緑ヶ丘リゾーン行
image

*茂原駅南口発 ロングウッドステーション・長柄中下行
image
(小湊バス公式より)


*船橋市民球場
一昨年の初開催時は一気に4試合の開催を予定(うち1試合は雨天中止)したものの、昨年・今年とも1試合の船橋開催。

やはり球場隣接の駐車場は試合当日の一般利用不可となりますので、JR船橋駅から船橋新京成バスの利用か、東武アーバンパークライン(野田線)の塚田駅・馬込沢駅から徒歩となりますね。


□船橋新京成バス JR船橋駅北口発二和道経由鎌ケ谷大仏行時刻表
(球場最寄りの「運動公園前」バス停を経由します。 所要約15分)

image
(船橋新京成バス公式より)


以上、今月行われる「マリーンズ イースタンリーグ千葉県内主催試合(ZOZOマリンを除く)」 を取り上げました。


「借金22」を抱え低空飛行を続ける一軍の起爆剤として、新外国人ペーニャが明日17日の読売戦から一軍合流をしそうとのこと。

もちろん一軍で活躍するのが最優先ではあるのですが、市原や茂原で打席に立つペーニャもちょっと見たかったですね。
(途中入団の外国人がマリーンズ イースタンリーグ千葉県内主催試合(ZOZOマリンを除く) でマリーンズデビューを果たしたケースとして、2013年柏の葉でのブラゼルがいます)

ブラゼル マリーンズデビュー


◆◇◆一軍の試合と合わせて「マリーンズ イースタンリーグ千葉県内主催試合」も気になる という方、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


【会報806】 8/27(土)イースタンリーグ公式戦 千葉ロッテvs横浜DeNA ~千葉・市原臨海(ゼットエーボールパーク)~ 簡単に振り返る

IMG_0335 
 
昨日(8月27日土曜日)、約6年ぶりに千葉・市原臨海球場
(ゼットエーボールパーク)で行われた、イースタンリーグ
公式戦「千葉ロッテvs横浜DeNA」を簡単に写真で振り返り
ます。


■千葉・市原臨海球場(ゼットエーボールパーク)への通常アクセス・
 球場の様子はこちら


以前球場の視察(こちら)に足を運んだ際はもちろんあり
ませんでしたが、今日はJR内房線 五井駅から10分間隔
で小湊バスが有料シャトルバス(現金210円 ICカード206円)
を走らせていました。

DSC09637
 
DSC09638
 
DSC09639
 
 
通常であれば、五井駅からバスで5分+徒歩約15分といった
ところなのですが、さすが直行バス。
駅から6~7分で球場に到着します。

※バスの行き先表示が「五井駅=サッカー場」になっていますが
 野球場はサッカー場(正しくは市原緑地運動公園臨海競技場/
 ゼットエーオリプリスタジアム)のすぐ隣なので、足を運ぶ上で
 問題はありません。


球場前には3つの飲食物を販売する屋台と、マリーンズ市原後援会
及びグッズ販売のテントがありました。
 
DSC09671

image
 

もともと設置されている飲料の自動販売機を除くと、飲食物を
購入できるのはこの3店舗のみとやや少ない印象。

ビールを買うのにもそれなりに並びましたし。


試合開催を告げるポスター。
市原周辺ではそれなりに掲示されていたのでしょうか。

DSC09641
 
 
今年の2016年 マリーンズイースタン主催試合を告知する
ボード。 以前の船橋開催の時もそうでしたが、球場正面の
目立つところに設置されています。

DSC09642
 

ただ、急遽開催が決まった柏の葉(9/11開催)が未掲載なのは仕方ない
としても、なぜ成田(8/7開催)と袖ヶ浦(本日8/28開催)を外すのか。

球団側とすれば、「主催が球団直接ではないから・・・」なので
しょうが、後援会や市の体育協会が主催であっても、
「マリーンズがやってくる!」「千葉県内イースタンリーグ公式戦」
であることに変わりなく、観戦をするお客にとっては主催がどこか
というのは二の次、三の次のはず。

このあたりの了見の狭さは相変わらずですね。


球場正面のチケット売り場でチケット購入し、球場内に
入ると・・・。

一塁側内野席は大盛況。

DSC09643
 
 
三塁側内野席は人がポツポツ。

DSC09645
 
 
バックネット裏も意外と空いていました。

DSC09652
 
 
一塁後方から外野にわたっての芝生席はレジャーシートを
いくら広げても大丈夫なぐらいの余裕あり。
 
DSC09647
 
DSC09648
 
 
ちなみに外野席はライト・レフト側とも半分以上が閉鎖
されていました。
 
 
レフト側外野席。 本拠地・横須賀から熱心なDeNAファンが
駆け付けたようで気合いを入れて応援していました。
 
DSC09651
 
DSC09672
 
 
ちなみにライト(マリーンズ)側もイースタン戦特有の
「即席応援団」が結成されてまして・・・。

試合展開(1-4の劣勢から逆転勝利)もあったと
思いますが、最初は5人ぐらいだったものが
試合終盤には20人を超える大所帯に。

チャンステーマも「2」以外すべて使ってましたね。
福浦途中出場時や肘井の2本のタイムリーヒット、
5回の香月一・三木の連続タイムリーヒットなどの
時はかなりの盛り上がりを見せていました。
(写真を撮るのは忘れましたが・・・)

まぁ当ブログが4月の茨城・牛久開催で苦言
呈した応援集団が不在だったのも良かったのかも
しれません。


そしてこの日のスタメンです。
 
DSC09654
 
DSC09656
 
DSC09657


チェンは一軍昇格、川満だと中3日だし・・・
と思っていましたが、先発候補を一人忘れていました。

マリーンズ先発大嶺祐。 試合前のブルペンでの
様子です。
 
DSC09658
 
DSC09659
 
DSC09660
 
DSC09661
 
DSC09662
 
DSC09663
 
DSC09664
 
DSC09665
 
DSC09666
 
DSC09667
 
DSC09668
 
DSC09669


ほぼ定刻16時に試合開始。
ちなみに天候は雨はほとんど落ちなかったものの
どんよりした曇り空。

試合開始時から照明には灯が入っていました。

DSC09673
 
 
□試合経過はこちらでご確認いただけます。
 
 
5回裏のグラウンド整備時やラッキー7時には
「M-Splash」が登場。
 
DSC09680
 
 
子供たちの「ボールくださぁい」に反応し、ボールを
プレゼントしようとするも、スタンドまで送球が届かず
ガックリする肘井。
 
DSC09685
 
DSC09686
 
 
マリーンズ2番手伊藤。 全盛期にはほど遠いデキ・・・。

DSC09675
 
DSC09676
 
 
マリーンズ3番手宮崎。 イースタンリーグ最多の44試合目の登板。

DSC09677
 
DSC09678
 
DSC09679
 
 
マリーンズ4番手藤岡。 また一軍でどうこう・・・ というところまで
回復していないような気も。
 
DSC09681
 
DSC09683
 
 
両チームとも藤岡が登板。
 
DSC09684


最後に試合結果です。

DSC09687


約6年ぶりのマリーンズ イースタンリーグ公式戦市原開催
でしたが、2,472人とまずまずの観衆を集め、天気もなんとか
持ち、試合もマリーンズが制しとなかなか良い内容であった
ように思えます。

小湊バスがJR五井駅からシャトルバスを出してくれた
おかげで、アクセス面もだいぶ改善されていましたし。

あとはやはり球団の告知不足は相変わらずでした・・・。
「千葉県内イースタンリーグ公式戦」の専用ホームページ
は作成されていますが、試合直前の告知もないですし
開催ポスター自体あることが市原周辺以外では認知
されていなそうですからね。

逆にこの告知で2,472人も観客が集まるのですから
「市原開催」はやりようによってはもっと多くの観客を
集められるポテンシャルがあるのかもしれません。


◆◇◆イースタン市原開催 マリーンズが勝利! またなかなか盛り上がったようで良かったと思う という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング