デスパイネ

【会報923】 涌井の粘投も内の快投も、細谷の執念の一打も・・・ 益田劇場で台無しだぁ

20170505 masuda


~2017パ・リーグ公式戦 ZOZOマリンスタジアム~ 2017年5月5日(金)
公式戦28試合 7勝20敗1分  vsホークス 7敗

マリーンズ 2 - 3 ホークス

H 000 000 003 3 8 0
M 002 000 000 2 5 0

勝 中田 3勝2敗
敗 益田 3敗6S
S サファテ 12S
本 デスパイネ7号② 上林6号①

投手:H 中田-サファテ
   M 涌井-内-益田

※詳細結果はこちら(スポーツナビ)


「こどもの日」にちなんで、阪神-広島の試合が行われた甲子園球場では、選手名・審判名がすべて「ひらがな」で表記されたそうなので、当ブログでもひらがなで多くのマリーンズファンの気持ち(であろう)を表してみました。

NHK総合での試合中継という勝てないジンクスを背負いながらも、毎回ランナーを許しつつ145km前後のストレートが有効に働き7回まで無失点で切り抜けた涌井。 8回をフライ3本であっさり切り抜けた内。 3番に座ってから調子もやや上向いてきて、3回2アウト2・3塁からショート今宮の右をかろうじて破る2点タイムリーヒットを放った細谷と、現状で「ソフトバンクに勝つにはこれしかない」という試合運びができていたにも関わらず、最後の最後に「大益田劇場」がすべてをブチ壊してしまいました。

バントもできず、次の打席はあっさり初球打ちと何か意図を持ってプレイをしているのか甚だ疑問ながら「9番サードでスタメン起用」される中村の存在自体や、6回のノーアウト2塁のチャンスで4番鈴木、5番井口、6番香月一で進塁さえさせられないなど、細かいところを見れば突っ込みどころはありましたが、間違いなく「勝ちパターン」ではありましたので。

先頭の4番内川へのフォアボールももちろん・・・ですが、5番デスパイネに対し真ん中やや内め、打ち頃の高さの変化球を放ってしまう時点で「そりゃ打たれるよ」という感じしかしません。
意図していたとしてもそうでなかったとしても、一番投げてはいけないところに投げてますからね。

その後6番中村晃、7番松田はポンポンと抑えましたが、やられるとしたら今売り出し中の8番上林のような気は正直していました。 理由もなく「なんとなく」ですが。

その予感は嬉しくない意味で的中し、ライトスタンド中段に突き刺さる6号決勝ソロとなりましたし。

おとといの札幌の日本ハム戦でも1アウトも取れず大田にサヨナラタイムリーを打たれていますし、さすがにこれでは内とストッパー交替でしょう。 セットアッパーのポジションにはルーキーで荷が重いのは承知ですが有吉に入ってもらい、益田はごくごく「普通の中継ぎ」のポジションで自信を取り戻させることが必要だと思います。 ファームでの調整もありかもしれませんが、黒沢・東條あたりで代わりを務めたとしても一軍で安定した投球ができるかは微妙なところですので。


唯一の勝利パターン崩れて5連敗…ロッテ伊東監督「ショックは大きい」

ロッテの守護神益田が2試合連続で抑えを失敗し、内と順番を入れ替える配置転換が現実になってきた。

最下位のロッテは5日、2点のリードを守り切れず、9回に益田がデスパイネに同点2ラン、上林に決勝の6号ソロアーチを浴びて、今季2度目の5連敗を喫した。デスパイネには、4月18日に石川が2ランを浴びたのに続いて、また“恩返し”された。

先発涌井が今季6戦全敗のソフトバンクに7回まで無安打投球。打線も3回2死二、三塁で細谷が「とにかく必死でやるだけ。泥臭くやっていきたい」と、中前に先制タイムリーを運んで2点を先行。援護を受けた涌井は4回から3イニング連続先頭打者を出したが、デスパイネを投ゴロ併殺など粘った得点を許さず。最速149キロを記録する7回118球の熱投だった。

8回は内で3者凡退。9回、益田に全てを託したが、最悪の結果となった。目前に迫った今季2勝目が飛んだ涌井は、試合後「いい投球を続けていくしかない」と語るしかなかった。

伊東監督は試合後「逃げ切ったと思ったが、あと1点欲しかった。一所懸命やった結果で、現状では精一杯できることをやった。選手は責められない」と話したが、「ショックは大きい。また明日から切り替えてやるしかない」とガックリ。現状で考えられる唯一の勝ちパターンで落とした試合に、落胆は大きかった。

益田は3日の日本ハム戦で大田にサヨナラ打を浴びるなど、ストレートのキレと制球に精彩を欠き、2試合連続抑え失敗。今季10試合に救援して防御率0.00の内を守護神に据える可能性が高くなった。
(Full-Countより)



まぁそうでしょうね・・・。
これで「これからも益田と心中」とか言われても、イコール「勝つ気がない」としか思えませんし。

あと、パラデス・ダフィーの新外国人コンビが全く働いていないにも関わらず、これまで補強する気があるとは思えなかった球団側からもやっと少しまともなコメントが出始めました。


ロッテ林球団本部長「戦力補強急いで考えたい」

ロッテ林信平球団本部長が5日、新外国人選手の補強を急ぎたい考えを明かした。

前日4日の日本ハム戦に敗れた後、伊東監督が「球団も本気で動いて欲しい」と要望していた。以前から新戦力の調査を進めている林本部長は、この日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)前に「どういう状況かはノーコメントです」とした上で、「シーズン途中の戦力補強も急いで考えたい」と話した。

さらに「その一方で、それで100%、問題が解決するわけではない。今いる選手が調子が出ていない。それぞれの選手が力を発揮できるように。本来の力を出してくれれば、ここまでの成績にはなっていないので」と、現有戦力の復調も不可欠とした。
(日刊スポーツより)



ただ、考えるだけじゃなく実行してくださいね。
このままだとシーズン100敗しますよ。
ユニフォームやTシャツ、かぶとを配っても、考案しても販売する機会が少ない「白星サワー」などと騒いでも確実にお客が来なくなりますよ。
フロントは目先の客集めだけでなく、せめて勝率5割前後はキープできる戦力を整えなければならないことぐらい素人ではないのですから理解して欲しいところです。


◆◇◆さすがに「益田抑え」はもうムリでしょ という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


【会報920】 ロッテ、弱イ~ネ2

image


~2017パ・リーグ公式戦 ZOZOマリンスタジアム~ 2017年4月20日(火)
公式戦15試合 5勝10敗  vsホークス 4敗

マリーンズ 3 - 10 ホークス

H 101 040 310 10 15 1
M 201 000 000 3 5 1

勝 千賀 2勝1敗
敗 石川 3敗
本 デスパイネ2号③

投手:H 千賀―五十嵐
   M 石川―チェン―有吉―松永―高野

※詳細結果はこちら(スポーツナビ)



3回終了で2-3の時は「おっ、今日はいけるかも」と思いましたが、5回表にデスパイネに2号3ランを打たれた時点で試合終了でしたね。

シーズン開幕後3回の先発登板でいずれも敗戦投手となった石川はファームでの再調整が決まった模様。


WBC侍が3戦3敗…ロッテ石川 無期限2軍調整へ「抑え方がわからない」

◇パ・リーグ ロッテ3―10ソフトバンク(2017年4月18日 ZOZOマリン)


昨季最優秀防御率のタイトルを獲得し、WBCにも侍ジャパンの主戦格として出場したロッテ・石川が5回6安打6失点で無期限2軍調整となった。開幕から3戦3敗となり、伊東監督は「本来の投球とかけ離れている。今は自信なさそうに投げている」と説明した。

5回だった。同点に追いつかれてなおも2死一、二塁からデスパイネに特大3ランを浴びた。今季初白星は遠く、石川は「何かがおかしい。抑え方が分からない」と首をひねった。プロ4年目で故障以外での2軍調整は初めて。自信を取り戻す日まで2軍戦での登板を続けることになるが、右腕は「悲観することはない。良くなって帰ってくれば。それが1試合か5試合になるか分からないですけど…」と前を向いた。

▼ロッテ・英二投手コーチ(石川について)長くかかっても仕方ない。自信を持って帰って来られるようにしてほしい。
(スポーツニッポンより)



ピッチング内容に大差のない唐川が一軍に留まるのも疑問ではありますが・・・。

打線も3得点で店じまい状態と言わんばかりで、4回以降は7回の細谷の内野安打1本に抑えられ、反撃のきっかけさえありませんでした。

前回の会報(【会報919】 やっと長打 やっと打点)で取り上げた三木とパラデスは仲良くスタメンで連続三振してますしね。

あえてポジティブになれる要素とすれば、4番スタメン福浦のタイムリーヒットを含む2打点と、3番手として登板したルーキー有吉の5試合連続無失点登板ぐらいでしょう。

それにしても下手したらシーズン終了時に100敗しかねない勢いですが、このまま我慢するのみなのでしょうか。
球団は「カンパイガールズ」や「イケメン5」の前にやることがある気がしますが。
100敗して断トツ最下位でも、グッズやイベントで観客動員さえ増えれば「わーい!」って喜んでいそう
なのが怖いです。


◆◇◆シーズン終了時点で100敗とかシャレにならないんですけど・・・ という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


【会報865】 新外国人としてジミー・パラデス選手を獲得3

今季の契約を結べなかったデスパイネに代わる外国人選手として、元阪神のゴメスや元ソフトバンクの李大浩の名前が上がっていましたが、マリーンズが契約を結んだのはメジャー通算20本塁打のドミニカ出身内野手 ジミー・パラデス選手でした。


ジミー・パラデス選手の獲得について

ジミー・パラデス(Jimmy Santiago Paredes)選手の入団が決まりましたのでお知らせします。

ジミー・パラデス選手コメント

「千葉ロッテマリーンズに入団できる事を本当に感謝しております。これから日本の素晴らしい方々と一緒にプレーをするのが楽しみです。そして、日本の素晴らしい文化と触れ合えるのも楽しみにしています。マリーンズの球団とファンが誇りに思えるような選手になりたいので、毎日全力で精一杯頑張り、全てを出し切るつもりで日本一を目指します。」
(球団公式より)



球団公式に詳細プロフィールが載っていましたので見てみましょう。

image


様々なところでコメントされていましたが、マリーンズの両打ち外国人といえばボーリック(1999年~2002年在籍)を思い出します。

ボーリックのようにシーズン30本前後のホームラン、三振が100前後あっても選んだ四球も100前後(よって出塁率が.420前後)あれば言うことはないのですが、パラデスがもっともメジャーで試合出場した2015年も384打席で111三振し、選んだ四球は19・・・。

井上と4番・5番コンビを組ませたら、二人とも外のボールになる落ちる変化球にバットが止まらない・・・ とかならなければ良いのですが。

その2015年、年間本塁打は10本でしたから無比のパワー自慢という訳でもなさそうですので、まぁ「打率.270 25本塁打 90打点」ぐらい残せれば御の字かと思います。

さて、これで外国人補強終了となると退団したデスパイネ・ナバーロ分をパラデスとダフィーで埋めただけですので、補強ではなく「穴埋め」にしか過ぎないのですが、あとは中継ぎ・抑え向きの外国人投手を補強するかどうからしく、打者の補強ならぬ補充はこれにて終了の可能性大だそうで。


林球団本部長は「三振も多い(メジャー通算287三振)が、当たれば飛ぶ。ダフィーを取ったが、大きいのを打てる打者として獲得した。基本、DHと思っている」と、退団したデスパイネに代わる4番候補に期待した。今後の外国人補強については「もう1人、投手を取れたらいいとは思っている。野手は絶対とは言わないが、ほぼその可能性で」と、先に獲得したダフィーとの2人で臨む方針だ。
(1月5日付 日刊スポーツより)



だから強くならないんですよ。
これじゃあ3位が限界なんですよ。
球団本部長なのに、そんなこともわからないのですか?



確かに西野が先発再転向で中継ぎ・抑えに若干の不安が残りますが、打者補強がこれで終わりであれば打線が弱いことについて根本的に改善されていませんし、正直1億円前後の年俸の選手であれば、あと野手1名・投手1名の外国人補強を行っても良いぐらいです。

それでも「デスパイネ再契約」の為に準備した金額よりは球団の金銭的負担は少なくて済みますしね。

清田がスランプを脱却し「1番ライト」固定、角中3番、パラデス4番まで打順固定できたとしても、ダフィーが想定以上の活躍をして「5番定着」とでもならない限り、5番をベテランの井口・福浦、一軍では結果の出ない井上、とても5番タイプではない鈴木大地あたりで回さなければならない状況をきちんと考えて欲しいところ。

角中が先日のトークショーで話していたという、「2番角中、3番清田の打順が理想だと思う」を実現するにも、同じ懸念材料が出てきますし。

「チーム・ファンが共に戦う。 それが千葉ロッテマリーンズだ!」という都合の良い言葉を並べるだけでなく、きちんと必要なところにお金をかけるという基本原則は遂行して欲しい ところです。


◆◇◆「これで打者の補強は完了!」と球団側が思っているようであれば、今年もいいところ3位どまりではないかと思う・・・ という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報854】 3年12億以上を提示もデスパイネと交渉決裂・・・1

♪デスパ~ デスパ~ 鷹ですか~
♪単年4億でも ダメですか~

(デスパイネ応援歌より)



今季限りで一旦契約満了となり、マリーンズ打線には数少ない(というか他にいない)大砲であったデスパイネの再契約交渉が決裂。

3年12億円以上という、マリーンズとしてはこれまでありえない程の高額提示をしたようですが、それでも来年デスパイネがマリーンズのユニフォームを着ることはありませんでした。


ロッテ・デスパイネ退団! 
交渉決裂、ソフトバンク移籍が確実


ロッテ・林信平球団本部長は19日、千葉市内の球団本部で、来季の去就が注目されていたアルフレド・デスパイネ外野手(30)をめぐるキューバ政府との交渉を打ち切ると発表した。

ロッテは来季以降の残留を求め、同選手の交渉窓口となっているキューバ政府に推定3年&12億円以上の条件を提示したが、相手側の要求額がこれを上回ったことから、これ以上の交渉は困難と判断した。同選手に代わる新外国人については現在、白紙。「キャンプまでには落ち着かせたい」(同球団本部長)としている。

また、同選手についてはソフトバンクが早くから獲得に関心を示しており、ロッテを上回る条件で同球団への移籍が確実となっている。
(サンケイスポーツより)



まぁお金をかけた補強に消極的なマリーンズフロントとしては精一杯、いや「よく頑張った」と言えるのではないでしょうか。

ホームランテラスのあるヤフオクドームを本拠地にすれは年間で35本~40本のホームラン数が期待できるのかもしれませんが、打率は今季残した.280ぐらいがいいところのような気がしますし、内川と打順を前後させると今季併殺打数リーグ1位2位の打者(2人で年間52併殺)が打線に並びますし。


上の記事にもある通りこれから新外国人探しに注力するのでしょうが、以前報道されていた元阪神のゴメスあたりが軸になりそうですね。

ただ仮にゴメスを獲得できたとしても、「デスパイネの代わりを連れてきたからはい補強終わり」ではなく、デスパイネに単年4億円を提示できるのですから、「ゴメス+1名外国人野手」ぐらいの補強は期待したいところ。

既に獲得を発表している新外国人のダフィーも、年間を通じて活躍できるかは微妙ですし、今季も「3番角中、4番デスパイネ」の後を打つ5番打者が決まらず正直打線の厚みとしては今ひとつでしたから、この穴をきちんと埋めて欲しいですね。


◆◇◆デスパイネに3年12億円以上を提示しても「マリーンズ残留」とならないのであれば仕方ない という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報790】 外国人2人の一発と石川の粘投、岡田の好守でハムに先勝  ただ・・・ 解説岩本がうるさ過ぎるだろ(汗)4

~2016年公式戦~ 2016年5月24日(火)
47試合 27勝19敗1分 2位 vs北海道日本ハム 6勝4敗
*札幌ドーム

北海道日本ハム 1 - 3 千葉ロッテ

M 200 001 000 3 6 1
F 000 000 010 1 8 0

勝 石川 4勝2敗
敗 有原 5勝1敗
S 西野 2勝1敗12S
本 デスパイネ10号② ナバーロ2号①


今日からの日ハム戦は火曜札幌ドーム → 木曜函館の変則
2連戦。

3位日本ハムとは1.5ゲーム差ですから、連敗すると3位転落の
危機でしたが、デスパイネとナバーロの外国人らしいパワー
溢れるホームラン2発であげた3点を、石川→大谷→益田→
内→西野のリレーで守り切り先勝。

勝ったのはもちろん良かったのですが、パ・リーグTVで
リプレイを少し見たところ、初回から解説の岩本が騒ぎ
過ぎ(苦笑)


1回表 1アウト2塁から清田見逃し三振・・・
岩本(以下岩):へぇ~ぃ~っ!(かなり得意げ)


2アウト2塁からデスパイネの10号2ランを見て・・・
岩:レッツグォ~ッ すごいパワーだ・・・


デスパイネのホームランをリプレイで見て・・・
岩:もぅ、ロッテファンが大変なことになってますよぉ。
  デスパ、いいね~
 

1回裏、1アウト2塁から田中賢のセンター前ヒットで
ホームに向かう陽を岡田が好返球でアウトにして・・・
岩:ちょっと待てれぇ~!
  いいボール返ってきたなぁ・・・。



うるさいっちゅうの!


今日はマリーンズが勝ちましたからまだいいですが、こんな
のハム優勢の試合で聞かされたらたまらないですね。

パ・リーグTVで岩本解説試合を観戦の際は、マリーンズが
劣勢ならもれなく「球場音声のみ」にチェンジで間違いない
でしょう。


この後初回は5番角中・6番ナバーロの連打と7番鈴木大地の
フォアボールで満塁としますが、8番岡田がサードファール
フライで追加点ならず。

あとのヒットは2回の高濱の2塁打と、6回のナバーロの2号
弾丸ランナーソロアーチだけですから、ここまで今シーズン
無敗だった日本ハム先発有原を効率よく攻略できたと言えます。

マリーンズ石川は初回岡田の好返球で救われましたが、あまり
調子が良くなかったのか5回まで82球を費やし被安打6。

無失点でしたが早めに5回でお役御免となりました。

6回以降1イニングずつ4人でリリーフしても1失点で済むなら
まぁ安心と言っていいかと思いますが、内が登板過多からか
やや精彩を欠きつつあるのが気になりますね。

さて次戦は木曜の函館での試合ですが、こちらはナイター設備
がない球場ですので平日のデーゲーム。
二木先発が濃厚ですが、約1ヶ月ぶりの3勝目を期待したい
ところです。


◆◇◆デスパイネ・ナバーロのパワーに驚き! 解説岩本のうるささにも驚き・・・ という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング