ファーム

【会報1004】 いよいよ今日! 8/5(日) 2018イースタン柏の葉開催!!

■2016年のイースタンリーグ マリーンズ主催試合柏の葉開催は「マリンフェスタ」でした。
(2017年は台風の為中止)
DSC09889


久々の更新です。
更新が滞っている間にも、千葉県内の球場案内を中心に多数のアクセスをいただきありがとうございます。

そうこうしているうちに、今日5日(日)はいよいよイースタンリーグ マリーンズ主催試合柏の葉開催です。

公式のマリーンズ柏後援会ホームページには先月7月2日(月)にチケット情報等の概略が発表されています。

ただいつも書きますがそこから告知らしい告知をしていないといっても過言ではありません。
イベント告知は追加しましたが、「ぜひ来てほしい」という熱意が感じられないんですよ。

知人が問い合わせたところ、提携店舗にポスターを貼っているとか広報紙に載せているとかの回答が柏後援会から来たようですが、本日別件でららぽーと柏の葉に行ったついでに周囲をふらっとしてみましたが試合に関する告知は一切ありませんでした。

柏後援会は柏市南部の逆井にあるようですが、柏の葉にコネクションがないんですかね。
それにしても毎年思いますね。 
「この後援会さえなんとかなれば」もっと試合数や試合告知も充実するんじゃないかと。

かろうじて「東武アーバンパークライン江戸川台駅から3km余りを20分で歩けると言いきる」球場アクセス案内は改善しましたが。

あと球団公式も、「県内イースタン・リーグ公式戦」ページをこっそり更新するだけでなく、せめてトップページのニュースに載せましょうよ。
載せることに手間暇がそんなにかかるとは思えませんし。

さて後援会・球団への愚痴はこれぐらいにし、本題に入ります。


本日(5日)のイースタンリーグ マリーンズ主催試合柏の葉開催 概要は以下の通りです。

*日時    
2018年8月5日(日) 12:00開場 13:00試合開始

*対戦カード  
千葉ロッテマリーンズ(一塁側) vs 東北楽天ゴールデンイーグルス(三塁側)

*会場
千葉県立柏の葉公園野球場

*入場券    
当日券は球場正面入口チケット売り場で9:00より発売
内野自由席 おとな2,000円 こども1,500円
外野自由席 おとな1,000円 こども200円
前売は200円引(外野自由席こどもは100円引)でした。

※TEAM26会員割引・Mポイント付与はなし。
※「こども」は中学生以下。
※入場券の提示で再入場可能。

*球場アクセス 
こちら でご確認ください。
(柏の葉キャンパス駅からの路線バス時刻も変更になっていない旨確認済です)

*イベント情報 
こちら (マリーンズ球団公式)

他のイースタンリーグ マリーンズ主催試合千葉県内開催(浦安・市原あたり)とはイベント内容が若干異なります。

キッズキャップのプレゼントがあったり、サイン会が整理券不要で入場券持参であれば誰でも参加できたり(時間制限あり)、選手との写真撮影会があったりなど。
このあたりは柏の葉開催のいいところでしょうか。


*暑さ対策   
絶対必要です。 熱中症対策(帽子着用・水分補給など)もそうですが、天気も
良いので紫外線対策もしないといけませんね。

*飲食物購入  
柏の葉キャンパス駅前には「ららぽーと」があり、スーパーとしては
「東急ストア」が入っています。
また飲食店も数多くあります。

また駅周辺にはコンビニ・マクドナルドもあるのでそちらでの購入も可能です。

球場外周にも出店が出るようなのでそちらも利用できますかね。
(個人的には良い印象がないので使用しないと思いますが)

*番外編    
歴代の「イースタンリーグ マリーンズ主催試合柏の葉開催」に出場した著名選手。

・2010年(初回開催)
ロッテ 角中
読売  亀井

・2012年
ロッテ 荻野貴
    ホワイトセル  柏の葉公園野球場プロ選手第1号ホームラン
読売  大田      現日本ハム
    笠原      ・・・。
    高木京     ・・・・・・。

・2013年
ロッテ ブラゼル    来日初実戦がなんと柏の葉。
    G.G.佐藤

・2015年
ロッテ 井上

・2016年
ロッテ サブロー    二軍での引退試合で一打席のみ出場。 打席後胴上げ。
    二木

西武  外﨑

*重複して出場している場合は初年度で掲載しています。
 

試合概要はこんなところでしょうか。

後は昨日の浦安ではサヨナラ勝ちを決めたようなので、今日の柏の葉でも良い試合を見せて欲しいですね。
あとは・・・ 観客が集まってくれると更にいいのですが。


◆◇◆「イースタンリーグ マリーンズ主催試合柏の葉開催が楽しみ!!」という方はぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報998】 市原ゼットエーボールパークへのアクセス 2018年度版&臨時シャトルバス情報を球団が即時修正

DSC08565


今年(2018年)は6月9日(土)に行われる、「マリーンズ イースタンリーグ千葉県内主催試合 市原ゼットエーボールパーク開催」。

少し前の会報にも書きましたが、イースタン開催時のみならず高校野球千葉県大会開催時も当ブログの球場訪問記【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみたには多くのアクセスをいただいており、本当に感謝感謝です。


今回はその球場訪問記のサポートということで、公共交通機関を利用しての市原(球場へのシャトルバスが発着するJR五井駅)へのアクセスを簡単にまとめてみました。


ちなみにゼットエーボールパークは国道16号線からほど近い場所にあり、車でのアクセスも容易ですが、野球観戦者用に用意された駐車スペースが少ない為、かなり時間に余裕を持って向かわれる方以外はおすすめしません。


■往路 各地→五井
2018goi g

※JRについては、総武快速線から直通で五井に向かえる電車のみ記載しています。
これ以外に「千葉〜蘇我〜五井〜木更津・君津方面」を走る普通電車が1時間に2〜3本程度運行されています。


□復路 五井→各地
2018goi r

※JRについては、五井からに総武快速線へ直通で向かえる電車のみ記載しています。
これ以外に「君津・木更津方面〜五井〜蘇我〜千葉」を行き来する普通電車が1時間に2〜3本程度運行されています。


・いずれも情報には正確性を期しておりますが、この案内を利用したことにより万が一損害が発生した場合でも、当ブログで責任は負いかねますので予めご了承をお願いします。

・JR特急「新宿さざなみ」は乗車券部分の他に特急券購入が必要です。
 JR東日本の予約サイト「えきねっと」では乗車券+指定席特急券でおトクな「えきねっとトクだ値」(要会員登録)を設定しています。
※新宿〜五井 おとな片道1,570円

・高速バスの発着が五井駅「東口」、球場への臨時シャトルバス・最寄りバス停への路線バス発着が五井駅「西口」となりますので、駅構内自由通路を渡っての移動が必要です。


また念の為、ゼットエーボールパークの最寄りバス停「吹上通り角」への路線バス時刻表も掲載します。(小湊鉄道ホームページより)


■五井駅西口発 アピタ前経由姉ヶ崎駅西口行(吹上通り角を経由)
2018goi e bus
(注 山倉こどもの国行は全く違うところに向かいます)


□吹上通り角発 五井駅西口行
2018goi fukiage bus



JR内房線の利用が一般的かと思いきや、JR五井駅には新宿・横浜・羽田空港から(へ)の高速バスも発着していますので、場所によっては高速バス利用が安くて速くて便利だったりもします。

また、球団公式に掲載されている臨時シャトルバス案内ですが、昨年のものをそのままコピペしたからか運行時間が試合開始時間と釣り合わなくなっていましたが、早速訂正されていました。


【訂正された球団公式の開催概要】

IMG_20180501_231501

朝9時30分から18時までの運行であれば十分過ぎるぐらいではないでしょうか。


【会報995】 6月イースタン千葉県内マリーンズ主催試合の概要が発表されるでもふれましたが、昨年はイースタン主催試合を3試合市原ゼットエーで開催するも、いずれも観客が1,000人前後とかなり少ない状況でしたので、今年はより多くの人が観戦に足を運んでくれたらいいなと思います。



◆◇◆「いくらイースタンとはいえ観客1,000人はちょっと寂しいと思う…」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

【会報997】 ヤクルト戸田球場に行ってみた

DSC03843

DSC03879


スワローズvsマリーンズのイースタンリーグ公式戦を観戦に、東京ヤクルトスワローズの二軍本拠地である、埼玉県戸田市の「ヤクルト戸田球場」に行ってきました。

東京ヤクルトスワローズ公式にもアクセス方法が掲載されていますが、当ブログでも実際行ってみた体験を踏まえアクセス案内を作成してみようと思います。

まず最寄りはJR埼京線・武蔵野線の武蔵浦和駅です。
これについてはマリーンズの二軍本拠地ロッテ浦和球場と同じですが、ロッテ浦和球場が武蔵浦和駅から徒歩(15分弱)で向かえるのに対し、ヤクルト戸田球場は荒川の河川敷にありますので、駅からバス利用となります。


■JR武蔵浦和駅に着きましたら、改札口を出て「左」東口に向かいます。
DSC03783


■東口でもいくつか出口が分かれていますので、階段を降ります。
(「バス」と書かれています)

DSC03784


■駅構内から外に出ると、すぐ目の前に「2番」のバス乗り場があります。
 こちらのバス停から「武浦01系統 美女木経由下笹目行」の国際興業バスに乗車します。

DSC03786

DSC03782


■JR武蔵浦和駅発 下笹目行バス時刻表 2018/5現在
 土休日の日中は20分に一本とあまり本数が多くないです。

 また西船橋・新松戸・南越谷方面からJR武蔵野線利用で武蔵浦和駅に着くと、
 20分近くバスを待つケースがあるので注意。

IMG_20180506_095345


*時刻表はこちらからも確認可能です。(国際興業バス公式)  


■武蔵浦和駅からバス停8つ目、「美谷本(みやもと)小学校入口」でバスを降ります。
 バスの時刻表的には「所要9分」でしたが、実際はバスそのものの混雑と、「美谷本(みやもと)
 小学校入口」バス停手前にある美女木交差点での信号待ちで、約15分かかりました。

DSC03788

DSC03789


■「美谷本(みやもと)小学校入口」バス停を降り、すぐのところにあるヤマダ電機を
 左手に見ながら、バスの進行方向(下笹目方面)へ向かって歩きます。

DSC03790


■最初の信号(道満(東))も直進します。 右手に広い駐車場を持った「セブンイレブン」が
 あるので、買い物がある場合はこちらで。
 この先はこの後写真に出てくる「そば屋」しかなく、球場にも基本飲み物の自動販売機
 しかないようです。

DSC03791

DSC03793


■もう少し歩くと左手に「そば屋」があり、目の前に堤防をのぼる急な階段が見えてきます。
DSC03795


■その階段をひたすらのぼります。 長くはないですが、結構急ですのでお子さんやお年寄り、
 歩きなれていない方は要注意です。

DSC03797


■階段をのぼりきると、正面に「彩湖・道満グリーンパーク」が見えてきます。
 この後「彩湖・道満グリーンパーク」に向かう階段を降り、「彩湖・道満グリーンパーク」の
 駐車場を正面に見て左手に5分弱歩くと「ヤクルト戸田球場」に到着です。
 「美谷本(みやもと)小学校入口」バス停からは徒歩10分といったところでしょうか。

DSC03881


□ですが、実際は階段をのぼり切ったところから堤防の上をやはり5分弱歩き、球場の左側から
 あぜ道のような坂と階段を降りると、球場の通用口のようなところから
 球場に入れます。

DSC03798


□ただし、堤防~球場の通用口の間のあぜ道は階段も途中までしかなく、あとは土のうを
 積んだ急な坂道になっていますので、かなり注意が必要です。

 (建前上は「のぼるな」と書いてありますが、実質黙認状態ですかね・・・?)

 管理者(国?)と話して、きちんと階段でも整備すればいいのにと思いますが。

DSC03799

DSC03876


□今回、通用口のようなところから球場に入りましたので、そちら側から球場を紹介します。
 通用口を入ってすぐ右手が喫煙所、そしてお手洗いがあります。
 お手洗いは左側が男性用、右側が女性用です。

DSC03808


□女性用お手洗いの裏手に飲み物の自動販売機と、当日のイベント等を記載するホワイトボード。
 男性用お手洗いの裏手に入場券販売所があります。

 ※座席数そのものが少ないので、土日祝連休等については入場券が早々に売り切れる場合が
  あるようです。 管理人訪問時も試合開始1時間前の11:30で売り切れていました。


DSC03802

DSC03800


*戸田球場 座席・価格表
(ヤクルト球団公式)


□簡単ですが、スワローズグッズ販売のテントが出ていました。
 ビジターチームのグッズは置いていないようです。

DSC03804


□スコアボード LED表記の立派過ぎるものです。
DSC03834

DSC03812


□球場表記 左中間にあります。
DSC03813


□S指定席 バックネット裏2階です。 100席あるかどうかでしょうか。
DSC03837

DSC03806

DSC03803


□全体で客席は少なく、それ以外に球場内で試合観戦できる個所はありません。
 よって入場券が売り切れた場合は、球場3塁側にあたる部分にそびえ立つ堤防の中腹か
 上、もしくは球場の金網の隙間から観戦することになります。

DSC03843


□球場の金網隙間席(仮)  *「←」の部分
 たぶん球場全体が見れないのと、隙間だけなので観戦できる人数が限られます。
 (10名ぐらい?)
DSC03854


□堤防中腹席(仮)  *虫よけスプレー持参推奨
 「席」っていうか何もないです。 除草も草むしりもされていません。
 ただ草が踏み固められている部分は比較的座りやすいです。
 試合そのものは結構よく見えます。
 レジャーシート持参で観戦しているファミリーも相応にいました。
 あと即席応援団も。
 また打者の放ったファールが頻繁に飛んできますので要注意。 ただ飛んできたボールは
 もらえないそうです。
DSC03875

DSC03815

DSC03850

 
□堤防上段席(仮)
 堤防上段の道路からも試合が見れます。
 中腹席よりやや遠目にはなりますが、コンクリート舗装されているので観戦環境は
 こちらの方がよいかもしれません。
DSC03877


なお、車で来場する際は隣の「彩湖・道満グリーンパーク」駐車場利用となりますが、
こちらも土日祝連休等はかなり混み合うよう
です。

DSC03794

彩湖・道満グリーンパーク
(ちょこたび埼玉より)

実際管理人訪問時も「60分以上待ち」といった表記がされていました。


また、バスでの帰り道ですが、復路武蔵浦和駅行のバス停は往路降りた場所の道路を挟んて
すぐ向かいにあります。

□美谷本(みやもと)小学校入口発 JR武蔵浦和駅行バス時刻表 2018/5現在
IMG_20180506_095426


*時刻表はこちらからも確認可能です。(国際興業バス公式)

またバスの運行状況はこちらからも確認できます。(国際興業バス公式)


以上、「ヤクルト戸田球場に行ってみた」でした。
訪問の際にお役に立てば幸いです。
(画像は一部修正している箇所があります)



◆◇◆「ヤクルト戸田球場 についてよくわかった!(ありがとうございます!)」という方はぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報995】 6月イースタン千葉県内マリーンズ主催試合の概要が発表される

■市原ゼットエー開催(イメージ)
DSC09673


昨日(30日)、今年(2018年)6月分の「イースタン千葉県内マリーンズ主催試合」概要が発表されました。

6月は市原ゼットエー・浦安(2試合)・船橋の4試合です。
詳細は以下の通り。

201806 chibaeastern


今年球団イチ押し(6試合開催)の浦安(市運動公園野球場)はまだしも、他の市原ゼットエーと船橋は一旦は試合数を増やしたものの、観客動員が伸び悩んだからか今年はそれぞれ1試合ずつの開催。

船橋は2015年に4試合を組みましたが、実質最後は夏休み中にマリンフェスタまで開催したのに1,236人と観客が伸び悩み、市原ゼットエーは一昨年(2016年)6年ぶりに開催したところ2,472人の観客を集め、それに気を良くしたか昨年(2017年)は3試合を組みましたが、1,086人・1,009人・1,004人と観客は激減。

市原ゼットエーの昨年の3試合は、3戦全勝で合計27得点と打線が爆発。 先発投手もスタンリッジ、西野(2回)と、ファームの試合としては充実したものであったと思うのですが。

やっぱり宣伝不足が主な要因でしょうし、あとはイベント内容も毎回同じでマンネリ化は避けられませんからね。
市原ゼットエーは最寄りのJR五井駅から、小湊鉄道バスが有料ではありますがシャトルバスを出してくれていますし、船橋も開催当初は球場近くを経由する船橋新京成バスがバスの前面に開催を告げる横断幕を掲げてくれるなど比較的協力的ではあるのですが。

イースタン千葉県内マリーンズ主催試合は今年20試合まで増えましたので、もう少しイベントは工夫のしようがあると思いますが、それについての私案はまた別の機会にふれたいと思います。


また、6月開催各試合の詳細概要と当ブログ管理人の球場訪問記をまとめました。

■6月9日(土)市原ゼットエーボールパーク vs東北楽天 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた


*球団公式の臨時シャトルバス案内に誤りがあると思われます。
 (13:00試合開始にも関わらず、運行時間が12:30~20:30になっています)


■6月10日(日)浦安市運動公園野球場 vs東北楽天 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報899】 2017年4月オープン! 浦安市運動公園野球場に行ってみた
 


■6月23日(土)浦安市運動公園野球場 vs横浜DeNA 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報899】 2017年4月オープン! 浦安市運動公園野球場に行ってみた
 


■6月24日(日)船橋市民球場 vs横浜DeNA 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報400】 祝・イースタンリーグ公式戦開催 船橋市民球場に行ってみた



*余談ですが、「【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた」について日頃から非常に多くの閲覧をいただいています。
(イースタンの試合開催時のみならず、高校野球の大会開催時も含め)
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。 ありがとうございます。


今回の4試合は球団が直接開催する試合が故に情報提供が早かったのかもしれませんが、後援会や地元の体育協会が主催する柏の葉・袖ヶ浦・成田の各主催試合も、この「開催前々月の末に開催情報を発表」するのがいいかなと思います。 告知はある程度早めがいいと思うので。

そういえば9月1日(土)に開催する「佐倉(長嶋茂雄記念岩名球場)」は球団の主催なんですかね。
佐倉市とは「フレンドシップ協定」は結んだものの、後援会はないようですし。


◆◇◆「イースタン主催試合の告知も早めにしっかりと行って欲しい」という方はぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報992】 習志野秋津球場が「第一カッター球場」に

■ネーミングライツ料年間150万円のうち、3円ぐらいはこちらで貢献?
(合成です・・・)
IMG_20180428_231521


2016年に1試合(2試合を予定も1試合は雨天中止)、昨年2017年は開催がなかったものの、今年2018年は9/16(日)正午からマリーンズ イースタンリーグ主催試合が行われる「習志野秋津球場」が、今月4月よりネーミングライツにより「第一カッター球場」となりました。


■以下、習志野市ホームページより

「秋津サッカー場」「秋津野球場」 新しい愛称が決定!

更新日:2018年3月20日

 秋津サッカー場と秋津野球場の、新たなネーミングライツパートナーが「第一カッター興業株式会社」に決定しました。
 平成30年4月1日から新名称としてスタートし、皆さんに親しまれる施設を目指します。

愛称

秋津サッカー場:第一カッターフィールド、 秋津野球場:第一カッター球場

パートナー

 法人名 : 第一カッター興業株式会社
 所在地 : 神奈川県茅ケ崎市萩園833番地
         (千葉営業所:千葉市稲毛区山王町360-24)

新規ウィンドウで開きます。 第一カッター興業株式会社 
※上記の社名ロゴをクリックすると、パートナー会社のホームページへ移動します。

契約期間

 平成30年4月1日から3年間

契約金額

 秋津サッカー場 : 年額150万円 (計450万円)
 秋津野球場   : 年額150万円 (計450万円)



なぜ千葉・習志野の野球場のネーミングライツを神奈川・茅ヶ崎の企業が? という気もします。 千葉の営業所も稲毛区にあり習志野ではありませんしね。

何か市の業務上のつながりでもあったのでしょうか。

「われわれに切れないものはない。」というキャッチフレーズでしたので、物を切ることのスペシャリストかと思いきや、ビルメンテナンスや建築関連工事・土木工事も業務として行っている模様。

せっかくなので習志野秋津球場も合わせてメンテナンスしてもらったら…
なんて思ってしまいます。

スコアボードはフルカラーLEDで文句なしですが、それ以外の設備はかなりキテますからね。

砂ぼこりをかぶった薄暗いブルペンなどを見ていると、いくらイースタン、二軍の試合とはいえ、ちょっとプロ仕様ではないなというのがこの球場の印象なので。


■好評をいただいている「○○球場に行ってきた」シリーズ 習志野秋津球場版にも追記しました。



◆◇◆正直「第一カッター球場」ってなに? どこ? と思ったという方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

記事検索
にほんブログ村 ランキング