井口

【会報985】 2018年公式戦 いよいよ開幕

IMG_20180329_235221


いよいよ今日3月30日(金)、2018年のプロ野球公式戦が開幕します。

マリーンズの下馬評は低く、どの野球評論家もBクラス予想(よくて4位)ですが、まず今年は昨年の屈辱にまみれたダントツの最下位からいかに上がり目を見せられるか。

正にチームスローガンの「マクです。

打の新外国人ドミンゲスがファームでクリーンナップを打つ現状であっても今のところ無策な球団フロントや、実績はあるけれど「4番打者」タイプではない角中と、実績そのものがない井上で開幕4番を悩まなければならないなど、正直マリーンズを取り巻く環境は相当厳しいと言わざるを得ませんが、仮に今年一年で結果が出なくとも、先々「安定して優勝争いができるAクラス常連チーム」となれるような礎を築ければと思っています。

そのような中での現実的な期待としては、「半分(勝率5割)」勝ってくれれば、また「マリーンズの試合を見たい」と思えるような試合運びをしてくれればといったところでしょうか。

オープン戦最後の中日戦(3月25日日曜)の「1試合6盗塁」を見て、応援する側としても現時点では確実に「昨年までとは違う何か」を感じていますので、それがシーズン終了まで継続することを願いながら、「2018年のマリーンズ」を見ていきます。


◆◇◆「プロ野球開幕」と聞くとやはりワクワクする。 という方はぜひクリックをお願いします◆◇◆
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報972】 おかげさまで4周年5

当ブログは2018年1月1日で4周年を迎えました。

これまでご覧いただいたみなさまに感謝すると同時に、今年2018年もよろしくお願いいたします ということで、4周年のあいさつとさせていただきたいと思います。

昨年10月中旬から約3ヶ月あまり、大事ではないのですがビミョーな体調不良と一時期はメンタル面の不調に管理人がなっておりまして更新をお休みしていましたが、本日1月20日より更新を再開させていただき「新生・井口マリーンズ」を追いかけていきます。

また更新をお休みしている間、コメントをいただいたみなさまに合わせて感謝をいたします。


◆◇◆ぜひ以下もクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報968】 ロッテ 井口に次期監督の就任を打診 !?1

image


<プロ野>ロッテ 井口に次期監督の就任を打診

プロ野球・ロッテが、今季限りで現役引退する井口資仁(ただひと)内野手(42)に、次期監督の就任を打診していることが23日までにわかった。球団関係者が明らかにした。

 ロッテは今季、開幕直後から低迷が続き最下位(23日現在)。就任5年目の伊東勤・現監督が8月、シーズン終了をもって、引責辞任すると表明した。

 球団側は、次期監督の人選を進め、韓国ロッテで1軍打撃コーチを務めるOBのフリオ・フランコ氏(59)の名前も挙がったという。しかし、井口は監督経験はないものの、大リーグでプレーするなど経験豊富な点や、後輩選手からの信頼も厚いことなどが高く評価された。本拠地・ZOZOマリンスタジアムで24日に行われる井口の引退試合の後、交渉が本格化する見込みだ。

 現役最年長野手の井口は、1996年ドラフト会議の逆指名1位で、青山学院大からダイエー(現・ソフトバンク)入り。2005年に米大リーグ・ホワイトソックスに移籍し、ワールドシリーズ制覇に貢献した。その後、フィリーズなどを経て、09年にロッテに移り、日本球界に復帰した。日米通算で2407試合出場、2252安打、294本塁打、1220打点を記録している。
(毎日新聞より)



さすがマリーンズ。
今年で引退する井口に次季監督の白羽の矢を立てましたね。

ホント安直。
ホント目先の事しか考えていない。
フランコはダメですか?
掛布は? 思い切って落合は?

「井口監督」そのものに反対ではありません。
ただ来季ではなく、解説やコーチで外部から客観的に野球を見てからでも全然遅くはないと思うのです。 まだ42歳ですし。

二木、酒居、佐々木と若い力が出てきましたがまだまだ信頼できる頭数の足りない先発陣、絶対的存在のいない中継ぎ、抑え。
パワー不足、かつ一軍半クラスが多くメンバーを固定できない野手陣。

直さなくて、鍛えなくていいところなど皆無に近いのに、その舵取りを現役を引退したばかりで専属指導者経験のない井口に託そうというのですから、「チームを安定して強くしよう」というプランニング、ビジョンが皆無なんでしょうね。

井口には「外から野球を見て勉強したいのでお断りします」と球団からの打診を一蹴して欲しいですが、まぁ受けてしまうのでしょうね。


◆◇◆「井口監督」は解説やコーチで外部から客観的に野球を見てからでも全然遅くはないと思う という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報958】 昨年はサブロー、今年は井口・・・4

柏の葉でも・・・
iguchisan

というサプライズはないですかね。

いや、来週17日(日)に控えたマリーンズイースタン主催試合 柏の葉開催の話です。

昨年は開催5日前に「マリンフェスタ」実施が急遽決定、試合前の成田・原両投手のトークショーや選手達による開門時のハイタッチでのお出迎えなどが行われました。

そしてメインイベントは昨年限りでの引退を表明していたサブローが「4番指名打者」でスタメン出場。 打席後にはベンチ前で胴上げも行われ、ファームでの最終試合出場に花を添えました。


□胴上げされるサブロー。
image


話は変わりますが今季限りで引退する井口。
明日10日(日)はZOZOマリンでトークショー、再来週24日(日)は同じくZOZOマリンで引退試合ですが、引退試合前の体ならしとしてサブロー同様にファームでの最終出場を17日(日)の柏の葉で・・・ となれば見どころ満載、爆発的な集客へのフックになることは間違いありません。

昨年のサブロー出場の際は公式な告知がなく、当ブログ管理人も前日土曜日の習志野秋津での試合中、人つてに「明日柏の葉でサブローが出るらしいですよ」と聞いて知りましたが、もし「井口選手出場予定」と事前告知がされればその直後にチケットが売り切れそうです。

まぁサブロー以上に様々な面で制限がありそうな井口ですから、可能性としては限りなく低いかと思いますが、万が一のサプライズにかすかな期待を持ちながら来週日曜日の柏の葉開催を待ちたいと思います。


◆◇◆「柏の葉で井口」となったらとりあえず足を運ぼうと思う という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報937】 井口が今季限りで引退。 次期監督候補?3

DSC01610


image
(Yahooトップにも掲載)


ロッテ井口資仁が今季限りでの現役引退を決意

ロッテ井口資仁内野手(42)が今季限りでの現役引退を決めたことが20日、分かった。

井口は国学院久我山、青学大をへて、96年ドラフト1位でダイエー(現ソフトバンク)入団。3拍子そろった主力として活躍し、99年のリーグ優勝、日本一に貢献した。

05年に米球界移籍。同年はホワイトソックスでリーグ優勝、ワールドシリーズ優勝に貢献。フィリーズ、パドレスでもプレー。09年にロッテに入り、日本球界に復帰した。

ロッテでも主力としてチームを引っ張り、10年の日本一に貢献した。13年には、日米通算2000安打を達成した。

今季はDHと代打を兼務。ここまで35試合、打率2割5分7厘、1本塁打、8打点。
(日刊スポーツより)




ロッテ・井口、今季限りで現役引退へ 42歳、現役最年長野手

ロッテの井口資仁内野手(42)が今季限りで現役を引退することが20日、分かった。

井口は国学院久我山から青学大に進学。大学4年時の96年にアトランタ五輪日本代表に選ばれ銀メダルを獲得した。同年のドラフトでダイエー(現ソフトバンク)を逆指名して1位入団。97年5月3日に日本選手としては史上初となるプロデビュー戦での満塁本塁打を放った。01、03年に盗塁王を獲得、ベストナイン、ゴールデングラブ賞にはともに3回(01、03、04年)輝いた。

05年からはメジャーリーグに挑戦。ホワイトソックスと契約、移籍1年目でワールドシリーズ制覇を果たし、新人ベストナイン(二塁手部門)に選出された。07年にフィリーズに移籍すると、08年はパドレスでプレー。ケガの影響で調子が上がらずに9月に解雇されたが、直後に古巣フィリーズと契約。チームがワールドシリーズを制し、2個目のチャンピオンリングを手にした。

日本復帰を果たした09年からはロッテでプレー。同年4月7日に史上7人目となる全打順本塁打をマークし、13年には史上5人目となる日米通算2000安打を達成した。16年から日本球界最年長野手となり、今年5月25日に史上60人目の日本通算250号本塁打を放った。日米通算300本塁打にはあと6本に迫っている。今季は35試合に出場し、74打数19安打1本塁打で打率・257。
(スポーツニッポンより)



井口が今シーズン限りでの現役引退を表明したとのこと。
今シーズンも 打率.257と「打てないマリーンズ」の中では良い方の成績を残している反面、速球への対応を見ていると「やっぱり衰えかな」と感じるところもあり、やむを得ない感じはします。

ただあともう1年ぐらいは現役でできたかなとは思いますが。

もしかすると次期監督のオファー込での引退表明なのかも・・・ と。
この成績(現在20勝45敗1分)で伊東監督の続投はないでしょうし、後任も「これ」という人がいませんしね。

個人的には小宮山監督、井口・初芝の両打撃コーチ、サブロー総合コーチなどとなると夢がありますが、大人の事情なのか実現は難しそうですし。

2009年にメジャーからマリーンズへ日本復帰を果たした際、「メジャー帰りで果たして活躍できるのかな」と思いましたが、当時バレンタイン監督騒動でチーム自体がバタバタする中そんな疑念を覆す活躍でしたし、2010年の「下剋上日本一」も井口なしでは成し遂げられなかったと思います。

当ブログでも井口が打てない時に「なんでまだ一軍なの? 特別枠?」などと書いたこともありましたが、もちろんマリーンズの一員ですので最後まで応援をしていきたいと思います。(辛口は封印ですかね)


◆◇◆「井口今季限りで引退」さすがに驚いた。 という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング