楽天

【会報986】 5時間の熱戦で粘りを見せるも…

■2018年パ・リーグ公式戦 3月30日(金)
千葉ロッテ 2-3 東北楽天

勝 福山 1勝
敗 益田 1敗
S 高梨 1S
本 なし

M 涌井-シェッパーズ-有吉-松永-内-益田
E 則本-ハーマン-松井-福山-高梨


仕事終わりに7回からパ・リーグTVとチバテレビで見てましたが、則本に7回まで150球を投げさせたり、アウトにはなりましたが9回に同点タイムリーを放った鈴木大地がすかさず2塁を狙ったりと、「昨年までとは違う姿勢」は随所に見えました。

ただ、延長戦になってからは楽天リリーフの福山・高梨が良かったこともありましたが、中村の狙いすましたような三遊間を抜けるヒット以外ランナーさえ出ませんでしたから、そこで徐々に試合の流れが楽天に傾いたように思えます。

松永・内も無失点でしたけれど、いずれもランナーを2人ずつ背負うやや危なっかしい内容。
益田はストレートは走っているように見えましたが、シンカーが明らかにボールとわかる球ばかりで、バッターが手を出してくれずカウントを悪くして苦しんでましたね。

この状況の益田なら、田中靖のが結果を出せるのでは… とも思いました。


角中が結果骨折で全治5週間、下手したら前半戦絶望ではという記事が出て明らかに苦しいマリーンズ打線の中で、ルーキー藤岡裕と菅野が開幕戦で結果を出したのも収穫でした。

7回のチャンスで藤岡裕、8回のチャンスでは菅野がそれぞれ則本・ハーマンのストレートに押し負けてしまったのはキャリアの差でしょうが、いずれもプロ初安打を記録し、藤岡裕に至っては3安打猛打賞&ホームランが出ればサイクル安打でしたね。

さて今日は14時から開幕2戦目。
先発ボルシンガーに正直不安しか感じないのですがどうなるでしょうか。


◆◇◆「残念ながら開幕戦は黒星スタートだが、「昨年までとは違う姿勢」は随所に見えた」という方はぜひクリックをお願いします◆◇◆

【会報969】 2017年最後のZOZOマリン現地観戦は長~い試合に3

🔷試合結果。
DSC03299


🔷4時間39分・・・ 長すぎ。

DSC03300


~2017パ・リーグ公式戦 ZOZOマリンスタジアム~ 2017年10月4日(水)
公式戦140試合 52勝86敗2分  vsイーグルス 8勝14敗1分

マリーンズ  -  イーグルス

E 000 000 001 000 1 11 0
M 000 000 100 000 1 10 0

勝 

S 
本 

投手:E 岸-宋家豪-高梨-青山-釜田-西宮
   M 二木―内-松永-大谷―有吉

※詳細結果はこちら(スポーツナビ)


今季のマリーンズ一軍公式戦も残り4試合。
当ブログ管理人的にも(たぶん)今季最後のプロ野球現地観戦です。

今日はTEAM26特典の無料券を使って2階内野自由席でまったり見ていましたので観戦記がしっかりとあります。

先発はマリーンズがあと計2試合先発して、初の規定投球回数到達を目指す二木。
イーグルスが防御率2.85ながら8勝10敗と負けが先行している岸でした。


🔷この日のスタメン。
DSC03247

DSC03248

DSC03249 


🔷スタメン発表時はまたかなり席が空いていました。 一塁側一階内野席はまだマシでしょうか。
DSC03242

 DSC03243

DSC03245

DSC03244

DSC03246


🔷メンバー表の交換。
DSC03258

DSC03259


🔷二木。
DSC03260

DSC03261


🔷岸。

DSC03262

DSC03263


また、試合開始前に涌井の1,500奪三振記念セレモニーが行われました。
旧ライオンズユニのルーキー時代涌井が若すぎて驚きます。

DSC03250

DSC03251

DSC03252

DSC03253

DSC03254

DSC03255

DSC03256

DSC03257


■1回表 投手:二木
先発二木はイマイチコントロールが定まらず、2番藤田、4番ウィーラーにヒットを許し2アウト1・3塁のピンチを迎えますが、5番銀次をサードゴロに抑えなんとか無失点。 銀次のサードゴロは強い当たりでしたが、大嶺翔がなんとか捌きました。


□1回裏 投手:岸
2アウトから3番鈴木がセンター前ヒットで出塁するも、4番ペーニャがセンターフライに倒れ無得点。 上空の風は3m程度ですが、ペーニャの打球はかなり風に流されていました。 鈴木大地は登場曲を先日戦力外となった猪本の「BIG UP
~湘南乃風」に変更してましたね。


■2回表 投手:二木
先頭の6番聖澤にセンター前ヒットを許しますが、7番内田をショートゴロ併殺打、8番阿部をレフトフライに打ち取ります。
内田・阿部がスタメンって・・・。 イーグルスは既に2位を諦めたのでしょうか。


□2回裏 投手:岸
岸の前にあっさり三者凡退。


🔷試合開始後しばらくすると、一塁側は座席がそれなりに埋まってきました。
DSC03264


■3回表 投手:二木
二木も岸に負けずと三者凡退に抑えます。
1アウトから1番岡島の弱い当たりのファーストゴロをグラブトスで捌いた高濱は見事でした。


□3回裏 投手:岸
先頭の8番田村が二遊間を破るセンター前ヒット。
しかし9番大嶺翔は空振り三振。 大嶺翔は日曜の松井裕からの走者一掃の逆転タイムリーなどたまにいい働きをしますが、全般的にまだまだプレイが粗いですね。

続く1番加藤はピッチャーライナー。 1塁ランナー田村がベースに戻れずダブルプレーになっています。


■4回表 投手:二木
この回は内野手の好守が二木を救いました。
1アウトから4番ウィーラーの二遊間を抜けそうなゴロをショート中村が好捕。
送球後ファースト高濱の足が離れたと判断されたのか内野安打となりますが、続く5番銀次のセカンド右へのゴロをセカンド鈴木がやはり好捕しセカンド封殺。

6番聖澤は振り逃げで出塁し2アウト1・2塁とされますが、7番内田を空振り三振に抑えました。


□4回裏 投手:岸
先頭の2番荻野貴は変化球に泳がされますが、飛んだ場所が良くショートへの内野安打。 続く3番鈴木の打席、カウント3-1から荻野貴が盗塁を決めノーアウト2塁。

岸に強く(下参照)チャンスに弱い3番鈴木がどうなるか・・・ と思いましたがフォアボールを選びノーアウト1・2塁。

DSC03266


4番ペーニャは高めの143kmストレートに空振り三振。
続く5番角中はあわやホームランかとライトポール際への大飛球を放ちますが、一二塁間へのゴロに倒れ2アウト2・3塁。
そして6番中村は見逃し三振で無得点。
中村は最近「打席でだいぶ粘れるようになってきたのではないか」と思って見ていましたが、岸の前ではこんなものなのでしょうか。

ちなみに鈴木大地の登場曲、2打席目はいつもの「告白 ~FUNKY MONKEY BABY」に戻ってました。


■5回表 投手:二木
いやぁ、10月のZOZOマリンナイターはさすがに肌寒いです。
近くなるお手洗いに行って戻ったらもう2アウト。 1番岡島も三振であっさり三者凡退でした。


□5回裏 投手:岸
先頭の7番高濱はいい当たりもセカンド正面へのライナー。
8番田村はレフトフェンス際への大きなフライでしたが、レフト聖澤のグラブにおさまり2アウト。
9番大嶺翔は岸の変化球に全くタイミングが合わず空振り三振。

そして5回裏終了後は今季お決まりの魚です。

DSC03268

DSC03269

DSC03270

DSC03271

DSC03272

DSC03273

DSC03274

DSC03275


魚も最初は「センスゼロ。 発案者と承認者出てこい! と思いましたが、続けてみると馴染むもの。

ちなみに魚の登場テーマ「ミラクルをキミとおこしたいんです ~サンボマスター」は管理人お気に入りなので、来季も継続して欲しいですね。

↓参考までに↓
【会報947】 マリーンズ「魚」登場曲のPVは流山市・江戸川台の商店街で撮影されていた!


■6回表 投手:二木
1アウトから3番島内に一二塁間を破るヒットを打たれますが、4番ウィーラーのセンター頭上を越えそうな打球を荻野貴がナイスキャッチ!
続く5番銀次の打席で島内の盗塁を田村が刺し結果打者3人で切り抜けます。


□6回裏 投手:岸
1アウトから2番荻野貴がフォアボールを選びますが、3番鈴木はキャッチャーファールフライで2アウト1塁。

荻野貴が今日2個目の盗塁を決め2アウト2塁。
しかし4番ペーニャはストレートを続けられかすりもせず空振り三振。

今日の岸が投げている間は打てなそうです、ペーニャ。


■7回表 投手:二木
5番銀次レフト前への浅いフライ、6番聖澤、7番内田と連続見逃し三振。

危なげなかったですね、この回は二木。
そろそろ援護してあげてください。


□7回裏 投手:岸
🔷マリーンズのラッキー7。
DSC03277

DSC03276


先頭の5番角中はフルカウントから低めのストレートに手が出ず見逃し三振。
6番中村が一二塁間を破るライト前ヒット。

DSC03278


そして7番高濱がライトフェンス直撃のタイムリー2塁打!
中村が一気にホームインしマリーンズ先制! 高濱今季初打点!


DSC03279

DSC03280

DSC03281


なおも1アウト2塁のチャンスも8番田村ショートゴロ、9番大嶺翔三振で追加点ならず。

それにしてもマリーンズ公式応援団はチャンスにもかかわらずチャンステーマをやりませんね。 変なポリシーをお持ちなようであれば今季限りで撤回していただきたいところです。 方向性間違っていると思いますよ。


■8回表 投手:二木
8番阿部の代打枡田レフトフライ、9番嶋の代打茂木をセカンドゴロ、1番岡島を空振り三振。
枡田のフライに一瞬ヒヤッとしましたが、全般的に見ればこの回も二木は危なげなしでした。


□8回裏 投手:岸→宋家豪 藤田:セカンド→ショート 銀次:ファースト→セカンド
     代打枡田→ファースト 代打茂木→キャッチャー:足立

1アウトから2番荻野貴がフォアボールを選びます。(6回とまったく同じ)
荻野貴が今日3個目の盗塁を決め1アウト2塁。
ただチャンスが苦手(得点圏打率.185/この試合前まで)な3番鈴木はショートフライで2アウト2塁。

そしてまたペーニャは高めのストレートにかすりもせず空振り三振。

ダラダラとした応援といい、6回裏のリプレイを見ているようでした。


■9回表 投手:二木→内
8回まで116球も無四球完封のかかっていた二木を代える理由がよくわかりませんが、内が出てきました。

DSC03282

DSC03283

DSC03284

DSC03285


先頭の2番藤田が初球に手を出してセカンドゴロ。
1アウトから島内が2打席連続で一二塁間を破るヒットで1アウト1塁。
島内の代走に田中。
4番ウィーラーは三遊間を緩い当たりで抜いて1アウト1・2塁。
5番銀次はレフトほぼ定位置へのフライ。 2アウト1・2塁。

しかし・・・。

6番聖澤 センター前同点タイムリーヒット・・・。

DSC03286


ほら、代えなきゃよかった。(結果論ですが)
この時点で二木の今季8勝目が消え、シーズン負け越しも確定的になりました。
(9敗してますし)

7番内田ライトへの大きなフライで3アウト。
二木には全く合っていなかった内田にも散々粘られましたね。


□9回裏 投手:宋家豪→高梨 代走田中→センター
5番角中外に逃げる変化球に空振り三振。
6番中村ファーストゴロ、7番高濱見逃し三振。

それにしてもこの高梨、変則フォームもあり左打者は相当打ちづらそうです。

🔷高梨。
DSC03287

DSC03290

DSC03291


■10回表 投手:内→松永
8番枡田三振、9番足立三振、1番岡島ショートゴロ。
松永さん、心配してすみませんでした。


□10回裏 投手:高梨→青山
8番田村ライトフライ、9番大嶺翔の代打肘井空振り三振。
1番加藤がセンター前ヒットを放つも2番荻野貴ショートライナーでチェンジ。

そういえば田村登場曲ひっそり変えました?
明らかに「ごきげんだぜっ! ~Nothing But Something~ 
DA PUMP」じゃないんですけど。 ズキュンズキュン言ってないんですが。
なんかドリカムみたいでしたよ。 曲名おわかりの方、ぜひコメント欄にお願いします。


🔷代打で登場の肘井。 細谷みたいに登場曲と応援歌揃えられませんかね。
 「少林サッカー」で。

DSC03293


■11回表 投手:松永→大谷 高濱:ファースト→サード 代打肘井→ファースト:井上
2番藤田ライトウォーニングゾーンへのフライで1アウトも、3番田中に一二塁間を破られるヒットを打たれ1アウト1塁。

島内の最後2打席含めイーグルスの3番打者に3打席続けて一二塁間を抜かれてます・・・。

4番ウィーラーレフト左へのヒット。 1アウト1・3塁。
八木山ベニーランドのチャンステーマがレフトスタンドから鳴り響きます。

5番銀次 空振り三振。 なぜ銀次から三振を取れるのに田中に打たれるの。
6番聖澤ボテボテのファーストゴロ。 チェンジ!
なんとか大谷が凌ぎました!


□11回裏 投手:青山→釜田
3番鈴木センター前ヒット → 代走:大木。
4番ペーニャ また三振。 今日のペーニャは全然ダメです。
この回は多少粘りましたが。
5番角中一二塁間を破るライト前ヒット → 代走:清田。
1アウト1・3塁→清田2塁へ→1アウト2・3塁。

6番中村敬遠→1アウト満塁。
7番高濱初球に手を出しボテボテのセカンドゴロ。
4-2-3のダブルプレー。

高濱くんが今季一軍に居場所がない理由がよくわかりますね。


🔷鈴木の代走大木。
DSC03295


🔷イーグルス5番手の釜田。
DSC03294


🔷高濱「あー やっちまった・・・」

DSC03296


■12回表 投手:大谷→有吉 代走:大木→セカンド
2アウトから9番足立がヒット。 1番岡島は粘りますが見逃し三振。

この時点で3位イーグルスが残り5試合に全勝しても79勝61敗3分以下、2位ライオンズが明日の最終戦敗れても79勝61敗3分となるので、対戦成績の差(イーグルスの8勝16敗1分)でライオンズの2位、イーグルスの3位が決まりました。


□12回裏 投手:釜田→西宮
8番田村ライトへのヒット。 9番井上粘ってレフト前に落ちるヒット。
ノーアウト1・2塁!
井上→代走:柿沼

1番加藤見事に送りバント! 1アウト2・3塁。
2番荻野貴敬遠。 1アウト満塁。

3番は代走から守備についていた大木。 代打? パラデス? 福浦?
吉田かぁ・・・。
大木→代打:吉田 三球三振。
何のために出てきたの? パラデスならまだネタになるし、福浦ならなぜか許せちゃうけど吉田の三球三振なんてネタにもなりません。

4番ペーニャ 痛烈なライナー性の当たりもファースト枡田がナイスキャッチ。
ゲームセット。 あーあ。

試合時間4時間39分。
1試合半分ぐらいは見れましたが、二木のプロ初完封をわざわざなくし(二木に何かあったんですかね? 次が中5日で10日登板になるから?)、抑えの内がつかまり延長11回・12回の1アウト満塁のサヨナラ機をどちらも逸するなど、なんだか今季を象徴する試合でしたね。

お疲れ様でした。

DSC03301


🔷最後に6回来場記念でドリンク引換券をいただきましたが・・・。
 6回か・・・。 今年は弱かったからかZOZOマリン行きの回数も少なかったですね。
DSC03265


🔷試合開始前のステージイベント。 かかっている曲が「EAST END & YURIのまいっか」って、古すぎです。 もう20年ぐらい前じゃないですかね。

DSC03237

DSC03238

DSC03239

DSC03240




◆◇◆「二木のプロ入り初完封が見たかった気もする・・・」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報948】 楽天美馬を攻略し借金40は阻止4

■初回の4点先取が効いて「借金40」は阻止。
DSC02984


■ヒーローインタビューは2安打3打点の角中&6回2失点のスタンリッジ。
 大きな写真はありませんが、スタンリッジの一番上のお子さんはかなりのイケメンでした。
DSC02977

DSC02978

DSC02979

DSC02980

DSC02981


■勝利後の「WE ARE!」。 声出し登板は平沢でした。 先発調整中ながらベンチに入っていた二木もいましたね。
DSC02973
 
DSC02972
 
DSC02971
 
DSC02974
 
DSC02975
 
 
■勝利の直後。

DSC02970
 
DSC02964
 
DSC02965
 
DSC02966
 
DSC02967
 
DSC02968
 
DSC02969



~2017パ・リーグ公式戦 ZOZOマリンスタジアム~ 2017年8月23日(水)
公式戦109試合 35勝73敗1分  vsイーグルス 5勝12敗

マリーンズ 5 - 3 イーグルス

E 002 000 010 3 10 1
M 400 010 00X 5 9 1

勝 スタンリッジ 4勝6敗
敗 美馬 9勝5敗
S 内 4勝1敗9S
本 ペゲーロ23号②

投手:E 美馬-濱矢―森原
   M スタンリッジ―松永-大谷―内

※詳細結果はこちら(スポーツナビ)



8月2回目のZOZOマリン観戦はいつでもいつも苦手な楽天先発美馬を初回に攻略しマリーンズが勝利! 現地観戦した一軍公式戦今季2勝目となりました。



◆◇◆「とりあえずマリーンズが勝って良かった」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村



さて、本来は試合観戦記としてまとめようかと思ったのですが、結構作成が夜遅くなってしまったので写真を中心(さして写りも良くないですが・・・)にサックリいきます。


■マリーンズ先発はスタンリッジ。 6回を2失点と聞けば好投ですが、被安打7の4四球。 初回は茂木・アマダーのヒットと銀次のフォアボールで2アウト満塁。 3回はペゲーロに23号2ランを食らった後、アマダーヒット、島内・藤田連続四球でまたも2アウト満塁とピンチの連続。  5・6回も連続併殺打と楽天打線の拙攻に助けられました。
DSC02889

DSC02891

DSC02892

DSC02893


■楽天先発は今季既に9勝し2桁勝利に王手の美馬。 今季ロッテ戦2勝負けなし防御率1点台の「ロッテキラー」から初回4点も取れるとは思いませんでした。
DSC02898
 
DSC02899
 
DSC02900
 
DSC02913


■この日のスタメン。

DSC02879
 
DSC02881
 
DSC02880

 
 
■1回裏、マリーンズは1アウト後荻野貴の2塁打を皮切りに、鈴木大地デッドボール、ペーニャ3塁へのボテボテ内野安打で1アウト満塁とすると、角中のあわや満塁ホームランかというタイムリー2塁打と中村のセンター前タイムリーヒットで4点を先制!
DSC02902
 
DSC02903
 
DSC02904
 
DSC02905
 
DSC02906
 
DSC02907
 
DSC02908
 
DSC02909
 
DSC02910
 
DSC02911
 
DSC02912
 
DSC02914
 
DSC02915 


■楽天は3回、ヒットの茂木を1塁に置いてペゲーロの23号2ランで2点を返します。
DSC02916
 
DSC02917

ダメだ、終わらない・・・。 もう眠らないとまずい時間なので終了します。
中途半端ですみません。。。


勝ったのでいい話ばかりになりそうなものですが、最後に試合前中後と「ちょっとイラッ」とした話です。 今回意外と多かったのです。


<先にまとめるイラッと話>
・仕事が早上がりだったので、京葉線東京駅経由で行ったのですが駅の発車案内を見てもホームの時刻表を見ても、目の前に止まっている普通蘇我行と10分後の快速蘇我行のどちらが海浜幕張まで先着するのか、どこにも書いていないんですよね。

京葉線の下り普通はあっさり新浦安で後続の快速に抜かれたりするので、10分ぐらいの差だとどうにも読めませんし。

結局ネットで調べたらなんと普通が終点蘇我まで先着。 それならそれで普通に乗るのでいいのですが、駅のどこかでわかるようにして欲しいです。


・海浜幕張駅北口の居酒屋の呼び込み、邪魔じゃありません?
個人的に呼び込みにはついていかないので大きな影響はないと言えばないのですが、セブンイレブンやサイゼリアに行くのに声かけてくるのがウザいんですよね。  どこの店なんですかね。


・海浜幕張22時発のJR武蔵野線東所沢行に間に合わない時の帰りのグダグダ加減。
当ブログで何回も取り上げていますので詳細は略しますが、「海浜幕張→南船橋(乗換)→西船橋(乗換)→新松戸方面」は面倒くさい上に、西船橋駅のホームは大行列。 おまけに東京からやってくる武蔵野線府中本町行は通勤客とディズニー帰りでいつもかなりの混雑です。

車内でディズニーのおみやげ袋を見て「そういえばダフィーは・・・?」などと思いを巡らす余裕はありません。


そして最たるイラッとはこちら。

・応援テンポ悪すぎ! チャンステーマはどこいった?

5回から8回まで毎回得点圏にランナーを置きながら、ひたすらコール・コール・選手応援歌。
しかもランナーがたまって盛り上がりを見せそうなところでもわざわざコールを挟むので、盛り上がりに欠けるというかテンポが悪いというか。

「チャンステーマ使用禁止令」でも出ているんですか。。。?

そもそも試合前半はチャンステーマやらないなんて暗黙の了解で決めている時点でもともと???でしたが。
ネット上で現応援団へのマイナス意見が目立つようになりましたが、先々週ホーム外野応援席で観戦した際は「そこまでひどくなくない?」と正直思っていました。  ですがそれも撤回ですかね。

【会報945】 2017夏のマリーンズ・イースタン千葉・茨城県内試合一覧 ぜひ球場へ! その14

先日梅雨明けし暑い暑い毎日が続いていますが、海の日の連休も過ぎいよいよここからが夏本番。

マリーンズ イースタンリーグ(ファーム/二軍)の試合も来週22日(土)の浦安開催を皮切りに千葉・茨城県内での様々な球場で行われます。

今回は当ブログ内で多く閲覧いただいているコンテンツ「○○球場に行ってみた」を中心として、そちらを何回かに分けて紹介していきたいと思います。

初回は7月・8月前半開催分です。


■7月22日(土) 浦安市運動公園野球場
マリーンズvsイーグルス

16:00試合開始


image

今年4月1日(土)、野球場こけら落としの際はイースタンの試合にもかかわらず、チケットがなんと前売りで完売。

しかしながら小雨&寒さというあいにくの天気で内野席はともかく外野席はガラガラ。
浦安市関連の招待客の為に、チケットの一般販売枚数を少なくしたのも要因と思われますが。

浦安市運動公園野球場自体にはナイター設備がありますので、それを生かしての薄暮ゲームとなりますが、今のところ天気は問題なさそうですので、2回目の開催となる今回、どれだけの観客を集められるか個人的には注目です。

あと前回開催時はメインスタンド下と球場外周に2店舗ほどしか出店されていなかった飲食物の売店が増やされるのかも気になりますね。

そういえば前回開催は外野席でも組織的応援をされている方がおらず、寒空かつ静かな中で淡々と試合が進行(そして負け)していった感がありますので、今回は適度に盛り上がるようになれば・・・ 更にいいですかね。


【会報899】 2017年4月オープン! 浦安市運動公園野球場に行ってみた
 
【会報903】 イースタンリーグマリーンズ主催試合 浦安初開催ポータルサイト
(4月開催分について取り上げていますが、今開催も活用いただけるかと思います)
*いずれも当ブログ内


チケット情報はこちら

イベント情報はこちら
*いずれもマリーンズ球団公式



■8月6日(日) 成田 ナスパスタジアム
マリーンズvsファイターズ

17:00試合開始


image

毎年一試合、また昨今は夏休み時期の開催が恒例となっている成田・ナスパスタジアム開催。

今年は10回目の開催ということで、サブロー・薮田両氏を招いてのサイン会も行われるとのこと。


開催詳細
*マリーンズ成田後援会公式


チケット情報はこちら

イベント情報はこちら
*いずれもマリーンズ球団公式


【会報186】 成田ナスパ・スタジアム訪問記(2014年)
*いずれも当ブログ内


旧大栄町エリアに球場があり、成田市内中心部からは車で30分弱はかかります。

公共交通機関は球場から徒歩約5分のバス停を経由する成田市のコミュニティバスが19時台、徒歩約25分のバス停(吉岡大慈恩寺)を経由する千葉交通バスが京成成田駅行は20時台が最終と実質アクセスとしては利用できません。(JR佐原駅経由佐原粉名口行バスは21時02分が最終ですが、佐原は千葉・東京とは逆方向となります)

ですので、実際の球場アクセスは車利用のみとなります。
観客動員数も毎年1,500~2,000人前後で安定しており、球場のみならず周辺施設のグラウンドも臨時駐車場として開放されますので、駐車場所に困ることはなさそう。

ただ、夏の高校野球・千葉県大会の試合開催時は千葉交通がJR成田駅東口から片道500円でシャトルバスを運行していますので、なぜ同じことがイースタンの試合開催時にできないのかは正直疑問です。



◆◇◆「イースタンリーグ マリーンズの千葉・茨城開催試合も気になるぜ!」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報930】 大地の逆転2ランで1ヶ月余ぶりのカード勝ち越し4

DSC01630

DSC01631

DSC01625


~2017パ・リーグ公式戦 ZOZOマリンスタジアム~ 2017年5月21日(日)
公式戦42試合 11勝30敗1分  vsイーグルス 3勝7敗

マリーンズ 3 - 2 イーグルス

E 100 100 000 2 7 0
M 000 100 02X 3 10 0

勝 大谷 1勝
敗 岸 3勝1敗
S 内 1勝3S
本 茂木9号① 鈴木5号②

投手:E 岸-森原
   M 唐川-大谷―内

※詳細結果はこちら(スポーツナビ)


ここ8日間で3回目の現地観戦となりますが、当ブログ管理人的にはやっと今シーズンの初勝利となりました。

試合開始後1分も経たないうちにマリーンズ先発唐川がイーグルスの1番茂木に初球先頭打者アーチを食らい、4回には7番藤田に追加点となるタイムリーヒットを許した時点で「あ~、またズルズル失点→追いつかない程度の反撃で負けかなぁ」とかなりのネガティブモードでしたが。

それでも唐川は7回をこの2点でまとめましたから、先発としての役目をこの日はきちんと果たしました。

一旦休養を兼ねて10日間ファームで調整するそうですが、今後もこの日のようなピッチングを継続できれば、最低限黒星ばかりがどんどんと増えることはなさそうです。


打つ方は2回に4番井口、5番鈴木の連続ヒットでノーアウト1・3塁と同点のチャンスを作りますが、6番清田のスクイズバントはピッチャー岸のほぼ正面に転がり3塁ランナー井口がホームでタッチアウト。

仮に清田が内野ゴロダブルプレーとなっても1点は入るという状況でスクイズをさせる意味がよくわかりません。

4回には7番大嶺翔のタイムリーヒットでマリーンズが1点を返しますが、ここは大嶺翔の粘り勝ちですね。 ファールを繰り返してなんとか食らいついていましたし。

7回には、先頭大嶺翔の2塁打を足がかりに1アウト3塁としますが、9番三木の代打になんと伊志嶺!
三木がここまで2三振だったとはいえ、三木より打撃成績の悪い伊志嶺を代打で使う意味がこの日2つ目の「わかりません」でした。
(そして案の定三振)

あとここで代打としても使われないダフィー・パラデスの信頼度の下がりぶりも浮き彫りになりましたね。

8回の鈴木の逆転2ランは直前の井口のセンター前ヒット共々、「ここで最低限同点にしなければ(9回は松井裕が出てきて)敗戦濃厚」という場面で良く打ったと思います。

1ヶ月あまりぶりの「カード勝ち越し」を気持ちのいい勝利で飾れましたので、この日はこれでめでたしめでたしでした。

現地観戦でしたので写真でもまとめます。


■球場正面そばの「ふわふわマーくん(であってる?)」。 せっかくの無料アトラクションなのに子供があまりいませんでした。
DSC01594


■スーパーレディースデーオリジナルTシャツ配布エリア。 昨年はかなり長い列だった気がしますが、今年は待ち時間もほぼなし。
DSC01595


■ライト側マリーンズ応援席はほぼ埋まっていましたが・・・
DSC01597


■レフト側イーグルス応援席も溢れるばかりの人。 レフト側はバックスクリーン寄り1~2ブロックを除いてイーグルスファンでした。
DSC01596


■内野席は日曜なのにやや寂しい入り。
DSC01598


■この日のスタメン&花束(?)贈呈。
DSC01599


■マリーンズ先発は日曜日なので唐川。
DSC01601

DSC01607

DSC01608

DSC01609


■しかしイーグルス1番茂木に初球先頭打者ホームランを献上。
DSC01602


■ボルテージの上がるレフト側イーグルス応援席。
DSC01606


■試合開始0分で1失点・・・。
DSC01603


■イーグルス先発の岸。 初回を三者三振で切り抜けられた時点で、「これでは今日はヒット1本さえ打てないのでは・・・」と少し思いましたが。
DSC01605


■4番井口は2安打。 でも42歳の井口が4番でいいのか。
DSC01610


■2回表、ノーアウト1・3塁のチャンスを生かせず無得点・・・。
DSC01611


■吉田。
DSC01612


■4回裏、1点を返すタイムリーを放った大嶺翔。
DSC01613


■5回裏は内野安打を放った2番柴田がマリーンズ移籍後初盗塁を決めるも得点にはならず。
DSC01614


■8回裏、鈴木大地の5号2ランホームランで逆転!
DSC01616


■盛り上がるライトスタンド!
DSC01617


■ここでイーグルス先発岸は交代。
DSC01618


■ルーキーながら大車輪の活躍を見せる森原がマウンドへ。
DSC01619


■勝利のハイタッチ。
DSC01620

DSC01621


■勝ったぞ~。
DSC01622


■この日、バレンタイン元監督が観戦していたらしく試合終了後一時場内が騒然となりました。
DSC01623


■ヒーローインタビュー。 鈴木大地、大谷、内の3人が呼ばれました。
DSC01624


■スーパーレディースデーということで女性ファンを対象として行われた「イケメン5ランキング」の話題に。 鈴木大地は8位だったそうで。
DSC01626


■大谷は51位。
DSC01627

DSC01628


■右肘の不安がありながら3連戦3連投の内は38位。 「真ん中ぐらいなので(まぁいいです)」とのこと。
DSC01629


■試合終了後はグラウンド解放。 女性ファン対象の集合写真撮影やハイタッチ、イケメン5上位ランクイン選手の撮影用パネル設置が行われました。
DSC01633


■ロッテ・キシリトールガム発売開始20周年を記念してオリジナルデザインタオルの配布もありました。 ただ完全なマフラータオルだけに使用用途が限られそう。 もう少し幅のあるタオルの方が使い勝手はいいでしょうね。
 
DSC01644

DSC01643

DSC01645

DSC01647


試合自体勝ったこともありますが、「スーパーレディースデー」の割に男性も楽しめましたね。

球団的には昨年この時期のスーパーレディースデー(5月15日日曜日 26,010人)よりお客が入っていない(21,363人)為喜ばしくはないでしょうが、座席も空席があり適度に余裕をもって観戦できたことや、試合後のグラウンド解放があったことも要因でしょうか。

女性向けのスーパーレディースデーオリジナルTシャツの受け取り場所も球場正面脇のわかりやすい場所にありましたし、ライト外野応援席の外周を久々に歩きましたが、以前当ブログにて指摘をしましたバッティングセンターの跡地(半ば廃墟化していた)もマリーンズダンスアカデミーの事務所としてきれいに整備されていました。

この日の改善点はチケット価格ですかね。
いくらゴールド試合とはいえ、TEAM26会員価格が使えない2人目から内野自由席が前売で2,800円、当日で3,000円はいくらなんでも高過ぎ。
しかもゴールド試合が故にTEAM26会員向けの内野自由席招待券は使えませんし。

一時代前は内野自由席が一部試合を除き会員価格1,600円、当日売りの定価でも2,300円でしたから実質30%前後の値上げとなっています。


「グッズを配ったりイベント試合をやったり」はいいですが、だからといって値上げばかりに走れば増収増益はおろか既存客まで逃げていく可能性があることは、絶えず意識しておく必要があるかと思います。


◆◇◆試合自体はナイスゲーム! ただ最近チケット代はやっぱり高いよね・・・ と思われた方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


記事検索
にほんブログ村 ランキング