浦安

【会報995】 6月イースタン千葉県内マリーンズ主催試合の概要が発表される

■市原ゼットエー開催(イメージ)
DSC09673


昨日(30日)、今年(2018年)6月分の「イースタン千葉県内マリーンズ主催試合」概要が発表されました。

6月は市原ゼットエー・浦安(2試合)・船橋の4試合です。
詳細は以下の通り。

201806 chibaeastern


今年球団イチ押し(6試合開催)の浦安(市運動公園野球場)はまだしも、他の市原ゼットエーと船橋は一旦は試合数を増やしたものの、観客動員が伸び悩んだからか今年はそれぞれ1試合ずつの開催。

船橋は2015年に4試合を組みましたが、実質最後は夏休み中にマリンフェスタまで開催したのに1,236人と観客が伸び悩み、市原ゼットエーは一昨年(2016年)6年ぶりに開催したところ2,472人の観客を集め、それに気を良くしたか昨年(2017年)は3試合を組みましたが、1,086人・1,009人・1,004人と観客は激減。

市原ゼットエーの昨年の3試合は、3戦全勝で合計27得点と打線が爆発。 先発投手もスタンリッジ、西野(2回)と、ファームの試合としては充実したものであったと思うのですが。

やっぱり宣伝不足が主な要因でしょうし、あとはイベント内容も毎回同じでマンネリ化は避けられませんからね。
市原ゼットエーは最寄りのJR五井駅から、小湊鉄道バスが有料ではありますがシャトルバスを出してくれていますし、船橋も開催当初は球場近くを経由する船橋新京成バスがバスの前面に開催を告げる横断幕を掲げてくれるなど比較的協力的ではあるのですが。

イースタン千葉県内マリーンズ主催試合は今年20試合まで増えましたので、もう少しイベントは工夫のしようがあると思いますが、それについての私案はまた別の機会にふれたいと思います。


また、6月開催各試合の詳細概要と当ブログ管理人の球場訪問記をまとめました。

■6月9日(土)市原ゼットエーボールパーク vs東北楽天 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた


*球団公式の臨時シャトルバス案内に誤りがあると思われます。
 (13:00試合開始にも関わらず、運行時間が12:30~20:30になっています)


■6月10日(日)浦安市運動公園野球場 vs東北楽天 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報899】 2017年4月オープン! 浦安市運動公園野球場に行ってみた
 


■6月23日(土)浦安市運動公園野球場 vs横浜DeNA 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報899】 2017年4月オープン! 浦安市運動公園野球場に行ってみた
 


■6月24日(日)船橋市民球場 vs横浜DeNA 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報400】 祝・イースタンリーグ公式戦開催 船橋市民球場に行ってみた



*余談ですが、「【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた」について日頃から非常に多くの閲覧をいただいています。
(イースタンの試合開催時のみならず、高校野球の大会開催時も含め)
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。 ありがとうございます。


今回の4試合は球団が直接開催する試合が故に情報提供が早かったのかもしれませんが、後援会や地元の体育協会が主催する柏の葉・袖ヶ浦・成田の各主催試合も、この「開催前々月の末に開催情報を発表」するのがいいかなと思います。 告知はある程度早めがいいと思うので。

そういえば9月1日(土)に開催する「佐倉(長嶋茂雄記念岩名球場)」は球団の主催なんですかね。
佐倉市とは「フレンドシップ協定」は結んだものの、後援会はないようですし。


◆◇◆「イースタン主催試合の告知も早めにしっかりと行って欲しい」という方はぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報978】 2018年イースタンリーグ開幕戦は浦安で!

2018年のプロ野球イースタンリーグ(ファーム/二軍)開幕戦は、本日3月17日(土) 千葉県浦安市の浦安市運動公園野球場で行われます。(13時試合開始 vs横浜DeNAベイスターズ)

DSC01043
(昨年2017年4月1日 浦安初開催のようす)

球場の詳細は当ブログで取り上げていますので、よろしければ参考になさってください。
【会報899】 2017年4月オープン! 浦安市運動公園野球場に行ってみた

あと球団公式のリンク先も貼っておきます。
3/17 イースタン・リーグ浦安市開催概要


マリーンズの予想先発は昨年のドラフト1位ルーキー佐々木千隼。
DSC01743
(いい写真がなくすみません・・・)


【ロッテ】佐々木、17日ファーム開幕戦で先発

ロッテ・佐々木千隼投手(23)が16日、イースタン・リーグ開幕戦、DeNA戦(17日・浦安)の開幕投手を託された。2月17日のラミゴ戦(石垣)で2回5安打5失点でスタートにつまずき、以降はファームで調整を重ねてきた。2年連続の1軍開幕ローテ入りは極めて微妙な状況となったが「ファームで準備をして1軍に上がれれば」。今後は1軍先発陣に故障者などが出る不測の事態に備えていくことになりそうだ。

7日の春季教育リーグ巨人戦(ロッテ浦和)では7回途中5安打2四死球、1失点と粘投。課題に挙げていた直球の質も「最近はよくなってきている。強さも出て来た」と状態は上向きだ。「2ケタ勝利・規定(143)投球回・防御率3点台」の今季の目標を達成するためにも、ファームのマウンドで結果を残し続ける。
(スポーツ報知より)



映画「ちはやふる -結びー」の公開日に、ちはやが浦安で試合をきっちり結んでくれたら言うことはないのですが・・・。(やや強引)

キャンプ~オープン戦前半まで特に注目を集めた今年のドラフト1位ルーキー安田と2位の藤岡裕大、そして腰を痛めて調整していた角中も現在ファームにいますので、もしかしたら出場の機会があるかもしれません。

一軍のZOZOマリンでは井口監督のサイン入り著書お渡し会や、応援団の決起集会もありますが、イースタンの開幕戦としてはかなり話題の多いこの「2018 浦安開幕戦」も盛り上がればいいなと。

またTwitter上では有志の方の呼びかけで、ZOZOマリン・浦安とも「#勝手にフラッグデー」として、フラッグの持参が呼びかけられていました。
もしご自宅に「マリーンズのフラッグ」があり、ZOZOマリン・浦安いずれかで観戦予定の方はぜひお持ちいただければと思います。

当ブログ管理人は浦安にて観戦予定ですので、また観戦レポートを掲載します。
ぜひご覧ください。


◆◇◆「佐々木千隼に、もしかしたら安田!藤岡裕大!角中!が見れるかも」というイースタン開幕戦は豪華だ!! と思われる方はぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報974】 2018年マリーンズ イースタンリーグ(ファーム/二軍) 千葉県内主催試合について4

結構前になりますが、先月23日に2018年のイースタンリーグ公式戦日程が発表になりました。

あわせてイースタンリーグ マリーンズ千葉県内主催試合の概要も発表になっています。

image
(球団公式より)
+茂原長生の森(9月15日土曜日開催)・・・。


やたらと浦安が多くないか!?

がとりあえずの印象です。

昨年4月にマリーンズのイースタンリーグ公式戦でこけら落としをした「浦安市運動公園野球場」。
JR京葉線舞浜駅から徒歩10分少々と立地も上々。
さすがに年6試合も開催して観客が集まるのか・・・ という気もしますけれど。

球団としては昨年は市原ゼットエー、一昨年は船橋でまとめ開催して最終的には観客を集め切れなくなっていますから、新しい球場でかつ昨年は開催した3試合ともそれなりの観客動員(1試合平均約1,900人)を記録した浦安に期待なのかもしれませんが。

ということで、現時点で球団公式からデータがピックアップできる、2008年以降のロッテ浦和球場以外で予定されたイースタンリーグ マリーンズ主催試合数を表にしてみました。(「予定」ですので、中止となった試合も数に含めています)

2008-2018 M Eastern Chiba


2008年は千葉マリン(現ZOZOマリン)でなんと12試合も組まれていました。
この頃は週末にデーゲームで一軍、ナイターで二軍の今とは逆の親子試合がありました。

鹿児島県の薩摩川内や鴨川など、最近ではイースタンの試合開催がされていない球場での試合も組まれていたのですが、この年以降はロッテ浦和以外の開催試合が減っていき、2011年は東日本大震災の影響もあってかわずか4試合となります。
(8月21日土曜に開催予定だった柏の葉開催が雨天中止となった為、実際の開催は3試合)

実はこの年、成田の開催球場が大谷津球場から、前年にオープンしたナスパスタジアムにひっそりと変更(!?)になっています。

その後、2012年から千葉マリン(現ZOZOマリン)の試合が徐々に増え、2015年からは船橋、2016年からは習志野秋津、2017年からは浦安、今年2018年は佐倉での開催が追加になっています。

他にも一時期開催がなかった市原ゼットエー・茂原長生の森開催が復活、茨城・牛久市の市制施行30周年記念試合もありました。


今年2018年は20試合がロッテ浦和以外での開催と、調べがつく限りでは過去最多の試合数となりました。

イースタンリーグ マリーンズ千葉県内主催試合の拡大は望ましいことですが、後は開催時期についてもう少しバランスが取れていると更に良いのですが。

シーズン開幕戦3月17日(土)の浦安開催の後、ZOZOマリン以外での試合開催は6月9日(土)の市原ゼットエーまで開催が2ヶ月半も空いています。

起案が遅いのか、球団や後援会の動きが遅いからなのかはわかりませんが、夏休み期間中や9月初旬のデーゲームはさすがに観る方も暑さで辛いかと。

今年は柏の葉・佐倉・成田ナスパ(薄暮かナイターにすればいいのに)あたりがそれにあたります。

4・5月の週末でロッテ浦和開催が4週ありますから、こちらに振り分けた方がいいと思うんですけどね。

まぁ柏の葉は球場(柏の葉公園野球場)の利用頻度が高いこと、あとは後援会がちょっとアレ(はっきり言えばやる気に欠ける)なのも理由かと思いますが。
また、柏の葉は一昨年2016年に「マリンフェスタ開催」で4,126人もの観衆を集めていることからも、初回開催から維持されてきた年間1試合開催(2014年は開催なし)をもっと広げても良いと思いますが、ここも後援会の絡みで試合を増やせないものと個人的には推測しています。

球団の直接開催にすれば、今年2018年の浦安(6試合)までは・・・ としても、年間2~3試合は開催できると思いますし、試合告知次第ではそれに値する観客動員数も見込めると思いますが。


ところで、当ブログでは今年イースタンリーグ マリーンズ千葉県内主催試合が開催される10球場すべてに実際訪問しています。
ZOZOマリン(今さら載せるまでもないので・・・)を除く9球場について、以下に当ブログ発信情報をまとめましたので、観戦の参考にしていただけますと幸いです。

■柏の葉(千葉県立柏の葉公園野球場)
【会報808】 柏の葉公園野球場へ行ってみた

□船橋(船橋市民球場 ※船橋市運動公園野球場)
【会報400】 祝・イースタンリーグ公式戦開催 船橋市民球場に行ってみた

■浦安(浦安市運動公園野球場)
【会報899】 2017年4月オープン! 浦安市運動公園野球場に行ってみた

□習志野秋津(習志野市秋津野球場)
【会報756】 習志野秋津球場に行ってみた

■市原(ゼットエーボールパーク)
【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた

□袖ヶ浦(袖ヶ浦市営球場)
【会報807】 袖ヶ浦市営球場へ行ってみた

■茂原(千葉県立長生の森公園野球場)
【会報900】 茂原・長生の森公園野球場に行ってみた

□成田(ナスパスタジアム)
【会報186】 成田ナスパ・スタジアム訪問記

■佐倉(長嶋茂雄記念岩名球場)
【会報932】 6月4日(日)イースタンG-M戦開催 千葉・佐倉 長嶋茂雄記念岩名球場に行ってみた


(情報はすべて当ブログ管理人訪問時のものです)

なお、更新可能な情報は随時アップしていく予定ですので、その際はまたお知らせします。


◆◇◆「2018年イースタンリーグ マリーンズ千葉県内主催試合」もなにげに楽しみ! という方はぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報952】 2017夏~秋のマリーンズ・イースタン千葉・茨城県内試合一覧 ぜひ球場へ! その3

今回も当ブログ内で多く閲覧いただいているコンテンツ「○○球場に行ってみた」を中心として、この夏から秋に千葉・茨城県内での様々な球場で行われるマリーンズ イースタンリーグ(ファーム/二軍)の試合を紹介していきます。

3回目は9月開催分、ファイターズ主催の茨城県牛久・土浦開催もあわせて取り上げます。

もちろん当ブログ、管理人が既に全球場訪問済です。
それでは各開催の紹介に入ります。


□9月2日(土) 牛久市運動公園野球場
ファイターズvsマリーンズ
13:00開始


【会報760】 24日(日)イースタン公式戦開催! 茨城・牛久運動公園野球場に行ってみた

※ひたち野うしく駅~牛久運動公園間の「牛久市コミュニティバスかっぱ号」の運行時刻は変わっていないようですが、JR常磐線の時刻は変わっていますので、以下JR東日本ホームページにてご確認ください。

ひたち野うしく駅 時刻表


【会報763】 茨城県・牛久市で初のプロ野球開催 4/24(日) イースタン 千葉ロッテ - 横浜DeNA 試合速報 → 試合終了
(昨年(2016年)マリーンズ主催で開催された際の試合経過です)

【会報772】 4/24(日) 茨城・牛久市運動公園野球場プロ野球初開催 イースタン 千葉ロッテvs横浜DeNA観戦記
(昨年(2016年)マリーンズ主催で開催された際の観戦記です)


2017年イースタンリーグ公式戦 牛久・土浦開催(2017年6月27日掲載)
(牛久市公式)

イースタン・リーグ公式戦in牛久・土浦チケット販売概要お知らせ(牛久・土浦共通)
(ファイターズ球団公式)


□9月3日(日) 土浦 J:COMスタジアム土浦
ファイターズvsマリーンズ
13:00開始


【会報943】 今月1日(土)リニューアルオープン 茨城県土浦市「J:COMスタジアム土浦」に行ってみた


イースタン・リーグ公式戦in牛久・土浦チケット販売概要お知らせ(牛久・土浦共通)
(ファイターズ球団公式)


■9月16日(土) 市原 ゼットエーボールパーク
マリーンズvsファイターズ
16:00開始


【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた

【会報806】 8/27(土)イースタンリーグ公式戦 千葉ロッテvs横浜DeNA ~千葉・市原臨海(ゼットエーボールパーク)~ 簡単に振り返る(昨年開催の様子です)

イースタン・リーグ 市原市開催概要
(マリーンズ球団公式)


■9月17日(日) 柏の葉公園野球場
マリーンズvsファイターズ
13:00開始


201709kashiwanohaver_title
【会報950】 9月17日(日)イースタン柏の葉開催の概要が発表される


■9月24日(日) 浦安市運動公園野球場
マリーンズvsライオンズ
13:00試合開始


【会報899】 2017年4月オープン! 浦安市運動公園野球場に行ってみた
 
【会報903】 イースタンリーグマリーンズ主催試合 浦安初開催ポータルサイト
(4月開催分について取り上げていますが、今開催も活用いただけるかと思います)


チケット情報はこちら
(マリーンズ球団公式)

イベント情報はこちら
(マリーンズ球団公式)


■・・・マリーンズホームゲーム
□・・・マリーンズビジターゲーム
※リンク先として特に記載のないものは当ブログの会報です。


牛久・土浦の2試合はファイターズが今年から始めた「茨城県と北海道の架け橋に!茨城県西南地域でのスポーツを通じたエリアマネジメントプロジェクト」の一環としての試合開催。

プロ野球球団がなく、かつ人口も比較的多く 更にファーム本拠地の千葉・鎌ヶ谷からさほど遠くないという茨城県西南部(土浦以南?)という土地にファイターズは上手に目をつけましたね。

昨年牛久市制30周年として、牛久運動公園野球場でイースタン主催試合を行ったにもかかわらず、マリーンズは「試合をして終わり」で何も動けていなかったのかもしれません。 このあたりの営業力もマリーンズはファイターズにはかないません。


市原開催は今年3試合目となりますが、とにかくお客が入らない・・・。
3試合開催のうち2試合が一昨日で終了しましたが、6月17日(土)が1,086人、一昨日8月26日(土)が1,009人といくら二軍の試合とはいえ週末開催である以上この数字はひどいもの。

今年これまで週末に行った「マリーンズ イースタンリーグ千葉県内主催試合」はいずれも1,500人以上の観客を集めていることを考えると、市原開催の不人気ぶりが浮き彫りになります。

来年の市原は年1試合開催に戻されるかもしれませんね。 この入りの悪さでは。

当ブログ管理人も今年は市原に一試合も行っていません。 まぁ翌日曜日の試合(茂原・袖ヶ浦)を観戦しに行っているからですが・・・。


当ブログの最重点ポイント 柏の葉は今後も開催まで定期的に情報発信していきますので、よろしければ引き続きご覧いただけると幸いです。

浦安は7月22日(土)開催2試合目でも安定して集客(2,096人)できていましたし、球場も実質今年できた新しいもの。(人工芝が美しい!)
JR京葉線舞浜駅から徒歩10分というアクセスの良さもあり、来年以降も浦安での複数試合開催は継続されると良いなと思います。


◆◇◆「9月のマリーンズ イースタン千葉・茨城開催も興味あり!」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報945】 2017夏のマリーンズ・イースタン千葉・茨城県内試合一覧 ぜひ球場へ! その14

先日梅雨明けし暑い暑い毎日が続いていますが、海の日の連休も過ぎいよいよここからが夏本番。

マリーンズ イースタンリーグ(ファーム/二軍)の試合も来週22日(土)の浦安開催を皮切りに千葉・茨城県内での様々な球場で行われます。

今回は当ブログ内で多く閲覧いただいているコンテンツ「○○球場に行ってみた」を中心として、そちらを何回かに分けて紹介していきたいと思います。

初回は7月・8月前半開催分です。


■7月22日(土) 浦安市運動公園野球場
マリーンズvsイーグルス

16:00試合開始


image

今年4月1日(土)、野球場こけら落としの際はイースタンの試合にもかかわらず、チケットがなんと前売りで完売。

しかしながら小雨&寒さというあいにくの天気で内野席はともかく外野席はガラガラ。
浦安市関連の招待客の為に、チケットの一般販売枚数を少なくしたのも要因と思われますが。

浦安市運動公園野球場自体にはナイター設備がありますので、それを生かしての薄暮ゲームとなりますが、今のところ天気は問題なさそうですので、2回目の開催となる今回、どれだけの観客を集められるか個人的には注目です。

あと前回開催時はメインスタンド下と球場外周に2店舗ほどしか出店されていなかった飲食物の売店が増やされるのかも気になりますね。

そういえば前回開催は外野席でも組織的応援をされている方がおらず、寒空かつ静かな中で淡々と試合が進行(そして負け)していった感がありますので、今回は適度に盛り上がるようになれば・・・ 更にいいですかね。


【会報899】 2017年4月オープン! 浦安市運動公園野球場に行ってみた
 
【会報903】 イースタンリーグマリーンズ主催試合 浦安初開催ポータルサイト
(4月開催分について取り上げていますが、今開催も活用いただけるかと思います)
*いずれも当ブログ内


チケット情報はこちら

イベント情報はこちら
*いずれもマリーンズ球団公式



■8月6日(日) 成田 ナスパスタジアム
マリーンズvsファイターズ

17:00試合開始


image

毎年一試合、また昨今は夏休み時期の開催が恒例となっている成田・ナスパスタジアム開催。

今年は10回目の開催ということで、サブロー・薮田両氏を招いてのサイン会も行われるとのこと。


開催詳細
*マリーンズ成田後援会公式


チケット情報はこちら

イベント情報はこちら
*いずれもマリーンズ球団公式


【会報186】 成田ナスパ・スタジアム訪問記(2014年)
*いずれも当ブログ内


旧大栄町エリアに球場があり、成田市内中心部からは車で30分弱はかかります。

公共交通機関は球場から徒歩約5分のバス停を経由する成田市のコミュニティバスが19時台、徒歩約25分のバス停(吉岡大慈恩寺)を経由する千葉交通バスが京成成田駅行は20時台が最終と実質アクセスとしては利用できません。(JR佐原駅経由佐原粉名口行バスは21時02分が最終ですが、佐原は千葉・東京とは逆方向となります)

ですので、実際の球場アクセスは車利用のみとなります。
観客動員数も毎年1,500~2,000人前後で安定しており、球場のみならず周辺施設のグラウンドも臨時駐車場として開放されますので、駐車場所に困ることはなさそう。

ただ、夏の高校野球・千葉県大会の試合開催時は千葉交通がJR成田駅東口から片道500円でシャトルバスを運行していますので、なぜ同じことがイースタンの試合開催時にできないのかは正直疑問です。



◆◇◆「イースタンリーグ マリーンズの千葉・茨城開催試合も気になるぜ!」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング