田村

【会報970】 選手登場曲更新情報 #22 田村 龍弘4

選手登場曲更新情報

選手登場曲が以下のようになりました。
(曲名/アーティスト)

#22 田村 龍弘

大阪LOVER / DREAMS COME TRUE


前回の会報「【会報969】 2017年最後のZOZOマリン現地観戦は長~い試合に 」内で書いた

>そういえば田村登場曲ひっそり変えました?
>明らかに「ごきげんだぜっ! ~Nothing But Something~
>DA PUMP」じゃないんですけど。 ズキュンズキュン言ってないんですが。
>なんかドリカムみたいでしたよ。


ですが、調べてみたら結果やっぱりドリカム(Dreams Come True)でした。

「大阪Lover」という2007年発表の楽曲で、まぁ大阪出身(出身高校は青森県の光星学院高校 *現八戸学院光星高校)の田村ならではの選曲とも言えますね。

マリーンズ球団公式では選手登場曲の更新として発表されておらず、これが4日(水)の試合限定使用なのか明日(9日)の本拠地最終戦まで使用されるのは不明ですが。

当ブログ管理人は学生時代の90年代以外ドリカムをあまり聴いていませんでしたのでこの楽曲自体知らなかったのですが、聴いてみると個人的にははっきり「いい曲」と言えます。

歌詞はさすがドリカムで、その状況描写が巧みでイメージがすごく湧くんですよね。
更に「You Tube」で検索すると「Chu's day.」や「SCANDAL」がカバーして動画アップしています。

「どんな曲?」という方向けに以下に「You Tube」のリンクをつけましたので、よろしければご覧ください。




◆◇◆「大阪Lover」いい曲じゃない! という方はクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


【会報624】 大谷を3回でKO! CS初戦は9得点で日本ハムに大勝!

~2015クライマックスシリーズ第1戦
         10月10日(土) 札幌ドーム~
対北海道日本ハム 1勝

北海道日本ハム 3-9 千葉ロッテ

M 032 002 110 9 11
F 101 000 100 3 8

勝 石川
敗 大谷
本 清田①

F 大谷-鍵谷-谷元-白村-石井-
  ライブリー
M 石川-松永-益田-大谷-内


シーズン終盤を絶好調で終えたマリーンズ。

そして角中・クルーズのケガ人が復帰したとは
いえ、相手先発がパ・リーグ投手3冠の大谷
でしたから、当然のように難しい対戦になると
思っていましたが、まさかまさかの大勝。

しかも大谷を3回途中でノックアウトしての
勝利ですから、これはこちらが思っている以上
の「勢い」がマリーンズにはあるのかもしれ
ません。

今日の日本ハム先発はメンドーサ。
今シーズンメンドーサ唯一の完投勝利をプレ
ゼントし、対戦防御率も2.78と抑えられている
印象の強い相手ではありますが、この日の
試合の勢いを見ていると2戦目もやってくれ
るのではないかと期待が膨らみます。

それではクライマックスシリーズ第1戦を簡単に
振り返ります。


□1回
先攻のマリーンズは3者凡退。 2アウトから
3番清田のショートゴロを捌いた中島卓の
1塁送球がややそれ気味で、ファースト中田の
足がベースから離れたのではないかと伊東
監督が抗議に出ますが判定はもちろんその
まま。

その裏、日本ハムは1番陽がレフト前ヒット、
2番中島卓が送って1アウト2塁とし、3番田中
がライトへの先制タイムリー2塁打を放ち
1点を先制します。

なおも1アウト2塁のピンチが続きますが、
4番中田をショートゴロ、5番近藤をライトフライ
に打ち取り1点止まり。

ここで石川が踏ん張れたことにまず意味が
ありましたね。 


□2回
先頭の4番デスパイネは外角の160kmのスト
レートに全く手が出ず見逃し三振。

「こりゃ今日は大谷に苦労しそうだ・・・」と
思いましたが、大谷どころか日本ハムの各投手
相手に最後まで苦労していたのはデスパイネ
だけでした・・・。

1アウトから5番福浦がライト前ヒット、6番
クルーズはサードへのボテボテの当たりながら
それがラッキーな内野安打に。

大谷と相性の良い7番鈴木大地がフォア
ボールを選んで満塁とすると、今シーズン
初めて「8番」に入った今江が2球目の低め
ストレートを左中間に運ぶ走者一掃のタイム
リー2塁打を放ち1-3と逆転。

大谷からなんとなんと3点をあげ、いきなりの逆転劇となりました。


□3回
日本ハム先発大谷は制球が定まらず先頭の
3番清田がフォアボールで出塁するも、続く
デスパイネが4-6-3のダブルプレーで2アウト。

しかしこの回はここから驚きの3連続2塁打。
福浦がライトへ、クルーズが左中間へ、鈴木大地
がセンターへ運び2点を追加して日本ハム先発
大谷をノックアット。

なおも2番手鍵谷から今江・9番田村がフォア
ボールを選び満塁としますが、1番荻野貴が
カウント3-2から高めの見送ればボールであろ
うストレートを打ち上げてレフトフライ。

確かにあれでは次の打席に代打を送られても
致し方ないですね。 守備面で言えば岡田も
伊志嶺もベンチにいる訳ですし。


1-5とリードを広げたその裏は先頭の陽がセン
ターへの2塁打、続く中島卓の送りバントが
内野安打となり、ノーアウト1・3塁とまた上位
打線相手にピンチを迎えると、田中は浅いレフ
トファールフライに打ち取るも、中田に三遊間
を破られて2-5。

なおも1アウト1・2塁のピンチが続き、打席には
近藤。

近藤の当たりは二遊間を襲いますが、セカンド
クルーズが逆シングルで捕球するとそのまま
ベースカバーの鈴木大地に正確なグラブトス。

そして鈴木大地が1塁へ送球し結果ダブルプレー
となりました。

この後クルーズは5回にも陽のやはり二遊間へ
の当たりを「捕るのがやっと」という位置から
1塁に送球し、福浦の見事な捕球と合わせて
アウトとするなど、美技連発の素晴らしい働き
でした。


□6回
4回・5回は日本ハム3番手の谷元に抑えられた
マリーンズ打線でしたが、6回は変わった白村
の制球難につけ込み、先頭今江のショート左へ
の内野安打と田村の送りバントで1アウト2塁と
すると、荻野貴の代打井口と2番角中の連続
フォアボールで1アウト満塁のチャンス。

白村は11球連続投球がボールとなるなど、本来
の投球とは程遠い内容でしたが、清田がきっちり
レフト前に落とすタイムリーヒットを放ち2-7
と更にリードを広げました。

ちなみになおも1アウト1・2塁のチャンスが続き
ましたが、デスパイネは今日2本目の併殺打で
攻撃終了。

ホント、見事なまでの蚊帳の外ぷりです。


□7回
1アウトからクルーズが左中間を破る当たりを
放ちますが、打った直後から足の具合がおかしく1塁ベースにたどり着く頃にはひとりでまとも
に歩けないほどに。

「治ったばかりの右太ももの肉離れが再発!?」
と思われましたが、どうやら両足の痙攣が原因
のよう。

今日行われる第2戦ではDHながらなんと4番で
スタメン出場ですから、少なからず打つことと
走ることに大きな問題はないようで、まずは
ひと安心。


前夜途中交代のクルーズが『4番・DH』で
先発!パCSファースト第2戦スタメン


2位日本ハム、3位ロッテが戦うパ・リーグ
のCSファーストステージ第2戦のスタメンが
発表された。

第1戦に勝利したロッテは、連勝でファイナル
ステージ進出を目指す。10日の初戦、3安打1打
点の活躍し、守備でもセンターへ抜けそうな打
球をファインプレーでチームの勝利に大きく
貢献したクルーズだが、7回にヒットを放った
際に両太ももに痙攣を起こし途中交代。出場が
心配されたが、『4番・DH』で先発出場するこ
とになった。二塁にはルーキーの中村奨吾が
スタメン出場する。
(ベースボールキングより)



この後、2アウト1・2塁から田村がレフトへの
タイムリーヒットを放ち2-8。

これでマリーンズは途中交代の荻野貴と4番の
デスパイネ以外先発野手全員安打となりました。

マリーンズ先発石川は5回を投げ終わったところ
で降板し、松永→益田とスイッチしますが、
益田がこの裏先頭のレアードに2塁打を許すと
8番市川の代打杉谷の空振り三振が振り逃げ&
ワイルドピッチとなり1点を献上し3-8となり
ます。

3塁ベンチ方向に転がったボールをキャッチャー
田村が一瞬見失っており、その隙をついた
レアードの走塁も見事でしたが、益田の制球力
の劣化も一因にはありそうです。


□8・9回
8回には、1アウトから清田がレフトスタンド
前列にホームランを叩き込みダメ押しの1点を追加。
8回裏は大谷、9回裏は内とマリーンズの勝ち
パターンの投手リレーで日本ハム打線に反撃を
許さず、そのまま3-9で試合終了。

14日(水)から福岡ヤフオクドームで行われる
クライマックスシリーズ ファイナルステージ
出場に王手をかけました。

さて、この会報がアップされる予定の14時に
試合開始となる第2戦。
昨年横浜DeNAを戦力外となりながら、今年は
クライマックスシリーズの先発を任されると
いう大出世を遂げたチェンが先発ですが、まず
は今シーズン終盤戦に見せた内容で全く問題は
ありませんので、「いつも通りのピッチング」
を期待したいところです。


◆◇◆「今日も勝って一気に福岡行を決めてしまおう!」 ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報600】 なんとか・・・ 踏みとどまったぞ

20150919logo
↑9月19日(土) イースタン柏の葉開催情報↑
 
 
~2015公式戦 9月13日(日) 西武プリンス~
対埼玉西武 12勝11敗1分
2015公式戦通算 60勝64敗1分 4位

埼玉西武 4-5 千葉ロッテ

M 000 010 400 5 5
 100 010 200 4 10

勝 涌井 12勝8敗
S 西野 1勝2敗32S
敗 菊池 8勝9敗

M 涌井-内-西野
 菊池-岡本洋一十亀


1週前の週末はホームQVCマリンで西武に3連敗。
その後仙台では楽天と1勝1敗で千葉に戻るも
今度はオリックスに負け越し。

3位西武に3ゲーム差をつけられて迎えた直接
対決はなんとか1点差で逃げ切り、ギリギリの
ところで3位争いに踏みとどまった感じです。

先発涌井は7回被安打8の4失点とある意味「らし
い」ピッチングながら試合は作りましたし、
序盤4回までわすが1安打に抑えられていた西武
先発菊池から、相手のミスに乗じたとはいえ
5安打で5得点ですから、前日土曜日の14安打で
わずか2得点の拙攻はなんだったかのかという
感じがします。

選手にかかるプレッシャーも相当なもので、
抑えの西野は「吐きそう」というコメントを
残していましたが、ある意味9月の中旬にその
ような状況(=3位争いができる位置)にいること
は考えようによっては幸せなことなのかも
しれません。


ロッテ西野「吐きそう」32S
負けられない西武戦


<西武4−5ロッテ>◇13日◇
西武プリンスドーム

ロッテ西野勇士投手(24)は、これまでに
ない感覚に襲われた。5−4の9回だった。
「緊張して…。今年初めて吐きそうになりまし
た。すごく大事な一戦と分かってましたし。
1点差の緊迫した場面」。ブルペンで力水を
一飲みし、仲間からグータッチで送り出された。

西武の代打攻勢をねじ伏せた。渡辺を直球3つ
で攻めて二ゴロ。木村は一転変化球4つで追い
込み、最後はアウトロー146キロで見逃し三
振。簡単に2死を奪い、秋山を迎えた。「ホー
ムランだけはダメ」と自らに言い聞かせた。
今季ここまで5打数3安打の被打率6割。
「得意意識はない。苦手なくらい」という西武
プリンスドームでの防御率は4・50。
嫌なデータがそろったが、200安打の節目を
超えた好打者を2球で二ゴロに仕留めた。

抑え転向2年目。昨季を超える32セーブ目を
積み上げた。再び3位西武と2ゲーム差に詰め、
CSへの望みをつないだ。「自己最多は分かっ
ていたけど、自分のを超えただけ」と、記録は
こだわらなかった。自らを「顔に出ないタイ
プ」と見る。ひそかに重圧をはねのけ、解放さ
れた笑顔で言った。「ここから先は点を取られ
たくない」。Aクラス奪回へ、決意を示した。
(日刊スポーツより)



あとこの日は応援の盛り上がりも素晴らしかっ
たです。

まさか2回からチャンステーマをやるとは思い
ませんでしたし、4点をあげ逆転した7回に至っ
ては「チャンステーマ1→3→4→1」とループ
現象
まで起きていました。

チャンステーマを演奏することが必ずしも応援
の盛り上がりにつながるとは言えないとは思い
ますが、この試合の重要性・試合展開に合わせた
正に「選手を後押しする応援」であったと思い
ます。

他の試合でもここまでではないにせよ、もう
少し気持ちの入った応援・応援のリードができ
れば、応援団に対する周囲の評価も良くなるの
になぁ… と同時に感じた瞬間でもありました。


◆◇◆なんとか「3位圏内」に踏みとどまれて良かった… という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報590】 大嶺祐太の最高にマズい球

~2015公式戦 9月6日(日) QVCマリン~
対埼玉西武 11勝11敗1分
2015公式戦通算 57勝61敗1分 4位

千葉ロッテ 3 - 9 埼玉西武

 033 000 102 9 16
M 200 001 00X 3 8
(9回表終了後雨天コールド)
 
勝 高橋光成 5勝1敗
敗 大嶺祐  7勝7敗
本 炭谷1号③ 森15号①

 高橋光成-野上-岡本光ー高橋朋
M 大嶺祐-松永-阿部-イ・デウン-益田
 
 
BS12チャンネルの日曜ナイター(17時開始)
中継を見ていると残念ながら20時手前で中継
が終わってしまいます。

その後は寿司の名店を作家の早川光氏が
紹介する「早川光の最高に旨い寿司」。

決して安くはないであろう寿司が画面に次々に
現れ、非常に食欲がそそられます。

さて今日に関してはその番組の前になんと
特別編成
「大嶺祐太の最高にマズい球」
があったそうで。

どこか「マズイ球」かって?

そりゃあここまで今シーズンホームランゼロ。
打率も2割に満たない8番炭谷に甘くて落ち
ないカーブを投じ、見事に左中間への逆転3
ランを許しているぐらいですから、相当にマズい
球でしょう。

西武ファンには申し訳ないですが、まさか
炭谷に一発を許すとは思いませんでした。

せっかく初回に西武先発高橋光成からクル
ーズの2点タイムリーで先制したのですが、
一発で台無し。

大嶺祐は3回にも先頭の2番脇谷から3連打
で4失点目。
1アウト後、6番森のタイムリーヒットと7番栗山
の犠牲フライで更に2失点で結果6点を失い
この回途中でノックアウト。

この後は絶えず劣勢の展開。
5回は2アウト満塁のチャンスを作りますが
4番デスパイネがレフト前へのフライに倒れ、
6回は西武が早々と野上にスイッチし、5番
福浦と7番鈴木大地のヒットで1アウト1・2塁
としますが、田村になんと代打サブロー。

サブローはお約束の高めストレートを空振り
三振。

続く9番高濱がセンターへのタイムリーヒット
を放ち3点目となりましたが、サブローを
代打を送らず、田村に送りバントをさせて
2アウト2・3塁にしていれば、もしかしたら
もう1点取れていたかもしれません。

サブローを常時一軍ベンチに置いておかなけ
ればならない時点で既に不可解なのに、
最近はなんだか知りませんが代打の一番手
として起用が目立ちます。

145km以上のストレートにはもうごめんなさい
なのにもかかわらず、何を期待して起用して
いるのでしょうか?

もしかしたら球団上層部・幹部から、

サブローを使え
サブローを使え
サブローを使え


と圧力がかかっているのかもなどと、
変な疑いをかけたくもなります。

マリーンズ4番手 イ・デウンは森に15号ソロ
を献上し、5番手益田は相変わらずのフラフラ
で更に2失点で3-9。

9回表から強まった雨の影響で9回裏開始前
で試合は中断。
そのまま雨が弱まるどころが更に強まり、25分
前後の中断の後コールドゲームとなりました。


ホント、「マリンフェスタだから」「レプリカ
ユニがもらえるから」・・・ もろもろの理由
でQVCマリンに足を運ばれた方々にとっては、
試合はつまらないわ、雨には打たれるわで最低
最悪でしたね。

正直この試合で一番面白かったのは、雨天中断
中の実況の谷口アナと解説の里崎の掛け合い
でしたし。(球団制作映像)


◆◇◆西武ファンには申し訳ないが、「まさか炭谷に逆転3ランを打たれるとは…」が正直な気持ち。 という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報538】 3位西武の背中はすぐそこに

~2015公式戦 7月29日(水) QVCマリン~
対埼玉西武 9勝6敗1分
2015公式戦通算 42勝44敗1分 4位

千葉ロッテ 8-1 埼玉西武

L 000 001 000 1 6
M 000 110 06X 8 11
 
勝 古谷 2勝
敗 菊池 5勝6敗
本 デスパイネ12号① メヒア17号①
  田村2号④

L 菊池-バスケス-増田-岩尾
M 古谷-益田ーカルロス・ロサー大谷
  -香月良


終盤まで1点を争うゲームでしたが、8回に
鈴木大地のタイムリー2塁打、田村のプロ
入り初のグランドスラム、清田の左中間を
破るタイムリーで一挙6得点。

これで今季初の5連勝となり3位西武と
1ゲーム差。
明日も直接対決で勝つと勝率の差で順位は
変わらないものの、ゲーム差なしまで迫る
こと
になります。

先発の古谷は6回、5番メヒアに甘く入った
ボールをレフトスタンドに運ばれ、続く6番
森に2塁打を打たれたところで益田にスイ
ッチとなりますが、5月末以来の一軍先発と
しては良く投げたと思います。

結果6安打を許しましたが、この時点まで
長打を許さなかった為かピンチというピンチ
もありませんでしたし。

イ・デウンが明日(30日)から先発に戻ると
いうことで、益田-カルロス・ロサという
継投になりましたが、益田は暴投とフォア
ボールで1・3塁のピンチを作り、7回には
カルロス・ロサも2安打を許して1アウト1・3塁
のピンチ。

6回は代打斉藤を空振り三振、7回は3番
浅村をピッチャーゴロダブルプレーに打ち取り
なんとか凌ぎましたが、さすがにまだ勝ち
パターンでのこの2人は不安が残りました。

再来日後、チームの調子は上がれど本人の
調子はイマイチ上がっていなかった4番デス
パイネに12号ソロとライト前タイムリーヒットが
出て2打点と、上向きの兆しが見えたのは
良かったですが。

さて、明日の試合ですがイ・デウンと郭俊麟
の先発。 イ・デウンの調子次第ですが
どうやら打撃戦になりそうな感が・・・。

この後が札幌で苦手日本ハムとの3連戦
ですから、きっちり勝って3位西武に追い
ついておきたいところです。


◆◇◆明日30日もきっちり西武に勝ってまずは「ゲーム差なし」へ… に賛同いただける方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング