船橋

【会報995】 6月イースタン千葉県内マリーンズ主催試合の概要が発表される

■市原ゼットエー開催(イメージ)
DSC09673


昨日(30日)、今年(2018年)6月分の「イースタン千葉県内マリーンズ主催試合」概要が発表されました。

6月は市原ゼットエー・浦安(2試合)・船橋の4試合です。
詳細は以下の通り。

201806 chibaeastern


今年球団イチ押し(6試合開催)の浦安(市運動公園野球場)はまだしも、他の市原ゼットエーと船橋は一旦は試合数を増やしたものの、観客動員が伸び悩んだからか今年はそれぞれ1試合ずつの開催。

船橋は2015年に4試合を組みましたが、実質最後は夏休み中にマリンフェスタまで開催したのに1,236人と観客が伸び悩み、市原ゼットエーは一昨年(2016年)6年ぶりに開催したところ2,472人の観客を集め、それに気を良くしたか昨年(2017年)は3試合を組みましたが、1,086人・1,009人・1,004人と観客は激減。

市原ゼットエーの昨年の3試合は、3戦全勝で合計27得点と打線が爆発。 先発投手もスタンリッジ、西野(2回)と、ファームの試合としては充実したものであったと思うのですが。

やっぱり宣伝不足が主な要因でしょうし、あとはイベント内容も毎回同じでマンネリ化は避けられませんからね。
市原ゼットエーは最寄りのJR五井駅から、小湊鉄道バスが有料ではありますがシャトルバスを出してくれていますし、船橋も開催当初は球場近くを経由する船橋新京成バスがバスの前面に開催を告げる横断幕を掲げてくれるなど比較的協力的ではあるのですが。

イースタン千葉県内マリーンズ主催試合は今年20試合まで増えましたので、もう少しイベントは工夫のしようがあると思いますが、それについての私案はまた別の機会にふれたいと思います。


また、6月開催各試合の詳細概要と当ブログ管理人の球場訪問記をまとめました。

■6月9日(土)市原ゼットエーボールパーク vs東北楽天 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた


*球団公式の臨時シャトルバス案内に誤りがあると思われます。
 (13:00試合開始にも関わらず、運行時間が12:30~20:30になっています)


■6月10日(日)浦安市運動公園野球場 vs東北楽天 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報899】 2017年4月オープン! 浦安市運動公園野球場に行ってみた
 


■6月23日(土)浦安市運動公園野球場 vs横浜DeNA 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報899】 2017年4月オープン! 浦安市運動公園野球場に行ってみた
 


■6月24日(日)船橋市民球場 vs横浜DeNA 13時開始
球団公式
当ブログ 【会報400】 祝・イースタンリーグ公式戦開催 船橋市民球場に行ってみた



*余談ですが、「【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた」について日頃から非常に多くの閲覧をいただいています。
(イースタンの試合開催時のみならず、高校野球の大会開催時も含め)
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。 ありがとうございます。


今回の4試合は球団が直接開催する試合が故に情報提供が早かったのかもしれませんが、後援会や地元の体育協会が主催する柏の葉・袖ヶ浦・成田の各主催試合も、この「開催前々月の末に開催情報を発表」するのがいいかなと思います。 告知はある程度早めがいいと思うので。

そういえば9月1日(土)に開催する「佐倉(長嶋茂雄記念岩名球場)」は球団の主催なんですかね。
佐倉市とは「フレンドシップ協定」は結んだものの、後援会はないようですし。


◆◇◆「イースタン主催試合の告知も早めにしっかりと行って欲しい」という方はぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報941】 今日25日(日)マリーンズ イースタンリーグ主催試合船橋開催は雨天中止2

image
(球団公式より)


残念ながら「雨天中止」だそうです。

11時過ぎから雨が降り続いた中でも試合を開始できた先週末の茂原・長生の森と異なり、船橋はグラウンドそのものの水はけが良くないのかもしれません。

これで今年のマリーンズ 千葉県内イースタンリーグ主催試合(ZOZOマリンを除く)は、先週末17日の市原ゼットエーボールパーク開催以外は4月1日の浦安市運動公園野球場開催を含め雨模様。
4試合中2試合が中止となる羽目に。

次は7月22日(土)16時~ の浦安市運動公園野球場開催ですが、さすがに梅雨明けしていると思われますので、以降も含め無事開催できることを願いたいと思います。


◆◇◆「マリーンズ イースタンリーグ主催試合in船橋」。 中止は残念・・・ という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村




【会報940】 今日25日(日)はマリーンズ イースタンリーグ主催試合船橋開催!3

image
(2年前開催時の様子)


今日25日(日)はマリーンズ イースタンリーグ(ファーム/二軍)主催試合です。

会場は船橋市民球場 試合開始は13:00。
対戦相手は横浜DeNAベイスターズです。

船橋市民球場へのアクセスは、以下

【会報400】 祝・イースタンリーグ公式戦開催 船橋市民球場に行ってみた

でご確認ください。

JR船橋駅北口からの船橋新京成バス 鎌ケ谷大仏行時刻表は以下の通りです。
(運動公園前バス停下車 所要約15分)
image
(船橋新京成バス公式より)


■マリーンズ ファームチームの成績
イースタンリーグ順位   イースタンリーグ個人成績
(球団公式より)


今日の天気はかなり微妙です。

朝方から昼前後まで雨予報です。

image

プロ野球の試合自体が久々な割に先週末の茂原・長生の森運動公園野球場はある程度の雨までグラウンド状態が持ちこたえられましたが、船橋市民球場はどこまで持ちこたえられるかでしょう。


・・・といった感じで、今日日曜に船橋市民球場で行われるマリーンズ イースタンリーグ主催試合の再告知をしてみました。

球団公式ではかなり早い段階で試合の告知をしていましたが、やはり間際での再告知も必要と考えます。

なかなか過去のニュースを振り返って見ませんしね。

好天に恵まれた先週の市原・ゼットエーボールパーク開催ですら観客動員が1,086人と最近ない程落ち込みましたので、まずは告知の強化は必要と思いますし、それで観客動員が戻らないようであればマリーンズが全般的に弱すぎて興味を持ってもらえていないか、試合や当日のイベントに魅力がないか・・・。

そうなると何かしらの対策が必要でしょうしね。


◆◇◆「マリーンズ イースタンリーグ主催試合in船橋」。 天気が微妙だがなんとか開催されて欲しい。 という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


【会報934】 マリーンズイースタン千葉県内主催試合 17日(土)市原・18日(日)茂原・25日(日)船橋開催情報4

201706eastern


4月1日(土)の浦安市運動公園野球場こけら落とし以来開催がなかった「マリーンズ イースタンリーグ千葉県内主催試合(ZOZOマリンを除く)」ですが、今週末は17日(土)が市原・ゼットエーボールパーク、18日(日)は2009年以来8年ぶりの開催となる茂原・長生の森公園野球場、25日は船橋市民球場と一挙に3試合が開催されます。

まずは球団公式の情報ですが、

県内イースタン・リーグ公式戦

6月17日(土)13時00分 vs東京ヤクルト ゼットエーボールパーク(市原市)
チケット情報  イベント情報

6月18日(日)13時00分 vs東京ヤクルト 長生の森公園野球場(茂原市)
チケット情報  イベント情報

6月25日(日)13時00分 vs横浜DeNA 船橋市民球場(船橋市)
チケット情報  イベント情報


とホームページにアップされています。

以前のように開催ギリギリになってからやっつけ仕事的にアップするのではなく、試合開催の1ヶ月かそれ以上前から試合情報がアップされている点、また以前はおざなりな案内しかされていなかったマリーンズ後援会の主催試合(今回は茂原が該当)も、球団の直接主催試合(今回は市原・船橋が該当)同様に情報提供がされている点は改善されたなと感じます。

以前は「マリーンズ後援会の主催試合は知りません」と言わんばかりの冷遇ぶりでしたので。
(例:開催情報の告知さえロクにしない、球団作成の試合案内板に掲載されてもいない など)

後は夏以降開催される成田・袖ケ浦・柏の葉の各後援会主催試合の際も、茂原開催同様にきちんとした試合情報提供を行っていただけたらなと思います。

また細かいですが、柏の葉について球場名が「柏の葉球場」となっていますが、正式名称は「柏の葉公園野球場」ですので、そちらの訂正もお願いしたいところ。


さて、市原ゼットエー・茂原長生の森・船橋の3球場ですが、実際球場に訪問していますので当ブログ内に「訪問記」をアップしています。


【会報799】 市原・ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)に行ってみた


【会報900】 茂原・長生の森公園野球場に行ってみた


【会報400】 祝・イースタンリーグ公式戦開催 船橋市民球場に行ってみた


【補足】
*市原ゼットエーボールパーク

訪問記上はJR五井駅から「路線バス+徒歩」で球場に向かっていますが、試合当日は五井駅西口から球場まで20分間隔で臨時シャトルバスが運行されるようです。

こちら

球団公式のアクセス案内にはJR五井駅から徒歩約30分、最寄りの吹上通り角バス停から徒歩約10分と記載されていますが、実際に距離感を見た限りでは相当急いで歩かないとこの所要時間で歩くのは難しそう。

従って公共交通機関利用の場合は、このJR五井駅からのシャトルバス利用が無難でしょう。

また球場周辺に駐車場はありますが、観客用は駐車可能台数が少ないこと、また見た限り周辺にコインパーキングの類も見当たらなかったことから、車で来場される予定の方は早めに足を運んだ方が良いと思います。


*茂原 長生の森公園野球場
8年前の開催時はJR茂原駅からシャトルバスが運行されていたようですが、やはり公共交通機関が不便な土地柄からか、今回は臨時駐車場が設けられる茂原市役所と TOTOハイリビング(株)茂原工場(圏央道茂原北インターから国道128号方面に3km弱進んだところ)から無料シャトルバスが運行されるとのこと。

他の臨時駐車場設置箇所(茂原市中央公民館公民館・藻原寺)は茂原市役所から徒歩圏内のようですので、そちらに駐車をされた場合は歩いて市役所に向かい、そこからシャトルバスの利用となりそうです。

ちなみに球場隣接の駐車場は試合当日の一般利用不可ですのでご注意ください。

公共交通機関で向かう場合はJR茂原駅から小湊バス利用で「郡界橋」バス停で下車し、そこから徒歩約15分。
(市原同様、案内通りの所要時間(10分)で歩ききるにはかなりの急ぎ足が必要です)

JR外房線・小湊バスとも運行本数が多くないので、正直結構行きづらくはあります。


□JR茂原駅発 小湊バス時刻表
(いずれのバスも郡界橋バス停を経由しますが、乗り場が違いますのでご注意ください)

*茂原駅東口発 緑ヶ丘リゾーン行
image

*茂原駅南口発 ロングウッドステーション・長柄中下行
image
(小湊バス公式より)


*船橋市民球場
一昨年の初開催時は一気に4試合の開催を予定(うち1試合は雨天中止)したものの、昨年・今年とも1試合の船橋開催。

やはり球場隣接の駐車場は試合当日の一般利用不可となりますので、JR船橋駅から船橋新京成バスの利用か、東武アーバンパークライン(野田線)の塚田駅・馬込沢駅から徒歩となりますね。


□船橋新京成バス JR船橋駅北口発二和道経由鎌ケ谷大仏行時刻表
(球場最寄りの「運動公園前」バス停を経由します。 所要約15分)

image
(船橋新京成バス公式より)


以上、今月行われる「マリーンズ イースタンリーグ千葉県内主催試合(ZOZOマリンを除く)」 を取り上げました。


「借金22」を抱え低空飛行を続ける一軍の起爆剤として、新外国人ペーニャが明日17日の読売戦から一軍合流をしそうとのこと。

もちろん一軍で活躍するのが最優先ではあるのですが、市原や茂原で打席に立つペーニャもちょっと見たかったですね。
(途中入団の外国人がマリーンズ イースタンリーグ千葉県内主催試合(ZOZOマリンを除く) でマリーンズデビューを果たしたケースとして、2013年柏の葉でのブラゼルがいます)

ブラゼル マリーンズデビュー


◆◇◆一軍の試合と合わせて「マリーンズ イースタンリーグ千葉県内主催試合」も気になる という方、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


【会報788】 船橋で今年初のイースタン開催 5/21(土) 千葉ロッテ - 北海道(鎌ケ谷)日本ハム 観戦記

DSC07907
 
 
当ブログで試合速報 = 現地観戦ということで、恒例
となりつつある現地観戦記です。

今回(5月21日土曜日)は船橋開催。 午前中の用事を済ませて
正午にJR船橋駅着。

北口3番バスのりばから、12:10発の二和道経由鎌ケ谷大仏
行の船橋新京成バスに乗ります。

昨年のイースタン開催時はバス停の前に長い列ができて
いましたが、この日に関しては明らかに野球観戦目当ての
客が多かったものの、バスに乗り切れないとかそういう
レベルの混雑ではありませんでした。
  
DSC07871
 
DSC07872


バスに乗ること約15分、運動公園前バス停に到着。
バス停の道路を渡るとすぐ運動公園(野球場)の敷地
です。
 
DSC07874
 

船橋新京成バス。
昨年ほどの台数ではありませんでしたが、「イースタン
船橋開催」をアピールする横断幕がつけられていました。
  
DSC07873


船橋新京成バスが試合開催のスポンサーになっている
のかもしれませんが、このあたりの徹底ぶりは素晴らしい
ですね。
 
駐車場は早々と満車になったようで、バスを降りた観戦客が
ゾロゾロ歩いて球場に向かっています。
 
DSC07875


球場正面脇には試合開催を告げるポスターが。
昨年とはデザインも一新。
前年の使いまわしではなく、きちんと新しく作成しているのも
好印象です。

DSC07876
 
DSC07878
 
DSC07877


入場券(1,000円)を購入し入場。

DSC07913


昨年は余ったマリーンズの卓上カレンダーや近隣のスーパー
銭湯の入浴無料券を配布していましたが、今年は特になかった
ですね。

内野席で試合速報作成に集中しようかと思いましたが、おおかた
席が埋まっていたので外野席へ。
 
DSC07893
 
DSC07884
 
DSC07885
 
 
さすがに日本ハム側となる一塁側は空いてましたが・・・
 
DSC07886
 
 
そういえば、近隣にもかかわらず日本ハムの鎌ヶ谷応援団
は一名それらしき方の声が聞こえた以外は不在だったよう
ですね。
昨年の成田ナスパには来場していて、4人で10人分ぐらい声を
出していましたが・・・。


ちなみに外野席は内野席が混み合ったら解放するのが船橋開催の
一応ルールらしいです。(毎回解放しているような気がしますが)
 
DSC07908


芝生になっている外野席は結構余裕のある状況。
まぁ応援に気合いを入れるファンが集まる場所ではないです
からそんなものでしょうね。
 
DSC07883


「応援に気合いを入れる」といえば、当ブログで苦言を呈して
いるイースタンのマリーンズ主催試合にやってくる若者応援
集団。
今日もやはりいましたが、多少なりとも周囲のファンたちと
意思疎通が取れるようになったのと、まともに応援のリードを
取れる人がひとりいましたので、少しは改善ですかね。

ただ応援を間違えた人に対して小バカにするような素振りを
したり、野次ったりするのは人としてダメですね。

場に合わない応援を勝手にし続けて、周囲に迷惑をかける
レベルにまでなっていれば別ですが。

メンバーの中にまともな大人みたいな人もいましたが、自制
させることはできないものでしょうか。
 

スタメンはこちら。
  
DSC07879
 
DSC07892

DSC07891
 
DSC07880
 

さて、この時点で昼食をとっていなかったので、昼食を
探しにケータリングカーを探しに行きますが、丼ものと
焼鳥とピザの三択。

ピザですと牛久の二の舞ですから、丼ものを提供して
いたケータリングカーの列に並びますが、並んで数分しても
列が動かず試合が始まってしまいそうだった為断念しました。

ちなみにこの船橋市運動公園野球場、アルコール類の販売が
試合開催時でもされていません。

周囲で観戦をされていた方に伺ったところ、少々離れた
コンビニまで買いにいく必要があるようです。

まぁ空きっ腹にビールはある意味厳しいですから、今日の
ところは良かったですが。


試合は定刻13時に試合開始。

先発はマリーンズが川満、ファイターズが瀬川。

初回、マリーンズ先発川満は先頭の松本をフォアボールで
出塁させると、1アウト2塁から3番石川慎にレフト前に
運ばれ1点を先制されます。

その裏、マリーンズは先頭の伊志嶺が1号先頭打者アーチを
放ち同点に追いつきます。

伊志嶺は試合前にレフトスタンドからのマリーンズファン
からの呼びかけに時折応えてくれていましたが、その伊志嶺
が同点アーチを放ったということでレフトスタンドも盛り上
がりを見せます。

2回以降マリーンズ先発川満は制球に苦しみながらも、ファイ
ターズ先発瀬川は淡々と相手打線を抑えていきますが、4回
裏にマリーンズは2番肘井がセンター前ヒットを放つと、
センター石川慎がボールの処理にもたつく間に2塁へ進み
ます。
3番サブローの外野フライで肘井は3塁に進むと、4番井上の
内野ゴロの間にホームイン。 マリーンズが2-1と勝ち越し
ました。

川満は5回の1アウト満塁は4番大嶋を4-6-3のダブルプレーに
打ち取り切り抜けますが、6回の1アウト1・3塁のピンチは
8番石川亮・1番松本にタイムリーヒットを許し逆転をされて
しまいます。

6回裏、先頭の伊志嶺がヒットで出塁し盗塁を決めると、
2アウトから5番青松の代打根元がライト前に運びすぐ同点に
追いつき、8回にはライトスタンド前列(両翼が90mと狭い
この球場でなければ・・・ という感もありましたが)に
飛び込む肘井の7号3ランなどで5点をあげ突き放しました。

ファームでも絶賛炎上中だった田中靖がきちんと2イニング
を無失点に抑えたことにより流れがマリーンズに向きました
かね。

9回表は3番手宮崎がセカンド大木の悪送球もあり(捕球自体は
一二塁間の当たりを正に「ナイスキャッチ!」だったの
ですが)、2点を献上しますが、最後は金森が締めてゲーム
セット。

マリーンズが8-5で勝利しました。

もう少し詳しい試合内容はこちら


■川満
DSC07881
 
DSC07882
 
DSC07887
 
DSC07888
 
DSC07889
 
DSC07890

DSC07898
 
 
■伊志嶺  ファンへの応対もGood!でした
DSC07896
 
DSC07897


■宮崎
DSC07902
 
DSC07903


■勝利の瞬間
DSC07904
 
 
■その後軽くミーティング・・・
DSC07906
 
 
試合終了後、サイン会やベースランニングに参加するから
か観客の引きが驚くほど早く、気づいたら周囲に人がいなく
なっていましたので早々に退散します。

せっかく勝ったのですから「歓喜のテーマ」ぐらい歌って
帰ればいいのにと思いましたが。
(まぁ球場整理の人にとっては迷惑なので程々に・・・ ですが)


■球場正面の各種告知・掲示物
DSC07911
 
DSC07909
 
DSC07910

3枚目の「イースタン千葉県内主催試合を告げるボード」、
何かが足りないと思ったら、成田と袖ケ浦が抜けているん
ですよ。

「主催元が違うので・・・」(成田後援会や袖ケ浦体育協会)と
言いたいのでしょうが、観客に取ってはそれは関係ないことで
あり、マリーンズ主催試合であることに変わりはありません。

同じように千葉県内で開催されるイースタン主催試合なので
すから、正しい告知をする意味でも分け隔てなく紹介するべき
だと思います。

このあたりの目線を見ると、球団側もまだまたま足りないなと
いう感じがしますね。

試合もまぁ勝ちましたし、おおかた楽しめた「2016年イースタン
マリーンズ主催試合船橋初開催」でしたが、最後の試合告知記載
の件は少し残念でした。

あと今後の「イースタン船橋開催」の課題を上げるとすると、

1 球団公式での開催告知、ポスターの掲示、船橋新京成バス
  での横断幕掲示など比較的試合告知については恵まれた
  環境にも関わらず、観客数の伸び悩みが見て取れます。
  (土曜のデーゲームで1,876人)

  開催告知も十分ではなく、アクセス面でも明らかに船橋に
  劣る成田・袖ケ浦でも1,500人以上の観客を集めていること
  を考えると・・・。


2 試合開催時のイベントについても、サイン会・ベースラン
  ニング・ダンスステージなどややマンネリ化しているので
  ヒーローインタビューの実施やQVCマリンで行っている
  勝利後の「We are!」など、費用をかけなくでもできること
  に関しては導入していった方が良いのかなと思います。

  後は同一球場で年間2試合以上する場合は、試合ごとに
  イベント内容を変えても面白いかもしれません。 


3 以前神宮球場で行われたヤクルト主催のイースタン公式戦に
  公式な応援団の方が来られてリードをされていましたが、
  鳴り物使用ができないとしても、マリーンズの組織的応援を
  「売り」として考えるのであれば、やはりきちんと観客全体
  を盛り上げることができるよう、公式な応援団の方に2名程度
  来ていただいてリードを取っていただけたらと思います。

  

まぁ、2と3については船橋に限らずの課題ですが、同じことを
繰り返していてもマンネリ化するだけですので、何か新しいこと、
より良くすることを念頭に置いて企画・実行して欲しいですね。


◆◇◆「マリーンズ イースタン公式戦船橋開催」がこれからもより盛り上がるようになれば尚良いと思う という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング