2017

【会報887】 2017マリーンズ新応援歌発表 ヒットテーマ以外は・・・2

昨日(26日)、沖縄・那覇で行われた読売との行われたオープン戦で、「2017年マリーンズ新応援歌」が発表されました。

「どんな曲?」という方はこちらにてご確認ください。


上のリンク先にあるYou Tube内のコメントにもありますが、正直

ヒットテーマ以外は選曲者のセンスを疑うデキ

ですね。

*すべて元曲があるようなので、あえて「選曲者」としております。


コメントの中には「現場に来ない奴が文句言うな」とか「文句言うならもっと声を出せ」などというものもありますが、現場に多く足を運ぶからえらい訳でもないし、この選曲センスでは声を出す気自体も無くしかねないかと。

パラデスは盛り上がりのポイントがわからない、ダフィーは「昔の平下かよ!」とツッコミたくなりますし、試合開始のテーマが「星に願いを」では、「さぁ!これから戦うぞ」という雰囲気にはならないでしょう。

田村の応援歌を併用でもう一曲作る意味も見えてこないですし。

まぁ「星に願いを」は今年から行われる「イースタン浦安開催」限定で、ご当地応援歌的にやるのであればありかもしれません。


外国人2人の応援歌について正直このレベルであれば、ナバーロとかホワイトセルの流用の方がまだ盛り上がったかと。
ダフィーはワトソンの流用が最適かと個人的には思っていますが、あの時代の応援歌復活はまた揉めそうですしね・・・。


いずれにせよ現応援団のセンスのなさは来年以降も改善されないでしょうから、(現応援団が解散するか、ジントシオ氏が復活でもしない限り)もうこうなったら応援歌も一般から公募したらどうでしょう。


①1月中旬に応援歌作成対象(選手・シチュエーション)を応援団から発表
②募集期間は1月末まで データファイルで指定のメールアドレスに送信
③2月1日~20日頃 応援団内で選考
④選考完了次第結果発表 できれば沖縄本島でのオープン戦をお披露目の場とできるようにする。



このようにすれば、現応援団は候補の中から選ぶことになりますから、自ら選曲(作曲?)する手間が省けます。

また選考理由や選考された楽曲の応募者は未公表のがいいですね。
名前とか出してしまうと、無用なトラブルの原因になりかねませんし。

あと「沖縄本島のオープン戦をお披露目の場」と定めておけば、JTBが展開するオープン戦観戦ツアーのポイントとしてうたえる可能性もありますから、その部分でJTBから何かメリットを享受できるかもしれません。

いずれにせよ「応援活動」がマリーンズのひとつのウリと認知されている以上、現応援団の取り組み姿勢は遅かれ早かれ改めないといけないでしょうね。

先日当ブログで行った「2017年、マリーンズ公式応援団に期待したいこと アンケート」でも得票数1位となった「新外国人 ダフィー・パラデスの応援歌は盛り上がるものを希望」さえ、もう即刻裏切っていると言われても仕方のない状況ですし。


◆◇◆「新応援歌のセンスのなさには正直残念」という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報874】 マリーンズ・卓上カレンダーへのお願い3

ロッテ 先着10万人に卓上カレンダーを無料配布 選手も愛用

ロッテは4月4~6日日本ハム戦(ZOZOマリンスタジアム)、8、9日楽天戦(ZOZOマリンスタジアム)の5試合で、希望者先着10万名(5試合合計)に2017年シーズンの試合・イベント・来場特典等の情報が記載された特製のマリーンズ・卓上カレンダーを無料配布する。配布場所は開場後に各入場ゲートにて。

鈴木大地主将は「本拠地開幕戦ではホワイトフリース。開幕2、3戦目では中学生以下の子供たちを対象にマリーンズ・キッズキャップが配られます。そしてこの卓上カレンダーも開幕3連戦と続くイーグルス2連戦でプレゼントされることになりました。卓上カレンダーはいろいろなマリーンズ情報が掲載されていて、とても便利です。僕ら選手も愛用しています。ファンの方にはぜひ使っていただきたいと思いますので、応援にお越しください」と呼びかけた。
(スポーツニッポンより)



昨年・一昨年とイースタンの船橋開催と旧QVCマリンでいただいた「マリーンズ・卓上カレンダー」。

確かに試合日程とかイベント内容がまとめてあって便利は便利なんですよね。

4月8日(土)の楽天戦を観戦予定にしていたので今年はそこでもらえるかなと思っていたのですが、急に外せない予定が入り観戦予定は白紙に。

ということでもし在庫が余れば、どこかのイースタン主催試合あたりで再配布してくれないかな・・・ などと思っていますが。

さて、この「マリーンズ・卓上カレンダー」。
ひとつだけお願いしたいことがあります。

それは、

11月・12月分のカレンダーもつけて欲しい

というところ。

野球シーズンに特化したカレンダーだからか、10月でカレンダー自体が終わりになっているのですが、試合日程などの欄は日付と曜日、祝祭日だけの記載でかまいませんので11月・12月もつけていただきたいですね。

一昨年・昨年とも

①年明けからマリーンズ・卓上カレンダーをいただくまでは、別の卓上カレンダーを使う。

②マリーンズ・卓上カレンダーをいただいたタイミングで差し替える。

③マリーンズ・卓上カレンダーは10月で終わりなので、11月1日に①のカレンダーを再度復活させる。


となっていまして・・・。

マリーンズ・卓上カレンダーが12月まであれば、③の手間は省けますし、①のカレンダーを11月まで保持する必要もなくなりますしね。

カレンダーの枚数を増やせば製作コストが上がるでしょうから簡単にはいかないのかもしれませんが、実際にカレンダーを使用するファン目線で更に改良してくれたらうれしいかなと思いました。


◆◇◆「マリーンズ・卓上カレンダー」私も愛用してます! という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報867】 2017年イースタンリーグ(ファーム/二軍)試合日程発表は今日24日?4

DSC07637
(昨年初めてイースタン主催試合が行われた茨城・牛久運動公園野球場)


昨日(23日)にウエスタンリーグ・ファーム交流試合の今季試合日程が発表されました。

イースタン・ウエスタンの所属チームが相互に試合する交流試合(読売vsソフトバンクなど)については、今年もマリーンズは「対象外」でしたが・・・。
(関わると遠征費用がかかるので参加したくないのでしょう)

例年の試合日程発表要項を見ると、ウエスタンリーグの試合日程発表の翌日にイースタンリーグの試合日程が発表になることが多いですから、今日(24日)午後には日程の詳細が明らかになるかもしれません。

「どうせ柏の葉は後から追加で開催発表だろうな(2015年・2016年ともそうでした)」 という感じがしてならないのですが、ここ最近は「地域密着」と題して徐々にではありますが、「千葉県内でのイースタン主催試合」を増やしていますから、果たして今年は「ALL for CHIBA 2017」 の継続コンセプトの元、どのような展開をするのか当ブログ的にはかなりの注目点です。

個人的にはイースタン主催試合年間72試合のうち、土日祝日開催にあたると想定されるのが約25試合とすると、その半分以上は千葉県内もしくは茨城県南部地域で、ファン開拓・地域密着の意味合いを持たせて行うのがベターかなと考えます。

前も当ブログで取り上げましたが、個人的素案をまとめると

【2017年マリーンズイースタン主催試合 開催箇所素案】

ZOZOマリン  4試合(平日2 土日祝2 ※1)
船橋      2試合
習志野秋津   2試合
柏の葉     2試合 ※2
市原臨海    1試合
成田      1試合
袖ケ浦     1試合
牛久(茨城)    1試合
鴨川      1試合
県野球場(天台)
または長生の森 1試合 ※3

ロッテ浦和   56試合



※参考 2016年
QVCマリン   4試合(平日4)
船橋      2試合
習志野秋津   2試合
柏の葉     1試合
市原臨海    1試合
成田      1試合
袖ケ浦     1試合
牛久(茨城)    1試合

ロッテ浦和   59試合

※1 いずれも一軍との親子試合で開催
※2 試合運営を柏後援会から球団本体に移管
※3 観客動員を見込む上では県野球場(天台)が望ましいが、来年改修工事を行うことも踏まえて長生の森も考慮

といった感じですかね。

ZOZOマリンでのイースタン主催試合開催は、ここ最近一軍が平日ナイターを行う際の親子試合として11時試合開始で組まれていますが、このうち2試合程度を土日祝の一軍デーゲームの後にナイターとして行うかたちに変更(確か10年程前に一時期行われていた)しても良いかと思います。

ただ、試合開始できるのが19時とかになりそうですので、土曜日か連休の中日などが望ましくなりますが。

柏の葉の試合運営元変更は、年一試合でもきちんとした試合告知、正しい情報提供が難しい柏後援会に多くを求めるのは難しいという判断です。

船橋・習志野秋津・市原臨海など球団本体が運営する試合であれば、まだまともな試合告知をしてくれますしね。

毎年観客動員数が多く見込めるのが柏の葉開催ですし、試合告知の仕方によってはまだまだ底上げができると個人的には見込んでいます。

鴨川・県野球場・長生の森あたりは販路拡大ではないですが、千葉県内でのマリーンズ認知度向上に向け、開催球場を増やすという意味で推奨しました。

鴨川はマリーンズの秋季キャンプ地ですのでそちらとリンクしての開催、県野球場は幕張へ少し行きづらさがありそうな千葉市稲毛区周辺のファン開拓として開催すると良いのかなと思います。


◆◇◆イースタン千葉県内主催試合を更に増やして欲しい という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報852】 2017年オープン戦試合日程が発表される4

一昨日(12日)に2017年のオープン戦試合日程が発表されました。


2017年度オープン戦試合日程について

2017年度のオープン戦試合日程が発表されましたので、お知らせいたします。

2月25日(土)~3月26日(日)まで計18試合、うちZOZOマリンでの試合は3月14日(火)と3月18(土)~3月22日(水)まで計5試合を予定しております。
※日程は変更となる場合もありますので予めご了承ください。

image

image
(球団公式より)


前の会報( 【会報851】 2017年 石垣島春季キャンプ観戦ツアーが発売される)にも少し書きましたが、石垣島キャンプ打ち上げ後、沖縄本島→宮崎(球春みやざきベースボールゲームス参加)→西日本各地→関東→マリン の順で徐々に北へ そして東へと移動しながらオープン戦を消化していくスタイルはここ何年か変わりません。  まぁ例年だとマリンでの主催試合はもう少し多め(今年は8試合)ですかね。

あと3年連続となるナゴヤドームでの週末連戦、逆に3年ぶりとなる楽天主催の倉敷があり、3月2週目週末は横浜、4週目週末は東京ドームと、千葉からでも現地観戦しやすいビジターゲームが組まれています。

そして、前の会報(【会報851】)にて合わせて「沖縄本島でのオープン戦・練習試合は浦添(vsヤクルト)、那覇(vs読売)だけ開催されたことがない」と書きましたが、来年は見事にその2連戦が2月25日(土)・26日(日)で組まれました。

まぁ那覇は2012年に組まれてはいましたが、その時はあいにく雨天中止でしたし。

浦添は那覇空港から直通の公共交通機関(といっても沖縄本島は那覇市内以外路線バスしかありませんが)がありませんし、駐車場も決して広くなくレンタカー利用も適しているとは言い難いですが、那覇空港から1時間を見ておけばたどり着きますし、那覇は空港と那覇市中心街の間に球場がありますから、遠征してのオープン戦観戦も例年の名護(vs日本ハム)や北谷(ちゃたん/vs中日)あたりに比べれば、いくらかしやすいのではないかと思います。


◆◇◆オープン戦で新戦力や若手の活躍を見るのが楽しみ! という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報851】 2017年 石垣島春季キャンプ観戦ツアーが発売される3

image
(JTBコーポレートセールス公式より)


久々のマリーンズネタです。

恒例となっているJTB主催の「石垣島春季キャンプ観戦ツアー」が
発売開始となりました。

最も安い2月4日(土)出発 2泊3日 ホテル4名1室利用で
ひとり69,800円となかなかの高額ですが、ツアーポイントとして
ついているキャンプ地裏側ツアーや朝のウォーミングアップ見学、
選手との写真撮影にどれだけの価値を見出だせるかですかね。

個人的にはそこに万単位の金額を費やすことはないかなと
思いますので、ANA利用往復那覇乗継でもそれなりに安い
フリープランで行ってしまいますが。
(まぁ石垣島は今年行ったので来年はなしですが、たぶん)

あと毎年思うのが「ZOZOマリンスタジアム内で使える5,000円
分商品券」はいらないので、旅行代金を下げられないのかと
いうところですが、たぶん大人の裏事情があるのでしょう。

商品券なしで3,000円~4,000円旅行代金が下がるなら、その方が
良いように感じますが。


また、今年はLamigoとの交流試合(2月13日土曜・14日日曜)の
翌週末(20日・21日)は沖縄本島でのオープン戦(ナバーロ銃弾見つかる)
でしたが、来年は翌週末(18日・19日)も石垣島滞在のようですね。
この観戦ツアーの日程を見ますと。

毎年石垣島キャンプ打ち上げ → 沖縄本島でオープン戦または
練習試合 → 宮崎で若手~中堅選手は「球春みやざきベース
ボールゲームズ(来年は2月28日~3月3日)」に参加 の流れが
最近定着していますから、来年は

2月22日・23日頃 石垣島キャンプ打ち上げ
↓沖縄本島へ移動↓
2月25日・26日  沖縄本島でオープン戦または練習試合
↓宮崎へ移動↓
2月28日~    球春みやざきベースボールゲームズ


の流れでしょう。

またWBC日本代表に選ばれた選手は2月25日に宮崎でソフトバンク
との練習試合があるようですので、石垣島から直接宮崎入り
かと思われます。

そういえばオープン戦の日程発表は確か今週ですね。
沖縄本島での試合はこれまで開催されたことのない、那覇(vs読売)
浦添(vs東京ヤクルト)であれば遠征してもいいかなと
個人的には思いますが・・・。


◆◇◆石垣島キャンプ ぜひ一度は行ってみたい(行ってみた方がいい) という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング