4番

【会報896】 マリーンズ 歴代日本人4番打者の応援歌動画4

が、 You Tubeにアップされています。

作成は先日当ブログにて紹介させていただいた「Toshihiko Hayashiさま」。

台湾プロ野球からWBC台湾代表、マリーンズの応援歌動画をYou Tubeにアップされている台湾の方です。

早速見てみましたが、ジントシオリサイタルで紹介されたもののほぼ実戦では使用されなかった大松の応援歌「狙え、ホームラン! おおまつしょーいつ」も入っているなど、いつも通り「さすが」の出来映え&内容。





まさか仁村徹が4番を打っていたとは驚きでしたが・・・。

動画自体は約18分ありますので、何か作業をしながら聞くのもいいですね。

マリーンズファンならテンションも上がって、作業もはかどるかも・・・?
しれません。


◆◇◆堀・初芝はともかく、島田茂・仁村徹が4番な時もあったのね・・・ と感じた方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報811】 サブロー引退3

■新CHIBAユニ姿でライトの守備につくサブロー
~2016/8/7(日) 成田・ナスパスタジアム~

DSC09259

DSC09251

DSC09253

DSC09254

DSC09255

DSC09256

DSC09257

DSC09258

DSC09260

DSC09250


サブローが引退だそうで。

今年は一軍出場もなく、せっかく一時期復活した「旧応援歌」も
使われずじまいでしたが、先週のゼットエー(市原臨海)で
イースタンの試合に出ていた時も正直打てそうな感じが
ありませんでしたから、さすがにもう潮時だったのかも
しれません。

当ブログとしては特にサブロー推しではなく、一昨年・昨年と
成績が上がらないながらも一軍ベンチに座り続けていた姿を
見て、「若手に出番を」と思っていた方でしたが、それでも
プロ野球人生22年間のうち2011年の一時期以外をマリーンズで
過ごした功労者ですから、驚きと同時にやはり残念に思えて
きます。

マリーンズファン以外にも名を知らしめたのは、2005年の
「つなぎの4番」でしょうが、2010年の日本一の時も助っ人
金泰均が調子を落としてからは再度「つなぎの4番」として
ポストシーズンを戦っていた姿も印象的です。

あとは2005年のプレーオフ第5戦ですかね。

3-2と劣勢で迎えた8回、代打初芝の内野安打と3番福浦の
ライト前ヒットでノーアウト1・2塁。
ここで4番サブローが打席に入りますが、強攻策に出て
セカンドファールフライに倒れます。

試合を中継していたテレビ東京の解説をしていたノムさん
(野村克也氏)に、

・このシリーズ「絶」不調じゃないですか。
・(絶対的な)「4番」打者じゃないですよね。 もう8回ですよ。


と酷評されてしまうのですが、続く5番の里崎がフェンス上段に
当たるタイムリー2塁打を放ちマリーンズが逆転。

この時の嬉しそうなサブローの姿も脳裏に焼きついています。


球団として引退試合をやる方向らしいですので、そこで最後の
勇姿が見れるのかもしれませんが、今の一軍の試合日程だと
月末の平日にあたるので個人的には足を運べなそう。

ですので、せめて当ブログ上だけでも

サブロー、お疲れさま!

を言いたいと思います。


◆◇◆「サブロー、お疲れさま!」という想いの方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報728】 10試合連続安打のアジャ井上 ついに開花?4

■2年あまり前、神奈川・海老名運動公園野球場
 にてサインに応じる井上

DSC07052

 
 
オープン戦開始早々、銃弾所持が発覚し出場停止と
なってしまったナバーロの穴ですが、3年目の
「アジャ」こと井上がお釣りがくるぐらいにきっちり
埋めています。


アジャ井上 豪快3ラン、10試合連続安打
「この状態続けたい」


◇オープン戦 ロッテ―オリックス
(2016年3月3日 京セラD)

 ロッテの「アジャ」こと4番・井上が、4回1死
一、二塁でオープン戦2号となる左中間3ランを
放った。これで実戦10試合連続安打と絶好調。

14年は新人で開幕4番を務めた大砲は「打った
のはスライダー。完璧です。1日1本、プラス
アルファで2本、3本を目標としています。
今は走者がいる所で強い打球が打てています。
この状態を最後まで続けていきたい」と話した。
(スポーツニッポンより)




ロッテ井上3ラン「うん。うん。完璧」
10戦連続打


<オープン戦:オリックス11-9ロッテ>
◇3日◇京セラドーム大阪

ロッテ井上晴哉内野手(26)がオープン戦2号
となる3ランを放った。

0-4の4回1死一、二塁で、オリックス佐藤峻
のスライダーを左中間席深くまで運んだ。
これで、紅白戦、練習試合を含め10試合連続安打。

打撃好調の4番は「うん。うん。完璧です。今は
強い打球を打つことだけを考えて打席に入って
います。その中で、1日1本、プラスアルファで
2本、3本を目標としています。今はランナーが
いるいいところで強い打球が打てています。
状態は悪くないです。この状態を最後まで続けて
いきたい。毎日必死です」と話した。
(日刊スポーツより)



昨日3日(木)のオリックス戦まで実戦で10試合連続
安打。

オープン戦もここまで打率.438 2本塁打 8打点と
4番打者として文句なしの成績を残し、昨日のオリ
ックス戦では一時は1点差に迫る3ランホームランを
放っています。

ただ、井上というとどうしても一昨年(2014年)の
イメージが付きまといますが・・・。

この年、ルーキーながらオープン戦は絶好調で
首位打者を獲得。
しかしながら開幕3連戦のソフトバンク戦で執拗に
内角を攻められたからかそこから調子を崩し、
結果35試合出場で打率.211 2本塁打 7打点と
調子を戻すことなく終わっています。

昨年はファームでは青松と並びほぼ無双だった
ものの、一軍ではわずか5試合の出場でしたから
3年目ながら27歳を迎える今年は正念場と言っても
過言ではないかと思われます。

ナバーロが戻るまでの4番打者として、また戻った
後は「6番ファースト」として、極力井口・福浦の
助けを借りずに1年間一軍でプレイできるか、
それによってチームの成績も変わってくるでしょう
から、いろいろな意味で今年の井上には注目と
言えそうです。


◆◇◆今年の井上には、「和製大砲」として一軍で大暴れして欲しい という方は、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

【会報31】 4番 ファースト アジャ

aja


「ロッテのアジャ すごいね~」
と先日会社の読売ファンから言われました。

ついに他球団ファンにもその名前が浸透
してきた「アジャ」ことルーキー井上。

14日・15日のオープン戦2試合では、今江の足の
具合が良くないこともあり、「4番ファースト」で
スタメン出場しました。


~2014オープン戦 3月13日(木) QVCマリン~
千葉ロッテ 雨天中止 読売


~2014オープン戦 3月14日(金) QVCマリン~
対オリックス 1勝1分
2014オープン戦通算 3勝5敗1分
千葉ロッテ 1-1 オリックス


~2014オープン戦 3月15日(土) QVCマリン~
対広島 1敗
2014オープン戦通算 3勝6敗1分
千葉ロッテ 1-3 広島

勝 前田
敗 木村
S  中田

2試合の成績は、
14日 3打数0安打 1打点
15日 4打数2安打 1二塁打

と際立ってはいませんが、14日は初回に
チーム唯一の打点を叩き出す犠牲フライを
放っていますし、15日は最終回に二塁打。

依然打率「.452」でオープン戦首位打者をキープ
しています。

新人64年ぶり開幕4番へ!
ロッテ“アジャ”井上、大役に急浮上


アジャが開幕4番候補に急浮上!! 女子プロレス
ラー・アジャコング似で注目されるロッテのドラフト
5位・井上晴哉内野手(24)=日本生命=が15日、
広島戦(QVCマリン)に「4番・一塁」でフル出場。
4打数2安打、打率.452でオープン戦首位打者に
返り咲いた。
故障の4番・今江敏晃内野手(30)が開幕に間に
合わない場合の4番について伊東勤監督(51)は
「アジャ」と明言。球団史上64年ぶりとなる
「新人開幕4番」が誕生する可能性が出て来た。

敗戦の試合後、インタビュースペースで
伊東監督が“怒り笑い”の叫び声を上げた。

 「さすが、アジャ(井上)!! 毎回、毎回、
他のヤツは何をしとるんだっていう話ですよ、
まったく…。大したもの? 球界を代表する
投手から打ったんだから!!」

指揮官が振り返ったのは四回の前田との対決。
先頭で迎えた第2打席、カウント0-1からの
124キロのスライダーを井上が豪快に
引っ張る左前打。
さらに九回二死には中田から左翼線二塁打の
快音を響かせた。打率.452でオープン戦
首位打者に返り咲きだ。

 「前田さん? 真っすぐは速いし、変化球は
キレるし…。打つことはできましたけど、全然、
自分のスイングじゃない。納得はしていません」。
辛口の自己採点となった井上だが、
逆に伊東監督の評価は高まる一方だ。

試合前の練習後、アクシデントがあった。
「4番・三塁」で先発に入れていた今江が
左ふくらはぎの異常を訴え、急きょ、先発
オーダーを組み直した。井上は途中出場の予定だった。

「せっかくマエケンが投げてくれるんだから、
現状のベストでいきますよ」と言い残して監督室に
消えた指揮官が再考したスタメンは「4番・井上」。
そして、マルチ安打の回答を得た試合後には、
万が一、今江が開幕に間に合わないケースの
「4番」についても伊東監督自ら言及した。

 「3番の井口は動かしたくない。となれば
4番はアジャかブラゼル。いまの状態で普通に
考えればアジャでしょうね」。開幕の新人4番と
なれば、球団史上64年ぶり2人目の快挙だ。

 「もしそうなっても意識せずやるだけです」。
28日、開幕戦(対ソフトバンク、ヤフオクドーム)の
相手は摂津が有力。その“仮想敵”ともいえる
マエケン打ちで一気に評価を高めた。
(サンケイスポーツより)


さすがにいきなり「4番」はどうかと思いますが、
他が打てないのも事実。

15日の試合でも、
・ブラゼル 途中出場 2打数2三振
・角中    スタメン 3打数ノーヒット
              1犠打1三振
・クルーズ スタメン  3打数ノーヒット
              1犠打1失策
とひどい結果。

オープン戦の打率もブラゼルが.182。
角中・クルーズに至っては1割に満たないですから
さすがにちょっと悪すぎます。

このまま調子が上がらないようだと、
公式戦のスタメンレフトはサブローか
ハフマンですかね。

守備に大いに不安がありますが・・・。



◆◇◆後援会の発展に向け、ぜひクリックをお願いします◆◇◆

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
記事検索
にほんブログ村 ランキング